大阪府第12区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の旗大阪府第12区
衆議院小選挙区 大阪府2.svg衆議院小選挙区 凡例.svg
行政区域 寝屋川市大東市四條畷市
(2014年1月現在)
比例区 近畿ブロック
設置年 1994年
選出議員 北川知克自由民主党
有権者数 341,256人
1.46 倍(一票の格差宮城5区との比較)
総務省・2013年9月2日)
テンプレートを表示

大阪府第12区(おおさかふだい12く)は、日本衆議院議員総選挙における選挙区1994年平成6年)の公職選挙法改正で設置。

区域[編集]

歴史[編集]

中選挙区制度時代は旧7区に属していた。

小選挙区制度導入以降、北川家(北川石松と次男の北川知克)と樽床伸二による争いが続く。第43回衆議院議員総選挙以降は結果が所属政党の支持率に左右される傾向にある。第46回衆議院議員総選挙では日本維新の会が大阪府下の小選挙区のうち、公明党と選挙協力している選挙区(3区5区6区16区)以外で唯一候補者を擁立せず、みんなの党の候補を推薦するに留まった小選挙区である。また日本維新の会の躍進が目立つ大阪府下では、2区および7区と共に数少ない自民党が議席を持つ小選挙区でもある。ちなみに同選挙において自民党に敗北した民主党議員はどちらも総選挙時の内閣の閣僚であった。

小選挙区選出議員[編集]

選挙名 当選者 備考
第41回衆議院議員総選挙 1996年 樽床伸二 新進党
第42回衆議院議員総選挙 2000年 樽床伸二 民主党
第43回衆議院議員総選挙 2003年 樽床伸二 民主党
第44回衆議院議員総選挙 2005年 北川知克 自由民主党
第45回衆議院議員総選挙 2009年 樽床伸二 民主党
第46回衆議院議員総選挙 2012年 北川知克 自由民主党

選挙結果[編集]

第46回衆議院議員総選挙 大阪府第12区

当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 比例重複
北川知克 61 自由民主党 76,972票 39.9% 公明党
石井竜馬 43 みんなの党 49,750票 25.8% 日本維新の会
樽床伸二 53 民主党 49,153票 25.5% 国民新党
吉井芳子 50 日本共産党 17,006票 8.8%
第45回衆議院議員総選挙 大阪府第12区

当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 比例重複
樽床伸二 50 民主党 119,048票 53.2%
北川知克 57 自由民主党 80,847票 36.1%
重田初江 58 日本共産党 19,053票 8.5%
宮崎麻美 49 幸福実現党 4,894票 2.2%
第44回衆議院議員総選挙 大阪府第12区

当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 比例重複
北川知克 53 自由民主党 108,903票 49.6%
樽床伸二 46 民主党 87,091票 39.7%
太田久美子 50 日本共産党 23,593票 10.7%
第43回衆議院議員総選挙 大阪府第12区

当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 比例重複
樽床伸二 44 民主党 82,190票 44.6%
比当 北川知克 52 自由民主党 81,270票 44.1%
西森洋一 55 日本共産党 21,023票 11.4%
第42回衆議院議員総選挙 大阪府第12区

当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 比例重複
樽床伸二 40 民主党 72,393票 38.7%
北川知克 48 自由民主党 68,773票 36.8%
西森洋一 51 日本共産党 29,623票 15.8%
真鍋晃篤 29 自由党 16,178票 8.7%
  • 北川は2003年7月に比例近畿ブロックで繰り上げ当選。ただし直後に衆議院は解散された。
第41回衆議院議員総選挙 大阪府第12区

当日有権者数:人 最終投票率:%(前回比:ポイント)

当落 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 比例重複
樽床伸二 37 新進党 81,284票 45.5%
北川石松 77 自由民主党 57,598票 32.3%
西森洋一 48 日本共産党 33,263票 18.6%
福西亮 66 自由連合 6,400票 3.6%

関連項目[編集]