牧野京夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の旗参議院議員 牧野 京夫
生年月日 1959年1月1日(55歳)
出身地 静岡県榛原郡金谷町(現:島田市
出身校 早稲田大学法学部
学位・資格 法学士
前職 テレビ局報道記者
静岡県議会議員
所属委員会 外交防衛委員会委員
国家基本政策委員会委員
世襲
選出選挙区 静岡県選挙区
当選回数 2回
所属党派 自由民主党額賀派
会館部屋番号 参議院議員会館812号室
ウェブサイト 自由民主党 静岡県選出の参議院議員 牧野たかお WEBサイト
テンプレートを表示

牧野 京夫(まきの たかお、1959年1月1日 - )は、日本政治家自由民主党所属の参議院議員(2期)。外務大臣政務官第2次安倍内閣)。牧野 たかおとの表記も使用する[1]

概要[編集]

静岡県榛原郡金谷町(現:島田市)生まれ。静岡県立島田高等学校早稲田大学法学部卒業[2]。大学卒業後、テレビ静岡に入社し、報道記者を務める。

1995年静岡県議会議員選挙に出馬し、初当選。3期務めた後、2007年7月の第21回参議院議員通常選挙自由民主党公認で出馬し、初当選。当選後、津島派(当時)に入会した。

2010年7月から同年10月まで、参議院国土交通委員長を務めた。2013年7月の第23回参議院議員通常選挙に自民党公認で出馬し、再選。同年9月末に行われた第2次安倍内閣の副大臣・大臣政務官人事により、外務大臣政務官に就任した[3]

所属団体・議員連盟[編集]

著書[編集]

  • 牧野たかお 『住民投票はなぜ否決されたのか ― 議員から見た住民投票制度』 ぎょうせい、2002年.ISBN 4324067651

その他[編集]

  • テレビ静岡時代には、つま恋ガス爆発事故など全国紙の一面を飾るような事件の現場で多くのリポート報道を務めた。
  • 妻はテレビ静岡時代の同僚であり、3歳年上のアナウンサーである[4][5]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 参議院. “参議院議員プロフィール”. 2010年7月31日閲覧。
  2. ^ プロフィール自由民主党 静岡県選出の参議院議員 牧野たかお WEBサイト
  3. ^ 『官報』 平成25年(2013年)10月15日 本紙第6150号 p.8
  4. ^ “期待します 候補を語る<4> 仕事に対する情熱尊敬”. 中日新聞. (2007年7月25日). http://www.chunichi.co.jp/hold/2007/saninsen07/shizuoka/CK2007072502035661.html 2014年1月9日閲覧。 
  5. ^ みわちゃんねる 突撃永田町!!第76回目のゲストは自民党 牧野 たかお 参議院議員

外部リンク[編集]

議会
先代:
阿部俊子城内実若林健太
日本の旗 外務大臣政務官
石原宏高木原誠二と共同
2013年 -
次代:
(現職)
先代:
松下新平
日本の旗 参議院災害対策特別委員長
2012年 - 2013年
次代:
横山信一
先代:
椎名一保
日本の旗 参議院国土交通委員長
2010年
次代:
小泉昭男