ベストセラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ベストセラー(Best seller)とは、よく売れた商品を指す言葉である。狭義には、ある特定の期間内に驚異的な売上を記録した物のことをいう。書籍音楽CDビデオなど、メディアコンテンツに使われることが多いが、それ以外の商品にも「ベストセラー商品」などと使われる場合がある。本項では書籍のベストセラーについて詳述する。

100万以上の売り上げを指すミリオンセラーとは異なり、ベストセラーという言葉は、何冊まで売ったらベストセラーと呼べるのか曖昧である。日本では、塩沢実信定義によると、「短期間で10万部以上売れた書籍」をベストセラーであるという。ただし分野によってベストセラーの基準は異なり、市場規模に比例してその線引きは異なっている。例えば児童書の場合は、2万部でベストセラーとされることがある。また、各書店取次業者などが、宣伝が目的で、独自集計の数字やランキングによってベストセラーをアピールすることもある。

なお、類義語ロングセラー(ロングヒット)があるが、これは「長期間にわたって売れ続ける商品のこと」を言う。書籍の場合、瞬間的に大きな売り上げを記録して、社会現象的な読まれ方をする本をベストセラー、名作として、安定して長い間読み継がれていく作品をロングセラーと呼ぶことが多い。ベストセラーとして世に出ても、ロングセラーになるとは限らないし、逆に、短期間に大きな売り上げを達成しなくてもロングセラーとして販売され続けることもある。

ベストセラーを発表している各書店[編集]

ベストセラーを発表している取次ぎ店[編集]

  • トーハン - 「週間」「上半期」「年間」の時期別に、「総合」「単行本(文芸/ノンフィクション他/ビジネス/ゲーム関連書)」「新書(ノベルス/ノンフィクション)」「全集」の4部門8分野にわたって発表している。
  • 日本出版販売 - 「週間総合ランキング」を発表している。

主なベストセラー作家[編集]

世界[編集]

日本[編集]

作家 発行部数 出典
赤川次郎 累計3億部以上 [1]
西村京太郎 累計2億部以上 [1]
司馬遼太郎 累計2億部近く [2]
森村誠一 累計1億部以上 [1]
内田康夫 累計1億部以上 [1]
横溝正史 累計5500万部以上 [3]
宮部みゆき 累計5000万部以上
三浦綾子 累計4000万部以上 [4]
星新一 累計3000万部以上(新潮文庫発行分) [5]
夏目漱石 累計2700万部以上(新潮文庫発行分) [6]

日本における累計売上の多い書籍一覧(ベストセラー&ロングセラー)[編集]

単行本(辞典、事典、学習・受験参考書を除く)[編集]

作品 著者 発売年度 出版社 発行部数 備考
家庭に於ける實際的看護の秘訣(赤本) 築田多吉 1925年 研数広文館→
三樹園社・築田多吉商店
1000万部 [7][8]
ノルウェイの森(上・下) 村上春樹 1987年 講談社 1000万部 [9]
星の王子さま アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ
内藤濯(訳)
1953年 岩波書店 600万部 [10]
窓ぎわのトットちゃん 黒柳徹子 1981年 講談社 578万~
579万部
[11][12]

文庫本76万部、英訳82万部[13]

ハリー・ポッターと賢者の石 J・K・ローリング
松岡佑子(訳)
1999年 静山社 506万部 [11]
五体不満足 乙武洋匡 1998年 講談社 477万部 [11]

文庫本等を含めると550万部以上

道をひらく 松下幸之助 1968年 PHP研究所 450万部 [12]
家庭の医学 小林太刀夫(監修) 1949年 時事通信社 435万部 [12]
ハリー・ポッターと秘密の部屋 J・K・ローリング
松岡佑子(訳)
2000年 静山社 433万部 [11]
人を動かす デール・カーネギー
山口博(訳)
1958年 創元社 430万部 [14]
繁栄の法 大川隆法 1999年 幸福の科学出版 430万部 [12]
バカの壁 養老孟司 2003年 新潮社 419万部 [11]
脳内革命 春山茂雄 1995年 サンマーク出版 410万部 [11][12]
いないいないばあ 松谷みよ子(作)
瀬川康男(絵)
1967年 童心社 405万部 [15]
ぐりとぐら(第1作) 中川李枝子(作)
山脇百合子(絵)
1967年 福音館書店 396万部 [15]
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 J・K・ローリング
松岡佑子(訳)
2001年 静山社 380万部 [11]
チーズはどこへ消えた? スペンサー・ジョンソン
門田美鈴(訳)
2000年 扶桑社 361万部 [11]
日米会話手帳 小川菊松(監修) 1945年 科学教材社 360万部 [12][11]
ハリー・ポッターと炎のゴブレット J・K・ローリング
松岡佑子(訳)
2002年 静山社 350万部 [11]
學問ノスヽメ 福澤諭吉 1872年   340万部
気くばりのすすめ 鈴木健二 1983年 講談社 332万部 [11]

文庫本等を含めると400万部以上

世界の中心で、愛をさけぶ 片山恭一 2001年 小学館 321万部 [11]
症状からみた家庭の医学百科   1959年 保健同人社 320万部 [16]
冠婚葬祭入門 塩月弥栄子 1970年 光文社 308万部 [11]
女性の品格 坂東眞理子 2006年 PHP新書 306万部 [17]
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 J・K・ローリング
松岡佑子(訳)
2004年 静山社 290万部 [11]
はらぺこあおむし エリック・カール
森比左志(訳)
1976年 偕成社 290万部 [15]
国家の品格 藤原正彦 2005年 新潮新書 265万部 [18]
てぶくろ エウゲーニー・M・ラチョフ
内田莉莎子(訳)
1965年 福音館書店 260万部 [15]
頭がいい人、悪い人の話し方 樋口裕一 2004年 PHP研究所 250万部 [19]
日本沈没(上・下) 小松左京 1973年 光文社 386万部 [12][20]
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 岩崎夏海 2009年 ダイヤモンド社 270万部 [21]
ダ・ヴィンチ・コード(上・下) ダン・ブラウン
越前敏弥(訳)
2005年 角川書店 237万部 2006年5月24日現在
文庫本(上・中・下)は770万部

辞典、事典、学習・受験参考書[編集]

Yahoo!ブックス - インタビュー - 細野真宏</ref>

作品 著者 発売年度 出版社 発行部数 備考
新明解国語辞典 山田忠雄(編) 1972年 三省堂 2040万部 [22]
英語基本単語集 赤尾好夫 1942年 旺文社 1720万部 [23]
試験にでる英単語 森一郎 1967年 青春出版社 1488万部 [23]
新英和中辞典 竹林滋(編) 1967年 研究社 1200万部 [24]
広辞苑 新村出(編) 1955年 岩波書店 1177万部 [25]
旺文社古語辞典 松村明(編) 1960年 旺文社 1100万部 [26]
三省堂国語辞典 見坊豪紀(編) 1960年 三省堂 1000万部 [27]
試験にでる英熟語 森一郎 1974年 青春出版社 980万部 [23]
英文標準問題精講 原仙作 1933年 旺文社 950万部
新選国語辞典 金田一京助(編) 1959年 小学館 860万部 [28]
ジーニアス英和辞典 井上永幸(編) 1987年 大修館書店 800万部 [29]
英単語ターゲット1900 宮川幸久 1984年 旺文社 762万部 [23]
速読英単語 風早寛 1992年 Z会出版 307万部 [23]
徹底反復百ます計算 陰山英男 2003年 小学館 300万部 [30]
大字典 上田万年(編) 1921年 講談社 280万部 [31]
試験にでる英文法 森一郎 1995年 青春出版社 233万部 [23]
Duo 鈴木陽一 2000年 アイシーピー 200万部 2005年現在
最新パソコン用語事典 岡本茂(編) 1990年 技術評論社 160万部 2006年現在
大辞林 松村明(監修) 1988年 三省堂 150万部 [32]
英会話・やっぱり・単語 守誠 1996年 講談社 100万部 [33]

シリーズ作品(漫画除く)[編集]

  • 作品によっては文庫本の売り上げが含まれる
作品 著者 第1巻発売 出版社 発行部数 備考
細木数子の六星占術あなたの運命 細木数子 1987年 KKベストセラーズ 7000万部 [34]
アンパンマン やなせたかし 1970年 フレーベル館 5000万部 [35]
グイン・サーガ 栗本薫 1979年 早川書房 3300万部 [36]
かいけつゾロリ 原ゆたか 1987年 ポプラ社 3200万部 [37]
徳川家康 山岡荘八 1950年 講談社 3000万部 [38]
できるシリーズ   1994年 インプレス 3000万部 [39]
ノンタン キヨノサチコ 1976年 偕成社 2700万部 [40][41]
三毛猫ホームズ 赤川次郎 1978年 光文社 2600万部 [42]
超図解シリーズ   1996年 エクスメディア 2500万部 [43]
鬼平犯科帳 池波正太郎 1968年 文藝春秋 2440万部 [44]

文庫本のみの部数

自由自在   1953年 受験研究社 2400万部 [45]
ハリー・ポッター J・K・ローリング
松岡佑子(訳)
1999年 静山社 2350万部 [46]
汽車のえほん
(きかんしゃトーマスとなかまたち)
  1973年 ポプラ社 2140万部 [47]
竜馬がゆく 司馬遼太郎 1963年 文藝春秋 2125万部 [2]
ズッコケ三人組 那須正幹 1978年 ポプラ社 2100万部 [48]
青春の門 五木寛之 1970年 講談社 2000万部 [49]
幻魔大戦 平井和正 1978年 角川書店 2000万部 [50]
スレイヤーズ 神坂一(本文)
あらいずみるい(イラスト)
1990年 富士見書房 2000万部 [51]
生命の實相 谷口雅春 1932年 日本教文社 1900万部 [52]
科学のアルバム   1970年 あかね書房 1900万部 [53]
剣客商売 池波正太郎 1973年 文藝春秋 1800万部 [54][55]
スーパーマップル   1991年 昭文社 1800万部 [56]
チャート式シリーズ チャート研究所 1927年 数研出版 1744万部 [23]

高校1年生向けの部数

少年探偵団 江戸川乱歩 1936年 ポプラ社他 1530万部 [57]

ポプラ社発行分の部数

ぼくらシリーズ 宗田理 1985年 角川書店 1500万部 [58]
銀河英雄伝説 田中芳樹 1982年 徳間書店 1500万部 [59]
坂の上の雲 司馬遼太郎 1968年 文藝春秋 1475万部 [2]
頭の体操 多湖輝 1966年 光文社 1200万部 [60]
ピーターラビット ビアトリクス・ポター
石井桃子(訳)
1971年 福音館書店 1200万部 [61]
翔ぶが如く 司馬遼太郎 1976年 文藝春秋 1070万部 [2]
ダ・ヴィンチ・コード ダン・ブラウン
越前敏弥(訳)
2004年 角川書店 1052万部 [62]
街道をゆく 司馬遼太郎 1971年 朝日新聞社 1051万部 [2]
ロードス島戦記 水野良 1988年 角川書店 1000万部 小説版のみ

漫画[編集]

  • 日本国内での売り上げが1億部を突破した漫画
作品 著者 連載開始 出版社 発行部数
ONE PIECE 尾田栄一郎 1997年 集英社 3億部[63] 
ゴルゴ13 さいとう・たかを 1968年 リイド社 2億8000万部[64]
ドラゴンボール 鳥山明 1985年 集英社 1億5721万部(完全版込み)[65]
こちら葛飾区亀有公園前派出所 秋本治 1976年 集英社 1億5650万部[65]
名探偵コナン 青山剛昌 1994年 小学館 1億4500万部[66]
NARUTO -ナルト- 岸本斉史 1999年 集英社 1億3128万部[65]
美味しんぼ 雁屋哲(原作)
花咲アキラ(作画)
1983年 小学館 1億3000万部[要出典]
SLAM DUNK 井上雄彦 1990年 集英社 1億2029万部(完全版込み)[65]
ドラえもん 藤子・F・不二雄 1969年 小学館 1億部[67]
タッチ あだち充 1981年 小学館 1億部(文庫版込み)[68]
鉄腕アトム 手塚治虫 1952年 光文社 1億部[69]

新潮文庫(2005年8月現在)[編集]

順位 作品 著者 刊行
(新潮文庫)
発行部数
1位 こころ 夏目漱石 1952年 600万部以上
2位 人間失格 太宰治 1952年
3位 老人と海 アーネスト・ヘミングウェイ
福田恒存(訳)
1966年 500万部以上
4位 友情 武者小路実篤 1947年 400万部以上
5位 異邦人 アルベール・カミュ
窪田啓作(訳)
1963年
6位 坊っちゃん 夏目漱石 1950年
7位 破戒 島崎藤村 1954年
8位 悲しみよこんにちは フランソワーズ・サガン
朝吹登水子(訳)
1955年
9位 雪国 川端康成 1947年
10位 斜陽 太宰治 1950年

岩波文庫(2006年12月現在)[編集]

順位 作品 著者 発行部数
1位 ソクラテスの弁明クリトン プラトン
久保勉(訳)
156.9万部
2位 坊っちゃん 夏目漱石 135.8万部
3位 エミール(上) ジャン・ジャック・ルソー
今野一雄(訳)
135.5万部
4位 共産党宣言 カール・マルクス
フリードリヒ・エンゲルス
大内兵衛(訳)
向坂逸郎(訳)
124.0万部
5位 こころ 夏目漱石 123.7万部
6位 論語 孔子
金谷治(訳)
119.3万部
7位 善の研究 西田幾多郎 118.1万部
8位 歎異抄 唯円
金子大栄(校注)
117.1万部
9位 古事記 稗田阿礼
太安万侶
倉野憲司(校注)
115.0万部
10位 銀の匙 中勘助 113.6万部

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 週刊朝日2006年12月15日号
  2. ^ a b c d e ダカーポ2005年9月7日号
  3. ^ 角川文庫版のみの部数。出典は角川文庫版の金田一耕助シリーズの解説。
  4. ^ 三浦綾子という事件
  5. ^ 再び きらめく星新一 出版トピック 本よみうり堂、読売新聞社、2008年2月5日。
  6. ^ ブック・レビュー・ガイド b:連載エッセイ 冷布亭の「何か読みたくなって」
  7. ^ 築田 多吉 赤本のページ
  8. ^ 三樹園薬局ホームページ
  9. ^ [http://journal.mycom.co.jp/news/2011/01/20/003/index.html[ノルウェイの森]映画化人気で文庫上巻が売り上げ100万部突破
  10. ^ 「星の王子さま」ファミリー、岩波書店。
  11. ^ a b c d e f g h i j k l m n 戦後のベストセラーとメガヒット現象
  12. ^ a b c d e f g ほんパラ!関口堂書店「20世紀のベストセラー本ランキング」2000年12月9日放送。公式ページ(インターネット・アーカイブのキャッシュ)
  13. ^ What's This Year / 1981 / Publishing
  14. ^ [1]
  15. ^ a b c d 企画:トーハン『ミリオンぶっく 2008年版』。2007年9月現在
  16. ^ 注目キーパーソンに聞く:株式会社保健同人社 和田 登 氏、HealthBizWatch、2007年7月24日。
  17. ^ 「300万部ミリオンセラー『女性の品格』メガヒットの秘訣」セミナー開催しました
  18. ^ 「品格本」ブーム真っ盛り、読売新聞社、2008年4月23日。
  19. ^ ラ・フォル・ジュルネ金沢「熱狂の日」音楽祭2008 - 開催概要
  20. ^ 朝日新聞2004年5月30日付によると、上巻204万部・下巻180万部。出典が異なるため、必ずしも上下巻の合計と表の部数は一致しない
  21. ^ 『もしドラ』が累計270万部を突破いたしました!
  22. ^ 追随許さぬ広辞苑人気 定着ブランド、地道に改訂 - ひと・流行・話題 - BOOK、朝日新聞社、2008年1月16日。
  23. ^ a b c d e f g 日本経済新聞2005年1月10日付朝刊
  24. ^ 『研究社 新英和/新和英中辞典+英和コンピューター用語辞典』リリース
  25. ^ 「広辞苑 販促の妙 駅に全長14メートルポスター ユニクロとコラボ」『日経産業新聞』2009年6月18日付、7頁。
  26. ^ 旺文社古語辞典〔第九版〕
  27. ^ 明解國語辞典 復刻版
  28. ^ セブンアンドワイ - 本 - 新選国語辞典
  29. ^ CASIO Ex-word フロリス XD-R1300PK 電子辞書
  30. ^ gooゲーム
  31. ^ BOOK倶楽部
  32. ^ 新文化 過去のニュースフラッシュ 2006年5月
  33. ^ SP式速読記憶法 実績・推薦文
  34. ^ 新文化 過去のニュースフラッシュ 2007年8月
  35. ^ 新文化 過去のニュースフラッシュ 2006年9月
  36. ^ 「グイン・サーガ」の電子書籍完結 全153冊、朝日新聞社、2012年11月30日。
  37. ^ かいけつゾロリ : 初の長編映画 ポスター&予告編公開
  38. ^ 徳川家康(1)出生乱離の巻
  39. ^ シリーズ3,000万部突破のパソコン解説書「できるシリーズ」 - できるネット
  40. ^ KAISEI WEB 偕成社:キャラクターミュージアム ノンタン
  41. ^ ノンタンのヌイグルミ発売、全国書店新聞、2002年10月1日。
  42. ^ [会いたい!]希望持てる作品書く 作家・赤川次郎さん、読売新聞東京本社朝刊、2003年3月3日。
  43. ^ [2]
  44. ^ [3]
  45. ^ 小学用学習参考書・問題集/シリーズのご案内
  46. ^ 「ハリ・ポタ」文庫、7月3日にまず2巻、新文化通信社、2012年6月11日。
  47. ^ 「きかんしゃトーマスとなかまたち」の舞台“ソドー島”をケータイで旅しよう!「きかんしゃトーマス」オフィシャル携帯サイトスタート!
  48. ^ 「ズッコケ中年三人組age41」 那須正幹さん 著者来店 本よみうり堂、読売新聞社、2007年1月16日。
  49. ^ TBS「TBSテレビ放送50周年スペシャルドラマ 青春の門ー筑豊篇ー」
  50. ^ 「幻魔大戦」続編最新作が携帯電話限定の書き下ろし連載で登場、ITmediaモバイル、2005年4月4日。
  51. ^ 月刊ニュータイプ』2008年6月号に掲載されたスレイヤーズ新装版の広告
  52. ^ 生命の實相 頭注版
  53. ^ [4]
  54. ^ ダカーポ2004年9月15日号
  55. ^ <火曜時代劇>剣客商売 - フジテレビ
  56. ^ 昭文社『スーパーマップル』シリーズ
  57. ^ “探偵王子”小林少年のデビューは昭和5年報知新聞の連載小説だった、スポーツ報知、2007年6月11日。
  58. ^ KYODO 17インターネット・アーカイブのキャッシュ)
  59. ^ 勝利のために両雄並び立つ――「銀河英雄伝説」発売日決定、ITmedia+、2008年4月24日。
  60. ^ 「頭の体操」から「さおだけ屋」へ、読売新聞社、2005年9月16日。
  61. ^ ピーターラビット“世界に放ち”1世紀 著作権ビジネスの祖 ポターの半生映画化、フジサンケイ ビジネスアイ、2007年9月14日。
  62. ^ [5]
  63. ^ ONE PIECE : 累計3億部を突破! 幅広い支持で人気が加速”. まんたんウェブ (2013年10月31日). 2013年11月1日閲覧。
  64. ^ 株式会社ゲームオン プレスリリース
  65. ^ a b c d MEDIA GUIDE 2013集英社AD NAVI
  66. ^ 映画『名探偵コナン 異次元の狙撃手』 NEWS”. 2013年12月13日閲覧。
  67. ^ 時代超えるドラえもん/累計1億部幅広い世代に共感
  68. ^ 傑作純愛ラブストーリー「タッチ」が、長澤まさみさん主演で実写化!
  69. ^ 様々な形で本作が出版された数の累計。藤島宇策『戦後マンガ民俗史』(河合出版、1990年、ISBN 4879990248)p.328、p.360

関連書籍[編集]

  • 日外アソシエーツ株式会社編集 『ザ・ベストセラー1985~2004』 日外アソシエーツ、2005年。ISBN 4816919449
    • 1985年から2004年までに日本でベストセラー入りした書籍とベストセラーのランキングを紹介。
  • 岡野宏文、豊崎由美 『百年の誤読』 ぴあ、2004年。ISBN 483560962X
    • 1900年から2004年までの日本の代表的なベストセラーに関する批評。
  • フレデリック・ルヴィロワ 『ベストセラーの世界史』 大原宣久、三枝大修訳、太田出版、2013年
    • 16世紀から現代に至るまでの西洋社会のベストセラー史を研究。

関連項目[編集]