長打

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

長打(ちょうだ)とは、単打以外の安打のこと。二塁打三塁打、及び本塁打の総称で、野球またはソフトボールなどで用いられる便宜的用語である。ロングヒット。英語はextra-base hit

概要[編集]

安打で出塁した打者走者が失策野手選択などを経ずに得点圏または本塁に到達した場合、その安打を長打という。

「長打」は総称のため、記録用語としては使用しない。従って、一般的には公式記録や打撃成績表の項目として使われることはない。試合実況や記事などで、「一発長打がほしい場面」や「3本の長打で試合を決めた」などのように使われるのが一般的である。試合実況や記事などでは、長打と単打(短打)とを包括した「長短打」の表現も用いられる。

長打数に関する個人記録[編集]

日本プロ野球[編集]

通算記録[編集]

順位 選手名 長打数 順位 選手名 長打数
1 王貞治 1315 11 清原和博 882
2 野村克也 1077 12 秋山幸二 855
3 張本勲 996 13 小久保裕紀 818
4 門田博光 969 14 大杉勝男 811
5 金本知憲 953 15 土井正博 785
6 長嶋茂雄 936 16 タフィ・ローズ 782
7 山本浩二 929 17 中村紀洋 778
8 衣笠祥雄 900 18 小笠原道大 777
9 山内一弘 898 19 福本豊 772
10 落合博満 896 山崎武司
  • 記録は2013年シーズン終了時点

シーズン記録[編集]

順位 選手名 所属球団 長打数 記録年
1 松井稼頭央 西武ライオンズ 88 2002年
2 中村剛也 埼玉西武ライオンズ 86 2009年
3 小鶴誠 松竹ロビンス 85 1950年
4 藤村富美男 大阪タイガース 84 1949年
5 藤村富美男 大阪タイガース 83 1950年
福留孝介 中日ドラゴンズ 2006年
7 松中信彦 福岡ダイエーホークス 82 2004年
8 フィル・クラーク 近鉄バファローズ 81 1998年
9 ランディ・バース 阪神タイガース 80 1986年
10 王貞治 読売ジャイアンツ 79 1964年
タフィ・ローズ 大阪近鉄バファローズ 1999年
タフィ・ローズ 大阪近鉄バファローズ 2002年

関連項目[編集]

  • 長打率 - 長打と名称が酷似するが、意味上の直接的な関係はなく、本項で述べた長打の率を表すものではない。