GDFスエズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
GDFスエズ
GDF Suez S.A.
種類 公開会社
市場情報 Euronext: GSZ
本社所在地 フランスの旗 フランス
パリ
設立 2008年6月22日
業種 電気ガス
事業内容 電気事業、天然ガスの生産・販売
売上高 844億8000万ユーロ(2010年)[1]
営業利益 87億9500万ユーロ(2010年)[1]
純利益 46億1600万ユーロ(2010年)[1]
純資産 707億2000万ユーロ(2010年)[1]
総資産 1846億6000万ユーロ(2010年)[1]
従業員数 236,120人(2010年)[1]
主要株主 フランス政府 35.9%
関係する人物 ジェラール・メストラレ (会長CEO)
外部リンク www.gdfsuez.com
テンプレートを表示

GDFスエズGDF Suez S.A.)は、フランスに基盤を置く電気事業者・ガス事業者で、電力・ガスの供給で世界2位の売上高を誇る[2]。2008年7月22日、フランスガス公社_(GDF)スエズの合併により成立した。GDFスエズはスエズから分離して設立されたスエズ・エンバイロメントの株式を約35%保有する。GDFスエズはユーロネクストに上場しており、CAC 40並びにBEL20の構成銘柄である。

歴史[編集]

2006年2月25日ド・ヴィルパン首相が、世界最大の天然ガス供給事業者を作ることを目的に、GDFとスエズの合併を発表した[3]

フランス政府はGDFの発行済株式数を80%以上保有していたため、2社の合併のためには法律を改正する必要があった。サルコジ大統領はド・ヴィルパンの2社合併案に最初は反対していたものの[4]イタリアの電力会社エネル買収から逃れるために、最終的にド・ヴィルパン案を受け入れた[5]。GDFとスエズの合併案は合併案提示以前の3年間、電力料金引き上げを抑えていたため、合併されると電力料金を引き上げかねないと理由で極左政党から[6]、また、左翼ド・ゴール主義者や 労働組合からは合併の経緯が不透明だと非難された[7][8]

2006年12月7日、法案No.2006-1537:GDF民営化法案が承認され、2007年9月3日には、2社が、GDF株21株とスエズ株22株の株式交換の形で、合併に至った旨を発表した[9]

欧州委員会が提示する条件を満たすために、GDFはベルギーの電力会社であるSociété productrice d'électricité_(SPE)の発行済株式数約25%・515百万ユーロを、第一先買権を発動する—つまり、フランス電力公社がSPEの株式を購入するのを防ぐ—権利付きでSPEの株主であるCentricaに売却した[10][11]。 一方、スエズは保有していたベルギーの天然ガス事業者のFluxysの株式をイギリスのファンドEcofinに[12]DistrigazをイタリアのEniに売却することとなった[13]

売上高世界第2位の電力・ガス事業者のGDFスエズは2008年7月22日に発足した。フランス政府の株式保有割合は約80%から35%にまで減少、水道事業をスエズ・エンバイロメントとして分社化することとなった。

2009年7月、欧州委員会はGDFスエズとE.ONの2社に対し、MEGAL pipelineに関する取り決めに対し、それぞれ553百万ユーロの制裁金を課した[14][15]。553百万ユーロの金額は欧州委員会が下した金額として2番目の大きさ、エネルギー業界に対しては最大の金額となった[14][16]。MEGAL pipelineに関する取り決めとはE.ONが2003年に買収したルールガス(Ruhrgas)とGDFが1975年に互いの市場に参入しないということであり、この取り決めは2005年に破棄されていたものだった[14]

事業領域[編集]

電力事業[編集]

フランス[編集]

前身であるスエズ、Compagnie nationale du Rhône_(CNR)ElectrabelSociété Hydro Electrique du Midi_(SHEM)に対する補助金により、GDFはフランスにおいて、フランス電力公社に次ぐ電力事業者となった[17][18]。発電量の約70%は、水力発電風力発電といった再生可能エネルギーである[19]。とりわけ、風力発電は2007年から2008年にかけて、GDFスエズが積極的に攻勢に出ており、La Compagnie du Vent[20]、Nass & Wind[21]、Erelia[22]といった企業を買収していった。

GDFスエズは天然ガスによる火力発電所ダンケルクに保有しているが、2013年までに10ギガワットの発電量を目標に、フォス=シュル=メールMontoir-de-Bretagneサン=ブリユーなどに天然ガスによる火力発電所を建設している。また、Curbansには太陽光発電のプロジェクトがある[19]

フランス以外[編集]

GDFスエズグループはフランス以外の国々にも電力事業を展開している。オランダ、ベルギーの二国には欧州第5位の電力事業者[23]であるElectrabel [24]ブラジルにはTractebel Energia [25]タイにはGlow Energy [26]、北米、ラテンアメリカにはSuez International Unitを通して電力事業を展開している。GDFスエズは火力、水力、風力、原子力コジェネレーションバイオマス発電といった様々なタイプの発電所がある[27]

天然ガス事業[編集]

フランス[編集]

フランスでは以下のように事業を展開している。

  • Dolcevita:消費者向け
  • Provalys:中小企業向け
  • Energies Communes:政府、地方公共団体向け
  • Energy:大企業向け
  • Cegibat:建設業者向け

子会社、関連会社[編集]

  • Electrabel:電力(ベルギー最大の電力事業者)
  • Cofely Ltd.:施設整備、サービス
  • ELIA:ベルギーのガス供給事業(Electrabelを通して株式の24.3%を保有)
  • Fluxys:ベルギーのガス供給事業(株式の45%を保有)
  • GRTgaz:フランスのガス供給事業(100%子会社)
  • Tractebel Engineering:エンジニアンリングのコンサルティング
  • スエズ・エンバイロメント:水道事業(株式の35%を保有)
  • インターナショナル・パワー:イギリスの大手電力会社(株式の70%を保有)

株主構成[編集]

2008年12月31日のGDFスエズの株主構成は以下の通り[28]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f Annual Report 2010 (PDF)”. GDF Suez. 2011年4月1日閲覧。
  2. ^ Patel, Tara (2008年7月22日). “GDF Suez Shares Fall in Debut Following Merger”. Bloomberg. http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601085&sid=aFiKMd_hki.Q&refer=europe 2008年7月22日閲覧。 
  3. ^ “Dominique de Villepin a annoncé un projet de fusion entre Gaz de France et Suez” (French). Le Monde. (2006年2月25日). http://www.lemonde.fr/cgi-bin/ACHATS/acheter.cgi?offre=ARCHIVES&type_item=ART_ARCH_30J&objet_id=935728&clef=ARC-TRK-D_01 2008年7月12日閲覧。 
  4. ^ Gow, David (2006年6月15日). “EU to investigate Suez-Gaz de France deal”. The Guardian. http://www.guardian.co.uk/business/2006/jun/15/europeanunion.france 2008年7月22日閲覧。 
  5. ^ “Nicolas Sarkozy réaffirme son "accord" au projet de fusion GDF-Suez” (French). Associated Press (Le Nouvel Observateur). (2006年8月15日). http://archquo.nouvelobs.com/cgi/articles?ad=politique/20060815.FAP5893.html&host=http://permanent.nouvelobs.com/ 2008年7月22日閲覧。 
  6. ^ “Dominique de Villepin a annoncé un projet de fusion entre Gaz de France et Suez” (French). Le Monde. (2006年2月25日). http://www.lemonde.fr/cgi-bin/ACHATS/acheter.cgi?offre=ARCHIVES&type_item=ART_ARCH_30J&objet_id=935728&clef=ARC-TRK-D_01 2008年7月12日閲覧。 
  7. ^ “French court puts brakes on merger of Gaz de France and Suez”. Bloomberg, Associated Press (International Herald Tribune). (2008年1月22日). http://www.iht.com/articles/2008/01/22/business/merge.php 2008年7月22日閲覧。 
  8. ^ Hotten, Russell (2007年9月4日). “Suez and Gaz de France in £47bn merger”. The Daily Telegraph. http://www.telegraph.co.uk/money/main.jhtml?xml=/money/2007/09/03/bcngaz103.xml 2008年7月22日閲覧。 
  9. ^ “Suez, Gaz De France Agree To New Merger Deal”. RTT News. (2007年9月4日) 
  10. ^ Shelley, Toby (2008年7月3日). “Centrica takes control of Belgium’s SPE”. Financial Times. http://www.ft.com/cms/s/0/c03309ca-5883-11dd-a093-000077b07658.html 2008年7月23日閲覧。 
  11. ^ Maitre, Marie (2008年6月20日). “GDF agrees to sell SPE stake to EDF for $800 mln”. ロイター. http://uk.reuters.com/article/mergersNews/idUKL2025360720080620 2008年7月22日閲覧。 
  12. ^ Suez sells 12.5 pct stake in Fluxys to UK fund Ecofin Ltd for 228 mln euros”. Forbes (2008年7月4日 work=AFX News). 2011年5月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年7月22日閲覧。
  13. ^ “Key moments in GDF Suez combination”. Associated Press (Forbes). (2008年7月16日). http://www.forbes.com/feeds/ap/2008/07/16/ap5220651.html 2008年7月22日閲覧。 
  14. ^ a b c Nikki Tait (2009年7月8日). “Brussels fines GDF and Eon €1.1bn”. Financial Times. http://www.ft.com/cms/s/0/3bc0a53c-6b9f-11de-9320-00144feabdc0.html 2009年7月8日閲覧。 
  15. ^ Adam Mitchell (2009年7月8日). “GDF Suez: To Appeal EU Antitrust Decision On Pipeline”. The Wall Street Journal. http://online.wsj.com/article/BT-CO-20090708-703945.html 2009年7月8日閲覧。 
  16. ^ Ian Traynor (2009年7月8日). “Brussels levies €1.1bn fine on gas pact pair”. The Guardian. http://www.guardian.co.uk/business/2009/jul/08/gas-company-fines-european-commission 2009年7月8日閲覧。 
  17. ^ “GDF Suez shares fall in stock market debut as merger hype wanes”. Associated Press (International Herald Tribune). (2008年7月22日). http://www.iht.com/articles/ap/2008/07/22/business/EU-France-GDF-Suez.php 2008年7月27日閲覧。 
  18. ^ "EdF is by far the largest electricity generator in France.." “Commission opens in-depth investigation into the joint control of EnBW by EDF and OEW” (プレスリリース), European Commission , (2000年10月3日), http://europa.eu/rapid/pressReleasesAction.do?reference=IP/00/1099 2008年7月27日閲覧。 
  19. ^ a b France: Electricity production”. GDF Suez. 2008年7月27日閲覧。
  20. ^ “Suez buys 50.1 pct of Cie du Vent for 321 mln eur; to raise stake to 56.8”. AFX News publisher=Forbes. (2007年11月16日). オリジナル2011年5月24日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20110604012628/http://www.forbes.com/feeds/afx/2007/11/16/afx4347715.html 2008年7月27日閲覧。 
  21. ^ “GDF buys Nass and Wind unit; to create renewable energy division”. AFX News (Forbes). (2008年3月6日). オリジナル2008年3月13日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20080313042417/http://www.forbes.com/markets/feeds/afx/2008/03/06/afx4738674.html 2008年7月27日閲覧。 
  22. ^ “Gaz de France buys 95 percent of French wind power company Erelia”. Associated Press (International Herald Tribune). (2007年10月9日). http://www.iht.com/articles/ap/2007/10/09/business/EU-FIN-France-GDF-Wind-Power.php 2008年7月27日閲覧。 
  23. ^ Mitchell, Adam (2008年7月26日). “Suez CEO: GDF-Suez "Clearly" In Private Sector”. Dow Jones Newswires (EasyBourse). http://www.easybourse.com/bourse-actualite/suez/update-suez-ceo-gdf-suez-clearly-in-private-sector-FR0000120529-488501 2008年7月27日閲覧。 
  24. ^ “France proposes 'patriotic' merger for utilities”. International Herald Tribune. (2006年2月26日). http://www.iht.com/articles/2006/02/26/business/suez.php?page=1 2008年7月27日閲覧。 
  25. ^ Ragir, Alexander; Freebairn, William (2008年5月20日). “America Movil, Aracruz, OHL Brasil, Vale: Latin Equity Preview”. Bloomberg. http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601084&sid=anhV4RroxMRo&refer=stocks 2008年7月27日閲覧。 
  26. ^ Hampton, Stuart. “Glow Energy Public Company Limited”. Hoover's. 2008年7月27日閲覧。
  27. ^ Europe and International: Electricity production”. GDF Suez. 2008年7月27日閲覧。
  28. ^ Shareholding structure”. GDF Suez (2008年12月31日). 2009年4月11日閲覧。

外部リンク[編集]