UPM (企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UPMキュンメネ
UPM-Kymmene
種類 株式会社
市場情報
OMX - HEL UPM1V
略称 UPM
本社所在地 フィンランドの旗 フィンランド
ヘルシンキフィンランド
設立 1996年
事業内容 製紙、製材
純利益 €10,054 million
従業員数 20,950人
外部リンク [1]
テンプレートを表示

UPMキュンメネ株式会社(フィンランド語: UPM-Kymmene Oyj、略称UPM)は、フィンランドに本社を置く、製紙・製材会社である。2007年度の売上高は世界第6位であり、フィンランド国内に本社を持つ製紙業としてはストラ・エンソに次いで2位[1]。世界14カ国に生産の拠点を持つ、多国籍企業である。粘着紙、出版印刷用紙の売上げは世界でトップシェアを誇る。また、製紙・製材以外にも、RFIDの開発・生産なども手がけている。

1996年にキュンメネ社とレポラ社をはじめとする数社が合併し、ユナイテッド・ペーパー・ミルズ(United Paper Mills)が発足した。社の歴史を辿ると、15世紀後半の北フランスまで遡ることができる。

ヘルシンキ証券取引所に上場しており、OMXヘルシンキ25銘柄の一つである。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]