エレクトロラックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Electrolux logo.png

エレクトロラックスElectrolux )は、スウェーデンストックホルム本社を置く、家電および業務用電機メーカー

世界150か国において、年間5,000万台以上の製品を販売している。2013年のエレクトロラックスの売上額は約1兆7,000億円、従業員数は61,000人。

2010年のマーケットシェアでは、ワールプール・コーポレーションWhirlpool Corporation )に次いで、世界2位の家電メーカーである。冷蔵庫などの白物家電のほか、掃除機などの小物家電製品、業務用家電製品も製造販売している。

概要[編集]

1910年エレクトロメカニスカElektromekaniska)株式会社としてスウェーデンで発足し、1919年ラックスLux )株式会社と合併してエレクトロラックスElektrolux )と名前を変え、1957年に現在のエレクトロラックスElectrolux )へと綴り字を変えた。家電や業務用の厨房機器、冷蔵機器、洗濯乾燥機器、さらにアウトドア関連機器などさまざまな分野において事業展開している。家庭用電気掃除機(1912年)やノンフロン冷凍冷蔵庫(1993年)を世界で初めて発売したことで知られる。

現在は自社ブランドとしてのエレクトロラックスの他にも、アーエーゲー・エレクトロラックスAEG-Electrolux )やザヌシZanussi )、フリッジデールユーレカEureka )といったブランドを用いて製造・販売を行っている。

かつては「Electrolux by TOSHIBA」のブランドで東芝と提携していたが、2006年で終了した。2004年コードレス・スティック型掃除機「エルゴラピード」シリーズを発売し、2011年12月にはコードレススティック掃除機において日本のマーケットシェア1位を獲得。2012年日本市場に特化して開発された掃除機「エルゴスリー」が登場した。

製品[編集]

1912: 初の電気掃除機である「LUX」を開発。

1925: エレクトロラックス初の冷蔵庫となる「D-Fridge」が発売された。

1940: エレクトロラックス製品の中で最も歴史が長いがあるスタンドミキサー「Assistant」発売。現在も販売が続くロングセラーとなっている。

1951: エレクトロラックス初の洗濯機となる「W 20」が発売された。

1959: エレクトロラックス初の食器洗浄機となる「D 10」が発売された。

1964:様々な機能を搭載した自己密閉ダストバック式電気掃除機「Luxomatic」が販売された。

2001:世界初のロボット電気掃除機「Trilobite」が登場。

2002:インドで’話せる’ 洗濯機「Washy Talky」が発売された。

2003:最も静かな掃除機「ウルトラサイレンサー」が発売された。

2004:コードレス・スティック型掃除機「エルゴラピード」シリーズが登場。

2012:日本市場に特化して開発された掃除機「エルゴスリー」が発売された。エレクトロラックスが、家庭用掃除機を発売して100年。

2014:スティック型掃除機「エルゴラピード」発売10周年。

スローガン[編集]

Thinking of you

使う人を一番に考えて。使う人のニーズやライフスタイルを見つめ、いかに楽しく使えるか、いかに快適にできるかを考え抜く理念。

エレクトロラックス・ジャパン[編集]

エレクトロラックス・ジャパン株式会社は、ABエレクトロラックスAB Electrolux )の全額出資のもと、1975年に設立された日本法人である。

本社は東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル。

エレクトロラックスグループの製品を輸入し、日本国内市場での販売を行っている。

主要業務[編集]

ホームプロダクツ事業部
冷蔵庫や洗濯機といった白物家電や調理器具などの輸入・販売。
ランドリーシステムズ事業部
業務用洗濯機・乾燥機、業務用衣服仕上機、コインランドリー機器等の輸入・販売。
小物家電事業部
掃除機、コーヒーメーカーといった小型家電製品の輸入・販売。
フードサービス事業部
スチームコンベクションオーブン、ブラストチラー、ケトル等の総合的な業務用厨房機器の輸入・販売。

外部リンク[編集]