KPN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Royal KPN N.V.
種類 公開会社
市場情報 EuronextKPN
本社所在地 オランダの旗 オランダデン・ハーグ
設立 19世紀(創立)、1989年民営化
業種 情報・通信業
事業内容 固定/携帯電話インターネットデジタルテレビ放送ITサービスIP放送
売上高 124億6000万 (2007)[1]
営業利益 増加 €25億 (2007)[1]
純利益 増加 €26億4900万 (2007)[1]
従業員数 47,000 (2007)[1]
主要子会社 ジェトロニクス, Telfort, Simyo, Base, E-Plus, XS4ALL, Planet Internet
関係する人物 Ad Scheepbouwer (CEO), Ton Risseeuw (取締役会長
外部リンク www.kpn.com
テンプレートを表示

KPN(正式名称は Koninklijke KPN N.V. または Royal KPN N.V.)は、オランダの固定/携帯電気通信企業で、2Gおよび3Gの携帯電話も運営している。本社はデン・ハーグ

歴史[編集]

同社は以前は Koninklijke PTT Nederland と呼ばれ、その前には Staatsbedrijf der Posterijen, Telegrafie en Telefonie (国営郵政電話電信会社)または PTT と呼ばれるオランダの国営電話会社だった。TPGスピンオフ以前は、オランダの国営郵便会社も傘下におさめていた。オランダ政府は1994年から段階的にKPNを民営化していき、2005年には国有の株式は全体の6.4%となり、2006年にはゼロになった。すなわち、黄金株による拒否権も放棄したことになる。

2001年、KPNはベルギーの電話会社 Belgacom との合併を目指したことがある。しかしこれは、ベルギー政府がしぶったために成功しなかった。2001年、スペインのテレフォニカがKPNの買収に興味を表明した。

日本の携帯電話会社NTTドコモは KPN Mobile NV の株式を2%保有している。2000年から2007年まで、KPN Mobile はiモードサービスを行っていた。

KPNQwest は、KPNとアメリカのQwestが株式を半分ずつ所有する通信事業会社だった。この企業は、最先端の光通信ネットワーク技術、インターネットサービス技術、Qwestの持つ EUnet International の顧客ベースなどを集めた企業だった(インターネット・バブル崩壊と共に倒産)。

KPNはまた、TDC(デンマーク)とSwisscom(スイス)とも合弁事業を行っていた。

2007年、KPNはジェトロニクス(世界的な情報通信技術企業で、22,000名以上の従業員を抱える)を買収し、全体として以前の倍の会社規模になった。KPNはジェトロニクスの不要部門を続々と放出している。例えば、ジェトロニクスのオランダ国内部門 Business Application Services (BAS) を CapGemini に約2億5000万ユーロで売却した。

活動[編集]

デン・ハーグにあるKPN本社ビル

オランダでは、固定電話契約630万回線を有する。携帯電話部門 KPN Mobile は、オランダ、ドイツ、ベルギーに2300万人の加入者を有する(ブランド名は国によって異なる)。ヨーロッパ内のいくつかのISPも傘下に収めており、その顧客は210万人で、西ヨーロッパ全体にビジネスネットワークサービスとデータ転送サービスを提供している。

各国での事業[編集]

2004年時点で、KPNはオランダ、ドイツベルギースペインフランスで通信事業を展開している。

オランダ[編集]

オランダでは、KPNは固定電話ネットワークを所有しており、携帯電話市場でも首位を占めている。携帯電話ブランド (MNO) は KPN Mobile と Telfort で、仮想移動体通信事業者 (MVNO) としては Simyo、Ay Yildiz、Ortel Mobile、Hi といったブランドで運営している。

インターネットに関しては、KPN Internet、XS4ALL、Planet Internet、Het Net、Freeler、Speedlinq、Demon Netherlands、HCCNet というISPが傘下にあった。また2006年9月、イタリア企業Tiscaliのオランダ支社を買い取り、Telfort のブランド名で運営している。現在も生き残っているISPは XS4ALL、Het Net、Telfort、KPN Internet である。

2004年、KPNは子会社 Digitenne のサービスの一環としてBSデジタルテレビ放送をオランダで開始した。また、2006年5月1日、DSLサービスの一環としてIP放送 Mine TV を提供している。これは、ビデオ・オン・デマンドと通常のテレビ放送を再放送するサービスである。

KPN Retail は、オランダ国内で Primafoon、Hi Stores、Business Center といったブランド名で小売店チェーンを経営している。

ベルギー[編集]

ベルギーでは、KPNの子会社 BASE が第3位の携帯電話会社であり、MVNO も Simyo と Ortel Mobile のブランド名で運営している。

2007年、KPNはベルギーでのTele2-Versatel joint ventureの固定電話/ブロードバンド事業を取得した。

KPNはベルギーの通信関係の小売業者 Allo Telecom を買収した。

ドイツ[編集]

ドイツでは、KPNの子会社 E-Plus が携帯電話市場で第3位となっている。MVNO も BASE、Simyo、Vybemobile、Blau Mobilfunk というブランド名で運営している。

KPNは電話小売業の SMS Michel Communication を買収した。

スペイン[編集]

スペインでは、Orange España の設備を使った MVNO として Simyo と Blau というブランドを運営している。

フランス[編集]

フランスでは、ブイグテレコムの設備を使った MVNO として Simyo というブランドを運営している。

その他[編集]

国際的には、KPNはホールセール型国際IP電話サービス事業者であるiBasis(アメリカ)を51%所有している。

KPNはベネルクス3国で情報通信技術 (ICT) サービスを提供しており、関連する子会社として Newtel Essence、ジェトロニクス、Nozema、CSS Telecom などがある。

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b c d Annual Report 2007”. KPN. 2008年12月26日閲覧。

外部リンク[編集]