レプソル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レプソル S.A.
Repsol S.A.
企業形態 Sociedad Anonima (BMAD REP)
取引所 BMADREP
OTCQXREPYY
業種 石油関連
前身 Instituto Nacional de Hidrocarburos
設立 1986
本部 スペインマドリード
事業地域 Worldwide
代表者等 アントニオ・ブルファウ (Chairman and CEO)
製品 石油、ガス探査、生産、天然ガス取引、輸送、石油精製石油化学
サービス ガソリンスタンド
売上高 ?60.43 billion (2010)[1]
営業利益 €7.621 billion (2010)[1]
純利益 €4.693 billion (2010)[1]
資産総額 €67.63 billion (end 2010)[1]
純資産額 €25.99 billion (end 2010)[1]
従業員数 43,300 (end 2010)[1]
ウェブサイト www.repsol.com
レプソル本社(マドリード
レプソルカラーのラリーカー
レプソルの石油精製コンビナート(スペイン タラゴナ州ポブラデマフメト)

レプソル S.A.[2]Repsol S.A., BMAD: REP)は、スペイン石油ガスの複合多国籍企業である。世界10大石油企業の1つであり、28カ国に活動拠点を持つ。中南米における最大のエネルギー関連企業である。フォーチュン・グローバル500によると、世界15位の企業であり[3]、従業員数は世界各地で4万人を超える。

レプソルはまたホンダ・レーシングと共にレプソル・ホンダチームを運営し、MotoGPに参戦していることでよく知られる。

事業内容[編集]

スペインに5カ所、アルゼンチンに3カ所、ペルーに1カ所の計9カ所の製油所を持ち、日産120万バレル以上の精製能力を有する。また、アルゼンチンの他の製油所やブラジルの2つの製油所とも協力関係にある。

ヨーロッパ中南米を中心に6,900カ所以上の販売拠点ネットワークを持ち、石油製品の販売を行なっている。液化天然ガス(LPG)では年間300万トン程の販売実績があり、世界第3位の企業となっている。

化学工業分野においては、レプソルはスペインに2カ所、アルゼンチンに3カ所の計5カ所のコンビナートを稼働させている。ヨーロッパ南部とメルコスールの各国が主な市場となっている。

財務指標[編集]

2004年12月31日現在の資本としては、額面1ユーロの株式が1,220,863,463株発行されており、スペイン、ニューヨークティッカーシンボル:REP、ブエノスアイレスの各証券取引所で公開されている。レプソルはスペイン株式市場の最も重要な取引指標であるIBEX35の中の1社となっている。

経営者[編集]

2004年10月、アルフォンソ・コルティナ (Alfonso Cortina)の辞任を受けて、代表がアントニオ・ブルファウ (Antonio Brufau Niubo)に代わった。

歴史[編集]

  • 1948: カルタヘナにおいてREPESA社が設立される。
  • 1981: INH (Instituto Nacional de Hidrocarburos) 設立。
  • 1986: レプソルグループ創設(INHが唯一の株主)。
  • 1989: INHはレプソルの民営化を始める。レプソルはスペインとニューヨーク証券取引所に上場した。
  • 1991: Gas Natural社設立。
  • 1997: INHはレプソルの民営化の過程を完了した。
  • 1998: YPFの購入提案。
  • 1999: レプソルによるYPFの買収。
  • 2007: エンリケ・エスケナジが支配するアルゼンチン企業のピーターセン・グループによる14.9%の購買。
  • 2008年11月: ルクオイルはレプソルYPF株の約30%の取得を希望した。
  • 2009: キューバ領内での掘削に関する協定を結ぶ。
  • 2010: イランで100億ドルと見積もられた投資の約定書に署名[4]
  • 2012: アルゼンチンとレプソルYPFはレプソルのアルゼンチンにおけるYPF設備の国有化で争う[5]
  • 2012: アルゼンチンによるYPFの接収[6]

参照[編集]

  1. ^ a b c d e f Annual Report 2010”. Repsol YPF. 2011年4月25日閲覧。
  2. ^ "Repsol cambia el nombre tras expropiacion en Argentina", El Nuevo Herald, 2012-05-31
  3. ^ 2008 list of largest petroleum companies by revenue
  4. ^ GAO-10-515R Iran’s Oil, Gas, and Petrochemical Sectors (PDF)”. United States Government Accountability Office (2010年3月23日). 2010年5月20日閲覧。
  5. ^ Financial Times http://www.ft.com/cms/s/0/53356576-8862-11e1-a526-00144feab49a.html#axzz1sIkfJJ00
  6. ^ “Argentine Official Gazette Publishes Law 660, YPF Expropriation Now Official”. BrightWire. http://www.brightwire.com/news/207692-argentine-official-gazette-publishes-law-660-ypf-expropriation-now-official 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯38度40分27秒 西経4度3分4秒 / 北緯38.67417度 西経4.05111度 / 38.67417; -4.05111