ホンダ・RC213V

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホンダ・RC213V
Dani pedrosa honda motogp mugello 2012.jpg
2012年モデル
基本情報
メーカー 本田技研工業
エンジン 1,000cc 4ストローク
水冷DOHC4バルブV型4気筒
最高出力 170kW(230PS)以上
車両重量 Over 157kg
テンプレートを表示

RC213V(アールシーにいいちさんブイ)とは、ロードレース世界選手権MotoGPクラス参戦を目的として製作されたホンダのレース専用オートバイである。

解説[編集]

2012年よりMotoGPクラスのエンジン排気量の上限が1,000ccに拡大されたことに伴い登場した。エンジン形式は先代のRC212V同様のV型4気筒を採用している。

なおMotoGPのオープンクラス向け車両として、2014年に本形式ベースの市販マシンホンダ・RCV1000Rをプライベーター向けに販売した[2]2015年シーズンからは改良を加え RC213V-RS として販売される。

また、2014年11月のEICMA(ミラノショー)では公道仕様として開発した RCV213V-S も発表している[3]

マニュファクチャラーズ・ランキング[編集]

  順位 優勝回数 レース回数 優勝ライダー
2012年 1位 12 18 ダニ・ペドロサ(7勝)
2013年 1位 9 18 マルク・マルケス(6勝)
ダニ・ペドロサ(3勝)
2014年 1位 14 18 マルク・マルケス(13勝)
ダニ・ペドロサ(1勝)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]