ルクオイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルクオイル
ОАО Нефтяная компания «ЛУКОЙЛ»
種類 株式会社
市場情報 LSELKOD,NASDAQ: LUKOY
本店所在地 ロシアの旗ロシア
業種 石油産業
外部リンク http://www.lukoil.com/
テンプレートを表示
ルクオイルのガソリンスタンド(ロシア、トゥーラ市
アメリカで営業するルクオイルのガソリンスタンド(New York州 Vails Gate)

ルクオイルロシア語: Лукойл、英:LUKoilLSELKOD,NASDAQ: LUKOY)は、ロシア石油企業。ロシア最大の石油会社である。ロシアの新興財閥(オリガルヒ)の一つ。

1991年ソ連閣僚会議決定により、ランゲパスネフトガス (Langepasneftegaz、en) 、ウライネフテガス (Uraineftegaz、en)、およびコガィムネフトガス(Kogalymneftegaz、en)という3つの石油採掘企業が統合され国家コンツェルン「ランゲパスウライコガリネフト (LangepasUraiKogalymneft) 」として発足。1992年11月17日ロシア大統領令en1403号1993年4月の政府命令に基づいて、正式に公開型株式会社・石油会社「ルクオイル」となった。1995年ロシア連邦政府の決定に従って、ルクオイルは、シベリア西シベリアドイツ語版にあるハンティ・マンシ自治管区・ユグラの上記3拠点を始めとして、バシコルトスタン(後に離脱)、ボルゴグラードペルミなどの精油所、石油化学工場を保有し、更にアストラハン石油などをグループに加えた。アメリカアトランチック・リッチフィールド会社(ARCO)は、ルクオイルの戦略パートナーであり、ルクオイルの株式のうち、1999年現在で7.7パーセントを保有している。

2000年にはアメリカのゲティ・オイルを買収し、アメリカ国内でも「LUKOIL」ブランドのガソリンスタンドを展開することとなった。

2004年9月、コノコ・フィリップスはルクオイルに対して7.6パーセント出資金を増額し、更に今後20パーセント以内の増資が可能な協定に署名した。また、両者は、ロシア北部ティマン・ペチョラ地区で油田及びガス田と、イラク西部のクルナ地区を共同開発することでも合意した。

外部リンク[編集]