フォス=シュル=メール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランス > プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏 > ブーシュ=デュ=ローヌ県 > フォス=シュル=メール


フォス=シュル=メール
Blason ville fr Fos-sur-Mer 13.svg
フォス=シュル=メールの港湾部(ローヌ川河口部)。2005年10月30日撮影。
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏
(département) ブーシュ=デュ=ローヌ県
(arrondissement) イストル郡
小郡 (canton) 南イストル小郡
INSEEコード 13039
郵便番号 13270
人口動態
人口 15,734人
2006年
人口密度 170人/km²
地理
座標 北緯43度15分45秒 東経4度33分56秒 / 北緯43.2625度 東経4.5655度 / 43.2625; 4.5655座標: 北緯43度15分45秒 東経4度33分56秒 / 北緯43.2625度 東経4.5655度 / 43.2625; 4.5655
標高 最低:0 m
最高:39 m
面積 92.31km²
フォス=シュル=メールの位置
フォス=シュル=メール
テンプレートを表示

フォス=シュル=メール(Fos-sur-Mer)は、ブーシュ=デュ=ローヌ県イストル郡南イストル小郡の都市(コミューン)。

地理[編集]

この市はマルセイユの北西約50kmのところにあり、ベール湖西岸とローヌ川にはさまれる形で存在している。この市は地中海に面しているため、6kmにわたる浜辺を有している。

産業[編集]

かつてこの市は塩田に支えられていたが、ある時期以降の市の経済の基盤は、港湾部の巨大コンビナートを含む工業におかれるようになっている。この市はまた、地中海に面していることから多くの国との交流にも適しており、さらには高速道路によってフランス国内の大都市はもとよりスペイン、イタリアなどとも結びついている。さらにはローヌ川に近いという利点も享受している。こうした諸点は、この市に工業をひきつける要因ともなっている。

歴史的建造物[編集]

市内の救世主教会(Eglise Saint Sauveur à Fos-sur-Mer)が歴史的建造物に指定されている。

救世主教会