ヘルプ!4人はアイドル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヘルプ4人はアイドル
Help!
監督 リチャード・レスター
脚本 マーク・ベイム
チャールズ・ウッド
製作 ウォルター・シェンソン
出演者 ビートルズ
音楽 ジョージ・マーティン
ケン・ソーン
ビートルズ
レノン=マッカートニー
ジョージ・ハリスン
撮影 デイヴィッド・ウォトキン
配給 ユナイテッド・アーティスツ
公開 イギリスの旗 1965年7月29日
日本の旗 1965年11月13日
上映時間 92分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 百万ドル
テンプレートを表示

ヘルプ!4人はアイドル』(Help!)は、ザ・ビートルズの第2作目の主演映画

前作の『ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』同様リチャード・レスターが監督をつとめる。前作が予算が56万ドル、モノクロだったのに対し予算100万ドル、そしてフルカラーで撮影された。

内容は、リンゴの持っていた指輪を巡ってメンバーたちがトラブルに巻き込まれる、というもの。

ストーリー[編集]

バハマにあるカイリ教国は、人身御供の儀式直前に生け贄の指輪がないことに気がつく。その指輪がリンゴの指にある事を突き止めた司祭・クラングは、指輪を求めて英国へと渡り、ビートルズをあらゆる手段で付け狙う。始めのうちは身の回りで何が起こっているのか分からなかったリンゴとビートルズ一同だったが、やがて教団に指輪を狙われていることを知り、指輪を抜こうと試みるが何をやっても抜けない。指輪の専門家や怪しい科学者・フットにも頼んだが、やはり指輪はびくともしない。それどころか最後の頼りにした科学者フットまでこの指輪で大儲けを企み、指輪を狙い始める。そんな中で、生け贄にされていたが時間切れで助かった妹を持つ美女・アーメが、ビートルズを救うべく策動する。舞台を英国からオーストリア・アルプス、再び英国を経てバハマへと移す。

出演[編集]

日本語吹替[編集]

役名 俳優 テレビ版
ジョン ジョン・レノン 広川太一郎
ポール ポール・マッカートニー 井上真樹夫
ジョージ ジョージ・ハリスン 堀勝之祐
リンゴ リンゴ・スター 鈴木やすし
クラング レオ・マッカーン 滝口順平
アーメ エレノア・ブロン 小原乃梨子
案内役 土居まさる

収録曲[編集]

イギリス盤公式オリジナル・アルバム4人はアイドル』のA面に収録されている以下のビートルズからの楽曲が使用されている。

エピソード[編集]

ビートルズがスキーをやりたがったので、オーストリアのアルプスがロケ地に選ばれた。しかし4人はスキーが初めてだったらしく、映画ではスキーの練習風景が使われたほか、スノーバイクで滑る映像が使われている。

また、上記のシーンでは俯瞰ショットに電線が映っており、見栄えが悪いと判断され、電線を5線譜に見立てて、音符を並べるという演出がされた。

映像ソフト[編集]

1989年にビデオソフトで発売されたあと1998年にビデオとDVDでリリースされていたが、現在は廃盤。

2007年11月7日ヘルプ!のタイトルで新たに再DVD化された。新たに特典映像としてメイキングや当時の予告編、監督リチャード・レスターや共演したエレノア・ブロンのインタビュー等が収録されている。

2013年6月26日にブルーレイで発売。上記再DVD化でデジタル復元されたものと同じ本編とボーナスディスクを収録。

外部リンク[編集]