プリーズ・ミスター・ポストマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プリーズ・ミスター・ポストマン
マーヴェレッツシングル
収録アルバム プリーズ・ミスター・ポストマン
B面 ソー・ロング・ベイビー
リリース 1961年8月21日
録音 1961年
ジャンル ドゥーワップR&B
レーベル モータウン
作詞・作曲 Georgia Dobbins
William Garrett
Brian Holland
Robert Bateman
Freddie Gorman
プロデュース Brianbert
チャート最高順位
マーヴェレッツ シングル 年表
Please Mr. Postman
(1961年)
Twistin' Postman
(1961年)
テンプレートを表示

プリーズ・ミスター・ポストマン」("Please Mr. Postman") は、アメリカモータウン所属のグループ・マーヴェレッツ(The Marvelettes)による1961年の楽曲である。

解説[編集]

ビルボード誌では、1961年12月11日に週間ランキング第1位を獲得。ビルボード誌1961年年間ランキングは第19位。ダイアナ・ロス率いるシュープリームスや、ジャクソン5テンプテーションズスティーヴィー・ワンダーなどのビッグ・スターを有することになるモータウン・レコードで、最初のビルボード誌シングル・チャート全米ナンバーワン曲となった。マーヴェレッツにとってはデビュー曲での快挙だった。原案を作ったのは、デビュー前にマーヴェレッツを脱退することになるジョージア・ドビンスで、クレジットは"Dobbins-Garrett-Garman-Brianbert"となっている("Brianbert"とは、Brian HollandとRobert Batemanのプロデューサー・コンビとしての名義)。この曲はマーヴェレッツのリードシンガー、グラディス・ホートン(Gladys Horton)が戦地に赴いた恋人からの手紙を待つ気持ちを歌い上げている。

下記以外にも、しばしば他のアーティストからカヴァーされた。

ビートルズによるカヴァー[編集]

プリーズ・ミスター・ポストマン
ビートルズ楽曲
収録アルバム ウィズ・ザ・ビートルズ
リリース 1963年11月22日
録音 1963年9月11日
ジャンル ロック
時間 238 (monaural verison)
2分34秒 (stereo version)
レーベル パーロフォン
作詞者 Georgia Dobbins
William Garrett
Brian Hollan
Robert Bateman
Freddie Gorman
プロデュース ジョージ・マーティン
ビートルズシングル盤 日本 年表
オール・マイ・ラヴィング
b/w
ラヴ・ミー・ドゥ
(1964年)
プリーズ・ミスター・ポストマン
b/w
マネー
(1964年)
ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
b/w
今日の誓い
(1964年)
ウィズ・ザ・ビートルズ 収録曲
A面
  1. イット・ウォント・ビー・ロング
  2. オール・アイヴ・ゴット・トゥ・ドゥ
  3. オール・マイ・ラヴィング
  4. ドント・バザー・ミー
  5. リトル・チャイルド
  6. ティル・ゼア・ウォズ・ユー
  7. プリーズ・ミスター・ポストマン
B面
  1. ロール・オーヴァー・ベートーヴェン
  2. ホールド・ミー・タイト
  3. ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー
  4. 彼氏になりたい
  5. デヴィル・イン・ハー・ハート
  6. ナット・ア・セカンド・タイム
  7. マネー

本作は1963年11月22日に発売された2作目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムウィズ・ザ・ビートルズ』のA面7曲目に収録された。この収録はビートルズが当時EMIがモータウンの英国内販売権を獲得したことへのプロモーションを兼ねたものである。この曲を歌う際、マーヴェレッツが女性コーラスグループだったため、歌詞の内容は男の子への恋心を歌ったものであったので、女の子に向けて歌う歌詞に変更して歌っている。リード・ヴォーカルジョン・レノンが担当し、ポール・マッカートニージョージ・ハリスンを交えた3人でコーラスを行っている。ビートルズのヴァージョンは英米ではシングルカットされなかったためチャートに登場することはなかった。

なお、この曲にはジョン・レノンがデビュー前のドイツ巡業時代、リヴァプールで彼の帰りを待つ恋人(当時、後の妻)のシンシア・パウエルCynthia Powell)宛のラヴ・レターの表に「郵便屋さん早くシンの元に届けてよ」と、この曲の歌詞をもじって書いていたというエピソードがある。

収録盤[編集]

カーペンターズによるカヴァー[編集]

プリーズ・ミスター・ポストマン
カーペンターズシングル
収録アルバム 緑の地平線〜ホライゾン
B面 マスカレード
リリース 1974年11月8日
1974年12月10日日本の旗[1]
録音 1974年
ジャンル ポップス
レーベル A&Mレコード
プロデュース リチャード・カーペンターカレン・カーペンター
チャート最高順位
カーペンターズ シングル 年表
愛は夢の中に
(1974年)
プリーズ・ミスター・ポストマン
(1974年)
オンリー・イエスタデイ
(1975年)
テンプレートを表示

ビートルズ・ヴァージョンを聴いて育ったカーペンターズ(Carpenters)は1974年にこの曲をカバーした。カーペンターズ・バージョンは、アルバム『緑の地平線〜ホライゾン』(1975年)からの先行シングルとしてリリースされ、ビルボード誌では、1975年1月25日に週間ランキング第1位を獲得。カーペンターズにとって3作目の全米1位獲得シングルとなった。ビルボード誌1975年年間ランキングは第59位。

その他のカヴァー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 『文藝別冊[総特集]カーペンターズ』(河出書房新社、2003年、ISBN 4-309-97652-2)p.111
先代:
ジミー・ディーン「ビッグ・バッド・ジョン」
Billboard Hot 100 1位獲得作品
(マーヴェレッツ・バージョン)

1961年12月11日
次代:
トーケンズライオンは寝ている
先代:
バリー・マニロウ哀しみのマンディ
Billboard Hot 100 1位獲得作品
(カーペンターズ・バージョン)

1975年1月25日
次代:
ニール・セダカ「雨に微笑みを」