20グレイテスト・ヒッツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
20グレイテスト・ヒッツ
20 Greatest Hits
ビートルズベスト・アルバム
リリース イギリスの旗 イギリス1982年10月11日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国1982年10月11日
日本の旗 日本1982年12月1日
ジャンル ロック
レーベル オデオン(日本)
EAS-91047

プロデュース ジョージ・マーティン
チャート最高順位
ビートルズ U.K. U.S. 年表
リール・ミュージック
(1982年)
20グレイテスト・ヒッツ
(1982年)
パスト・マスターズ Vol.1
(1988年)
ビートルズ 日本 年表
ビートルズ・イン・イタリー
(1982年)
20グレイテスト・ヒッツ
(1982年)
パスト・マスターズ Vol.1
(1988年)
テンプレートを表示

『20グレイテスト・ヒッツ』("20 Greatest Hits") は、1982年12月1日にアナログLPで発売されたビートルズベスト・アルバムである。

解説[編集]

アメリカ盤と日本盤は同内容。イギリス盤は別選曲。 イギリスの「ミュージック・ウィーク」誌では、最高位第10位、アメリカの「ビルボード」誌では、2週連続最高位第50位、「キャッシュボックス」誌では、最高位第75位と低順位だったが、それでもアメリカだけで200万枚以上のセールスを記録している。


収録曲 (英国)[編集]

アナログA面[編集]

  1. ラヴ・ミー・ドゥ - Love Me Do
  2. フロム・ミー・トゥ・ユー - From Me To You
  3. シー・ラヴズ・ユー - She Loves You
  4. 抱きしめたい - I Want To Hold Your Hand
  5. キャント・バイ・ミー・ラヴ - Can't Buy Me Love
  6. ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ! - A Hard Day's Night
  7. アイ・フィール・ファイン - I Feel Fine
  8. 涙の乗車券 - Ticket To Ride
  9. ヘルプ! - Help!
  10. イエスタデイ - Yesterday
  11. 恋を抱きしめよう - We Can Work It Out

アナログB面[編集]

  1. ペーパーバック・ライター - Paperback Writer
  2. イエロー・サブマリン - Yellow Submarine
  3. エリナー・リグビー - Eleanor Rigby
  4. 愛こそはすべて - All You Need Is Love
  5. ハロー・グッバイ - Hello Goodbye
  6. レディ・マドンナ - Lady Madonna
  7. ヘイ・ジュード - Hey Jude
  8. ゲット・バック - Get Back
  9. ジョンとヨーコのバラード - The Ballad Of John And Yoko

収録曲 (米国)[編集]

アナログA面[編集]

  1. シー・ラヴズ・ユー - She Loves You
  2. ラヴ・ミー・ドゥ - Love Me Do
  3. 抱きしめたい - I Want To Hold Your Hand
    アメリカでは初のステレオ・ヴァージョンのリリース。
  4. キャント・バイ・ミー・ラヴ - Can't Buy Me Love
  5. ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ! - A Hard Day's Night
  6. アイ・フィール・ファイン - I Feel Fine
    アメリカでは初のステレオ・ヴァージョンのリリース。
  7. エイト・デイズ・ア・ウィーク - Eight Days A Week
  8. 涙の乗車券 - Ticket To Ride
  9. ヘルプ! - Help!
  10. イエスタデイ - Yesterday
  11. 恋を抱きしめよう - We Can Work It Out
  12. ペーパーバック・ライター - Paperback Writer

アナログB面[編集]

  1. ペニー・レイン - Penny Lane
    ミキシング違いの『レアリティーズ Vol.2』のものを除けばアメリカでは初のステレオ・ヴァージョンのリリース。
  2. 愛こそはすべて - All You Need Is Love
    クレジットは無いがフェイド・アウトが早いショート・ヴァージョン。
  3. ハロー・グッバイ - Hello Goodbye
  4. ヘイ・ジュード(ショート・ヴァージョン) - Hey Jude
  5. ゲット・バック - Get Back
  6. カム・トゥゲザー - Come Together
  7. レット・イット・ビー - Let It Be
  8. ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード - The Long And Winding Road