テル・ミー・ホワイ (ビートルズの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テル・ミー・ホワイ
ビートルズ楽曲
収録アルバム ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
リリース 1964年7月10日
録音 1964年2月27日
ジャンル ロック
時間 2分12秒 (monaural version)
2分8秒 (stereo version)
レーベル パーロフォン
作詞者 レノン=マッカートニー
プロデュース ジョージ・マーティン
ビートルズシングル盤 日本 年表
マッチ・ボックス
b/w
スロウ・ダウン
(1964年)
すてきなダンス
b/w
テル・ミー・ホワイ
(1964年)
アイ・フィール・ファイン
b/w
シーズ・ア・ウーマン
(1965年)
ハード・デイズ・ナイト 収録曲
A面
  1. ハード・デイズ・ナイト
  2. 恋する二人
  3. 恋におちたら
  4. すてきなダンス
  5. アンド・アイ・ラヴ・ハー
  6. テル・ミー・ホワイ
  7. キャント・バイ・ミー・ラヴ
B面
  1. エニイ・タイム・アット・オール
  2. ぼくが泣く
  3. 今日の誓い
  4. 家に帰れば
  5. ユー・キャント・ドゥ・ザット
  6. アイル・ビー・バック

テル・ミー・ホワイ」("Tell Me Why")はイギリスロックバンドビートルズの楽曲である。

解説[編集]

本作は1964年発表のビートルズイギリス盤公式オリジナル・アルバムビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!』に収録されている楽曲である。同名映画でも疑似演奏シーンが収録されている。

レノン=マッカートニーの作品。実質的にはレノンの作品とされる。リード・ヴォーカルはジョン・レノン。ポール・マッカートニージョージ・ハリスンもコーラスで参加している。

ストレートなロックナンバーで、構成も非常にシンプル。イントロリンゴ・スタードラムストリム)で始まる。ベースはポールが得意とするランニング・ベースである。演奏、編集ともにかなりラフに仕上げられている。

当時のジョンは、実体験(バンド生活や夫婦関係)をもとにした曲を書くことが多く、この曲もそのひとつである。ちなみにジョン自身はこの曲について「映画用に使う曲がもう1曲必要だったので急いで書いた曲」と解散後のインタヴューで語っている。

収録盤[編集]