ゼアズ・ア・プレイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゼアズ・ア・プレイス
ビートルズ楽曲
収録アルバム プリーズ・プリーズ・ミー
リリース 1963年3月22日
録音 1963年2月11日
アビー・ロード・スタジオ
ジャンル ロック
時間 1分53秒 (monaural version)
1分50秒 (stereo version)
レーベル パーロフォン
作詞者 マッカートニー=レノン
プロデュース ジョージ・マーティン
ビートルズシングル盤 U.S. 年表
プリーズ・プリーズ・ミー
b/w
フロム・ミー・トゥ・ユー
(1964年)
ツイスト・アンド・シャウト
b/w
ゼアズ・ア・プレイス
(1964年)
ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット
b/w
サンキュー・ガール
(1964年)
ビートルズシングル盤 U.S. 年表
ザ・ビートルズ・ムーヴィー・メドレー
b/w
すてきなダンス
(1982年)
ツイスト・アンド・シャウト
b/w
ゼアズ・ア・プレイス
(1986年)
マキシ・シングル「ベイビー・イッツ・ユー
(1994年)
プリーズ・プリーズ・ミー 収録曲
A面
  1. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
  2. ミズリー
  3. アンナ
  4. チェインズ
  5. ボーイズ
  6. アスク・ミー・ホワイ
  7. プリーズ・プリーズ・ミー
B面
  1. ラヴ・ミー・ドゥ
  2. P.S.アイ・ラヴ・ユー
  3. ベイビー・イッツ・ユー
  4. ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット
  5. 蜜の味
  6. ゼアズ・ア・プレイス
  7. ツイスト・アンド・シャウト


ゼアズ・ア・プレイス(There's A Place)は、ビートルズの楽曲である。

解説[編集]

本作は最初のイギリス盤公式オリジナル・アルバムプリーズ・プリーズ・ミー』に収録された楽曲である。

マッカートニー=レノンの作品[1]。ジョンとポールのツイン・ヴォーカル。メインはジョンのダビングによるコーラスであるが、サビの部分"Don't you know that is so?"でポールがオクターブユニゾンで高音部をつけている。

1963年2月11日に録音された。午前の1曲目、アルバム用セッションの最初に録音が開始されている。午前中に10テイク録音をし、午後の第10テイクにハーモニカをオーヴァー・ダビングしたものが完成テイクとなっている。

アメリカでは、ツイスト・アンド・シャウトのB面として、ビルボードHOT100で最高74位を記録している。

ジョン・レノンはこの曲に関し、モータウンの様な、黒人音楽を意識したものと述べている。[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Miles著 Many Years From Now P136
  2. ^ MacDonald, Ian (2005). Revolution in the Head: The Beatles' Records and the Sixties (Second Revised Edition ed.).p. 65–66

外部リンク[編集]