ナチュラル (記号)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナチュラルの表現

ナチュラル: natural)とは、西洋音楽五線記譜法による楽譜に用いられる変化記号」のこと。シャープフラットの機能を解除する意味を持つ。

形状[編集]

左右の縦棒は平行に描かれる。下の斜線と左の下端が頂点で接し、上の斜線の右端と右の縦線の上端が頂点で接するように描く。一般に斜線は縦線よりも太く描かれる。横線を斜線で表記する理由は五線譜の横線と被らないようにするためである[1]

文字コード[編集]

記号 Unicode JIS X 0213 文字参照 名称
U+266E 1-2-90 ♮
♮
ナチュラル
music natural sign
𝄮 U+1D12E - 𝄮
𝄮
musical symbol natural up
𝄯 U+1D12F - 𝄯
𝄯
musical symbol natural down

脚注[編集]

  1. ^ 写譜ペンを用いると縦横の線の太さが容易に書き分けられる。音符などを書くときと同様、文字を書くときよりもペン先を90度左にひねって用いる。参考 masahiro万年筆製作所のウェブサイト。

関連項目[編集]