装飾音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

装飾音(そうしょくおん)とは、音楽において、音を揺らしたり付け加えたりすることによって、音を飾ることである。

楽譜上は、小音符による場合と、特別の記号を使う場合、記号に補助的に小音符を加える場合がある。

装飾音符[編集]

装飾を示す小音符を装飾音符という。小音符の音価は、ないものとして扱われる。

Soshokuonpu001.png

複前打音の二つ目の補助音は、通例、主要音の2度上となる。

装飾記号[編集]

音を上下に揺らす記号[編集]

Soshokukigo.png

アルペッジョ(アルペジオ)[編集]

Arpeggio.png

関連項目[編集]