アイル・フォロー・ザ・サン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アイル・フォロー・ザ・サン
ビートルズ楽曲
収録アルバム ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)
リリース 1964年12月4日
録音 アビー・ロード・スタジオ 1964年10月18日
ジャンル ロック
時間 154 (monaural version)
1分48秒 (stereo version)
1分51秒 (maxi single "Baby It's You" version)
レーベル EMIパーロフォンキャピトル・レコード
作詞者 レノン=マッカートニー
プロデュース ジョージ・マーティン
ビートルズシングル盤 日本 年表
ミスター・ムーンライト
b/w
ホワット・ユー・アー・ドゥーイング
(1965年)
メドレー カンサス・シティヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ
b/w
アイル・フォロー・ザ・サン
(1965年)
パーティーはそのままに
b/w
みんないい娘
(1965年)
ビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65) 収録曲
A面
  1. ノー・リプライ
  2. アイム・ア・ルーザー
  3. ベイビーズ・イン・ブラック
  4. ロック・アンド・ロール・ミュージック
  5. アイル・フォロー・ザ・サン
  6. ミスター・ムーンライト
  7. メドレー:カンサス・シティヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ
B面
  1. エイト・デイズ・ア・ウィーク
  2. ワーズ・オブ・ラヴ
  3. ハニー・ドント
  4. エヴリー・リトル・シング
  5. パーティーはそのままに
  6. ホワット・ユー・アー・ドゥーイング
  7. みんないい娘

アイル・フォロー・ザ・サン」 ("I'll Follow The Sun")はイギリスロックバンドビートルズの楽曲である。

解説[編集]

本作は1964年12月4日に発売された4枚目のイギリス盤公式オリジナル・アルバムビートルズ・フォー・セール(ビートルズ '65)』のA面5曲目に収録された。レノン=マッカートニーの作。実質的にはポール・マッカートニーの作品とされる。リード・ヴォーカルはポール。アコースティックなバラード系の楽曲である。ドラムスは入っていない。パタパタという音がしているのは、リンゴは自分の膝を叩いて演奏している。

デビュー前にポールが作っていた曲。『ザ・ビートルズ レコーディング・セッション』巻末(2009年再版では巻頭)でのポール自身の回想によると、16歳の頃に流感で寝込んでいたある日、 ベッドで煙草を吸いながら、部屋にあったレースのカーテンが揺れている様を観ながら思い描いて作ったという。1964年になるまで発表しなかった理由を訊かれると「あまり良い曲だと思わなかった」と答えている。 1980年、ジョン・レノンは「これはポールだ。おかしな内容なんだ。♪TOMMORROW MAY RAIN, SO I'LL FOLLOW THE SUN……♪ 明日、雨が降るかもしれない。ぼくは太陽を追いかける。……マッカートニーの最初期の作品。きっとビートルズ以前に書いたんじゃないかと思う。」と語っている[1]

海賊盤では、エヴァリー・ブラザーズ風にこの曲を演奏するライヴ・テイクがある。

収録盤[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 出典:『PLAYBOYインタビュー ジョン・レノン』、1981年 集英社(156頁)