アップル・レコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アップル・コア > アップル・レコード

アップル・レコード(Apple Records)は、ビートルズが設立したイギリスの企業アップル・コア(Apple Corps)のレコードレーベル。いわゆる「アップル盤」のアップルとは同レーベルのことを指す。

概要[編集]

  • 1968年ビートルズの設立した会社アップル・コアのプロジェクトの一部として設立される。
  • アップル・コアの設立当初の五大プロジェクト(エレクトロニクス、映画、出版、レコード、小売業)のうち、最も成功したのがアップル・レコードである。
  • この時ビートルズはアメリカではキャピトル、イギリスではパーロフォン(EMI傘下)と契約する。EMIとキャピトルは、1975年までアップル・レコードの作品を販売する事に同意。EMIはビートルズの音源の所有権を保有する一方、 アップル・コアは彼らがサインしたアーティストのすべての権利とビートルズのビデオ・クリップと映画の権利を所有する。

由来[編集]

レーベル名[編集]

  • 英国の子どもが最初に文字を覚えるのがアップルのAであることから(ザップルZappleレーベルはAからZまで網羅する意味で名づけられている)という説、アダムとイヴから名づけられたという説と、リンゴ・スターのRingoと日本語の林檎とかけて名づけられたという説など、諸説言われている。

リンゴマーク[編集]

  • レコードジャケットには、一部を除いてこのリンゴマークが描かれており、表示形式は主に次の二種類。
    • 線だけで描かれたリンゴマークの中央に"Apple Records"の表記(モノクロ)
    • 写実的な絵の青リンゴマークの下に"Apple"の表記(カラー)

主なアーティスト[編集]

その他のアーティスト[編集]

その他のリリース[編集]

1963年にアメリカのフィレス・レコードよりリリースされていたフィル・スペクターズ・クリスマス・アルバムが英米ともにアップルよりリイシューされた事がある。

ニルソン主演・リンゴ・スター監督の1974年のサウンド・トラックSon of Dracula(邦題:吸血鬼ドラキュラⅡ世)は「Rapple」というレーベルでリリースされた。これは映画配給がアップル・フィルムであったのとレコードの販売がRCA であったため。(日本では通常のRCAレーベルで発売された。)

アメリカでのみ3枚のサウンド・トラック・アルバムをリリースしている。タイトルは「Cometogether」「Raga」(日本でも発売)「El Topo」。

外部リンク[編集]