クオリーメン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・クオリーメン
The Quarry Men
基本情報
別名 ザ・クオリー・メン
出身地 イングランドの旗 イングランド リヴァプール
ジャンル スキッフルロックンロール
活動期間 1957年 - 1960年
1997年 - 現在
公式サイト http://www.originalquarrymen.co.uk
メンバー
ロッド・デイビス
レン・ギャリー
コリン・ハントン
ジョン・“ダフ”・ロウ
旧メンバー
ジョン・レノン
ピート・ショットン
エリック・グリフィス
ビル・スミス
ポール・マッカートニー
ジョージ・ハリスン
アイバン・ボーン
ナイジェル・ホエイリー
ケン・ブラウン
スチュアート・サトクリフ

ザ・クオリーメンThe Quarry Men)は、イギリスバンドザ・ビートルズの前身バンドとして知られる。

メンバー[編集]

現正式メンバー

  • ロッド・デイビス (バンジョー)
  • レン・ギャリー (ティーチェスト・ベース)
  • コリン・ハントン (ドラム)
  • ジョン・“ダフ”・ロウ (ピアノ)

旧正式メンバー

旧名誉メンバー

  • アイバン・ボーン (ティーチェスト・ベース)
  • ナイジェル・ホエイリー (ティーチェスト・ベース)
  • ケン・ブラウン (ギター)
  • スチュアート・サトクリフ(ベース・ギター)

タイムライン[編集]

来歴[編集]

1957年3月、イギリス・リヴァプールのグラマースクールのクオリー・バンク(Quarry Bank)でジョン・レノンを中心に結成された。

ジョンはまず6歳の頃からの一番の親友ピート・ショットンを誘い「ザ・ブラック・ジャックス」を結成。1週間後、同級生のロッド・デイビス、ビル・スミス、エリック・グリフィスが加入し、バンド名を学校の名前からとって(クオリーは採石場の意味があり、石=ロックということから)「ザ・クオリーメン」に改名した。8月にコリン・ハントン、レン・ギャリーが加入し、ビル・スミスが抜ける。その後、ピート・ショットンが抜ける。

1957年7月6日、ウールトンのセントピーターズ教会の野外バザー会場で行ったコンサートで、共通の友人アイバン・ボーンの紹介によりポール・マッカートニーと出会う。数日後ポールはクオリーメンのメンバーになることを決め、10月にクオリーメンとしての初のステージを踏む。 ジョンはリバプール・カレッジ・オブ・アートに入学。

1958年2月、ポールの紹介でジョージ・ハリスンがクオリーメンに加入。前後してエリック、レン、ロッドが脱退。3月にポールの友人だったジョン・“ダフ”・ロウが、ジェリー・リー・ルイスの「Mean Woman Blues」の出だしの難しいアルペジオ部分が弾けるということで加入。

1958年7月12日、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、コリン・ハントン、ジョン・“ダフ”・ロウの5人のメンバーで17シリング6ペンスのお金をかき集め、リバプールの貸しスタジオ「フィリップス・サウンド・レコーディング・サービス」で記念すべき初レコーディングを行い、1枚の78回転レコードを自主制作した。A面に「That'll Be The Day」(オリジナルは1957年のバディ・ホリーの曲)、B面に「In Spite Of All The Danger」(ポールが書いた曲)が収録された(ラベルの写真)。このレコードは長年に渡ってジョン・“ダフ”・ロウが所持していたが、1981年になってポールが買い取り現在所持している。この音源は1995年にアルバム「ザ・ビートルズ・アンソロジー1」の収録曲としてリリースされ、その際「In Spite Of All The Danger」はジョージがギターソロを弾いたことから唯一の「マッカートニー=ハリスン」作品としてオリジナルの表記通りクレジットされた。このクレジットについてポールは「当時はリード・ギターのパートを考えたら、クレジットしなければいけないと思っていた」と語っている。

レコーディング後すぐにジョン・“ダフ”・ロウが抜け、ジョン、ポール、ジョージ、コリン・ハントンの4人で活動し、1959年1月にコリン・ハントンが脱退。バンド名も「クオリーメン」から「ジョニー&ザ・ムーンドッグス」と名乗るようになる。

その後ジョンのアートカレッジの友人スチュアート・サトクリフが参加、バンド名が「シルバー・ビートルズ」になる。しかし、ドラマーがなかなか決まらず、ケン・ブラウン、トミー・ムーア、ノーマン・チャップマンなどメンバーが頻繁に入れ替わった。

1960年8月、カスバ・コーヒー・クラブの経営者の息子ピート・ベストをドラマーに迎え、ジョン、ポール、ジョージ、スチュアート・サトクリフ、ピート・ベストの5人となり、バンド名も「ザ・ビートルズ」と改名した。

エピソード[編集]

再結成[編集]

1997年に元メンバーのピート・ショットン、エリック・グリフィス、ロッド・デイビス、レン・ギャリー、コリン・ハントンが集まり、40年前にジョンとポールが出会った日である7月6日にセントピーターズ・チャーチで再結成ライブを行った。ヨーロッパアメリカでツアーを行い、2003年9月にはTHE HIGH-LOWSの自主イベントに招かれ来日し、9月9日に東京・渋谷公会堂、10日に大阪フェスティバルホールで公演を行った。

2000年にピート・ショットンが引退。2005年1月にエリック・グリフィスが膵臓癌で死去し、現在はジョン・"ダフ"・ロウを加えた4人で活動している。

本来、クオリーメンとビートルズは改名しただけで同一のバンドであり、現在もそのイメージが強いが、このビートルズ時代のメンバーが存在しない再結成により発祥を共有する別バンドという位置付けとなった。

関連書物[編集]

外部リンク[編集]