EMI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
EMIのロゴ

EMI(イーエムアイ)は、イギリスレコード会社である。1931年に英コロムビアと英グラモフォンHMV)が合併し、Electric and Musical Industries Ltdとして設立された。

かつてはユニバーサル・ミュージックソニー・ミュージックエンタテインメントワーナー・ミュージックと共に4大レコード会社のひとつであった。音楽出版事業はソニーを中心とした企業連合に買収され、レコード部門については、一旦はユニバーサルによって買収されたものの、その後ユニバーサルがその一部をワーナーに売却している。

沿革[編集]

英コロムビア[編集]

  • 1897年 - シリンダー型蓄音機「グラフォフォン」の製造・販売を行っていたコロムビア・フォノグラフ社(後の米コロムビア)のイギリス支店である「英コロムビア」として設立される。
  • 1922年 - 米コロムビアから完全に独立する。
  • 1926年 - ドイツのカール・リンドストレームが所有していた「オデオン」と「パーロフォン」を買収する。
  • 1928年 - フランスのパテ・マルコニを買収する。
  • 1931年 - 英グラモフォン(HMV)と合併し、Electric and Musical Industries Ltd(EMI)となる。

英グラモフォン(HMV)[編集]

EMI[編集]

主なレーベル[編集]

当初、EMIは傘下に多数のレーベルを抱える統括会社として存在していた。同名の「EMI」というレーベルが設立されたのは1972年のことである。

主なアーティスト[編集]

ここでは、キャピトルヴァージン・レコードブルーノートの所属アーティストを除外する。

クラシック音楽[編集]

ポピュラー音楽[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2011年2月25日にEMIミュージックジャパンのホームページにて公開された、EMIのエンジニアであるサイモン・ギブソンの、フルトヴェングラーの一連のSACDプロジェクトのリマスターについてのコメント映像にて、ギブソン自身が述べている。
  2. ^ この演奏者による同じ場所でのセッション録音は、この日を含めて、同月の7、9、11日の計4日間行われた。この間には、前記の他に、チャイコフスキー作曲のバレエ組曲「くるみ割り人形」、プロコフィエフ作曲の『交響曲第1番「古典」』 、同『組曲「3つのオレンジへの恋」』が録音された。尚、この録音の一部のステレオ・テープ・ソフトは初め、英EMIだけでなく、米RCAビクターからも発売された。尚、この4日間の全録音のCDは、現在英EMIから発売されている(CD番号:0946 3 82229 2 7)
  3. ^ この音源は現在、米EMIクラシックスのCDにて入手可能である(CD番号:0946 3 91966 2 3)。
  4. ^ a b Klug (2010年8月19日). “英テラファーマと米シティグループ、和解へ=英EMI買収問題で” (日本語). GCI総研. 2011年2月3日閲覧。
  5. ^ YOMIURI ONLINE (2011年2月2日). “ビートルズ手がけた英EMI、米シティが買収” (日本語). 読売新聞社. 2011年2月3日閲覧。
  6. ^ ウォール・ストリート・ジャーナル 2013年2月8日付記事に掲載

関連項目[編集]

外部リンク[編集]