ビートルズ VI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビートルズ VI
ビートルズコンピレーション・アルバム
リリース アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国1965年6月14日
日本の旗 日本1970年9月25日
(reissue) 2006年6月28日
録音 Abbey Road 1964-5
ジャンル ロック
時間 28:03
レーベル Capitol
T 2358 (mono)
ST 2358 (stereo)

CDP 0946 3 57499 2 2
プロデュース ジョージ・マーティン
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
ビートルズ U.S. 年表
ジ・アーリー・ビートルズ
(1965年)
ビートルズ VI
(1965年)
ヘルプ
(四人はアイドル)

(1965年)
ビートルズ 日本 年表
ジ・アーリー・ビートルズ
(1970年)
ビートルズ VI
(1970年)
ヘルプ
(四人はアイドル)

(1970年)
テンプレートを表示

『ビートルズ VI』("Beatles VI")は、1965年6月にアメリカ合衆国で発売されたビートルズ8作目のアルバムである。

解説[編集]

『ビートルズ VI』は米キャピトル・レコードの編集アルバムである。『ビートルズ・フォー・セール』から6曲と、イギリス盤『4人はアイドル』に収録される「ユー・ライク・ミー・トゥ・マッチ」、「ディジー・ミス・リジー」、「テル・ミー・ホワット・ユー・シー」、そしてイギリスでは1966年まで未発表だった「バッド・ボーイ」などを加えた11曲を収録。

『ビルボード』アルバム・チャートでは、6週連続第1位を獲得し、1965年度年間ランキング10位を記録している。『キャッシュボックス』誌でも、6週連続第1位を獲得しているが、1965年度年間ランキングは24位だった。100万枚以上のセールスを記録しているが、この当時のビートルズ作品の中では低いセールスだった。

ビートルズのイギリスオリジナルアルバムがCD化された時にアメリカ編集盤のアルバムは廃盤になったが、2004年にボックスセットとして発売された『The Capitol Albums Vol.2』でモノラルステレオ両方のバージョンが初CD化された。

収録曲[編集]

アナログA面[編集]

  1. メドレーカンサス・シティ - Kansas City ~ ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ - Hey, Hey, Hey, Hey (Penniman)
    演奏時間:(2'31")、リード・ヴォーカル:ポール・マッカートニー
    アルバム『ビートルズ・フォー・セール』からの収録。
    リトル・リチャードのカヴァー曲。
    CDは世界初のステレオ・ヴァージョンのCD化である。
  2. エイト・デイズ・ア・ウィーク - Eight Days A Week (Lennon - McCartney)
    アルバム『ビートルズ・フォー・セール』からの収録であるが、アメリカでは既発シングル曲であった。
    演奏時間:(2'42")、リード・ヴォーカル:ジョン・レノンとポール・マッカートニー
  3. ユー・ライク・ミー・トゥ・マッチ - You Like Me Too Much (Harrison)
    演奏時間:(2'38")、リード・ヴォーカル:ジョージ・ハリスン
    英国に先がけてリリースされた楽曲である。オリジナルはアルバム『4人はアイドル』に収録された。
  4. バッド・ボーイ - Bad Boy (Williams)
    演奏時間:(2'20")、リード・ヴォーカル:ジョン・レノン
    英国に先がけてリリースされた楽曲である。オリジナルはコンピレーション・アルバム『オールディーズ』に収録された。
    ラリー・ウィリアムズのカヴァー曲。
  5. パーティーはそのままに - I Don't Want To Spoil The Party (Lennon - McCartney)
    演奏時間:(2'32")、リード・ヴォーカル:ジョン・レノン
    アルバム『ビートルズ・フォー・セール』からの収録であるが、アメリカでは既発シングル曲であった。
    CDは世界初のステレオ・ヴァージョンのCD化である。
  6. ワーズ・オブ・ラヴ - Words Of Love (Holly)
    演奏時間:(2'12")、リード・ヴォーカル:ジョン・レノンとポール・マッカートニー
    アルバム『ビートルズ・フォー・セール』からの収録。
    バディ・ホリーのカヴァー曲。
    CDは世界初のステレオ・ヴァージョンのCD化である。

アナログB面[編集]

  1. ホワット・ユー・アー・ドゥーイング - What You're Doing (Lennon - McCartney)
    演奏時間:(2'31")、リード・ヴォーカル:ポール・マッカートニー
    アルバム『ビートルズ・フォー・セール』からの収録。
    CDは世界初のステレオ・ヴァージョンのCD化である。
  2. イエス・イット・イズ - Yes It Is (Lennon - McCartney)
    シングル盤「涙の乗車券」B面からの収録。
    演奏時間:(2'41")、リード・ヴォーカル:ジョン・レノン
    ステレオ盤はモノラル・ヴァージョンを疑似ステレオ化したものを収録。
  3. ディジー・ミス・リジー - Dizzy Miss Lizzie (Williams)
    演奏時間:(2'54")、リード・ヴォーカル:ジョン・レノン
    英国に先がけてリリースされた楽曲である。オリジナルはアルバム『4人はアイドル』に収録された。
    ラリー・ウィリアムスのカヴァー曲。
  4. テル・ミー・ホワット・ユー・シー - Tell Me What You See (Lennon - McCartney)
    演奏時間:(2'40")、リード・ヴォーカル:ポール・マッカートニー
    英国に先がけてリリースされた楽曲である。オリジナルはアルバム『4人はアイドル』に収録された。
  5. エヴリー・リトル・シング - Every Little Thing (Lennon - McCartney)
    演奏時間:(2'01")、リード・ヴォーカル:ジョン・レノン
    アルバム『ビートルズ・フォー・セール』からの収録。
    CDは世界初のステレオ・ヴァージョンのCD化である。

関連項目[編集]