ザ・ビートルズ・ライヴ!! アット・ザ・BBC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザ・ビートルズ・ライヴ!! アット・ザ・BBC
Live at the BBC
ザ・ビートルズライブ・アルバム
リリース 1994年11月30日
録音 1963年1月22日 - 1965年3月26日, BBC
ジャンル ロック
時間 133分37秒
レーベル 東芝EMIアップル・レコード
プロデュース ジョージ・マーティン
チャート最高順位
ザ・ビートルズ 年表
パスト・マスターズ Vol.2
(1988年)
ザ・ビートルズ・
ライヴ!! アット・ザ・BBC

(1994年)
ザ・ビートルズ・
アンソロジー1

(1995年)
ザ・ビートルズ・ライヴ!! アット・ザ・BBC 収録の シングル
  1. ベイビー・イッツ・ユー
    リリース:1995年3月20日
テンプレートを表示

ザ・ビートルズ・ライヴ!! アット・ザ・BBC (原題:Live at the BBC) は1994年11月30日に2枚組で発売されたビートルズのアルバムである。

解説[編集]

本アルバムはイギリスBBCラジオ放送で1963年から1965年にかけて行われたライヴ音源を集めたものである。1977年の『ザ・ビートルズ・スーパー・ライヴ!』 ("The Beatles at the Hollywood Bowl")以来の未公開音源による公式アルバムである。

1995年に一度廃盤となったが、2001年に再発売(日本盤は解説を新たに書き下ろした上で再発売された)。2013年には第2弾の発売に合わせてリマスターの上再び発売された。このリマスターでは会話トラックが追加収録されている。

BBCは記録してあったテープのほとんどを廃棄してしまっていた。そのため本アルバムの一部は海外放送向けにアナログ盤にコピーされていたものを使用している。ビートルズによるBBC録音は80年代から度々再放送されていたが、BBCに残っていない初回放送を録音したテープから起された海賊盤も数多く出回っており、このアルバムにもGreat Dane Organizationによる海賊盤が使用されている。音質の低下が最も顕著な「キープ・ユア・ハンズ・オフ・マイ・ベイビー」、「ザッツ・オール・ライト」等が60年代当時の放送を民生用テープ・レコーダーで録音したものをソースにしている。つい最近ではBBC Radio 1のドキュメンタリー、The Beeb's Lost Beatles Tapesで聴けた。

このアルバムに収録されている「ベイビー・イッツ・ユー」は1995年3月20日にEPとして発売された。アルバム未収録のBBCでの演奏が3曲収録されている。

BBCで録音され、ビートルズとしてレコード発売されていなかった楽曲のうち以下の6曲は未収録に終わった。ロイ・オービソンの"Dream Baby (How Long Must I Dream)"、これはビートルズが出演したごく初期のラジオ番組(1962年3月8日)であり、ピート・ベストがドラムを演奏している。ザ・コースターズによるアレンジの「ベサメ・ムーチョ」とジョー・ブラウンの"A Picture of You"(1962年6月15日)、これもベストがドラムを演奏している。スリム・ホイットマンの"Beautiful Dreamer"(1963年1月26日)、チャック・ベリーの「トーキング・アバウト・ユー」(1963年3月16日)がある。1963年7月16日にラジオで放送されたカール・パーキンスの「レンド・ミ・ユア・コーム」も収録されなかったが、後に『アンソロジー1』(1995年)に収録された。

オリジナルの1994年発売版の一部では「ソー・ハウ・カム」("So How Come (No One Loves Me)")がアルバムケースの裏面に"Top So How Come (No One Loves Me)"と印刷されるミスがあった。同時発売のアナログ盤も2枚組仕様で、レーベルにミスクレジットのある版がある。

収録曲[編集]

DISC 1[編集]

アナログA面[編集]

  1. ビートル・グリーティングス - Beatle Greetings (Speech)
  2. フロム・アス・トゥ・ユー - From Us to You
  3. ライディング・オン・ア・バス - Riding on a Bus (Speech)
  4. アイ・ゴット・ア・ウーマン - I Got a Woman (原曲:レイ・チャールズ
  5. トゥ・マッチ・モンキー・ビジネス - Too Much Monkey Business (原曲:チャック・ベリー
  6. キープ・ユア・ハンズ・オフ・マイ・ベイビー - Keep Your Hands off My Baby (原曲:ジェリー・ゴフィン&キャロル・キング
  7. アイル・ビー・オン・マイ・ウェイ - I'll Be on My Way
    ビリー・J・クレイマー&ザ・ダコタスへの提供曲である。
  8. ヤング・ブラッド - Young Blood
  9. ア・ショット・オブ・リズム・アンド・ブルーズ - A Shot of Rhythm and Blues
  10. シュアー・トゥ・フォール - Sure to Fall (In Love With You)
  11. サム・アザー・ガイ - Some Other Guy
  12. サンキュー・ガール - Thank You Girl
  13. シャ・ラ・ラ・ラ・ラ! - Sha la la la La! (Speech)
  14. ベイビー・イッツ・ユー - Baby It's You
    本アルバムからシングル・カットされた。
  15. ザッツ・オール・ライト - That's All Right (Mama)
  16. キャロル - Carol
  17. ソルジャー・オブ・ラヴ - Soldier of Love (Lay Down Your Arms)

アナログB面[編集]

  1. ア・リトル・ライム - A Little Rhyme (Speech)
  2. クララベラ - Clarabella
  3. アイム・ゴナ・シット・ライト・ダウン・アンド・クライ - I'm Gonna Sit Right Down and Cry (Over You)
  4. クライング、ウェイティング、ホーピング - Crying, Waiting, Hoping(原曲:バディ・ホリー
  5. ディア・ワック! - Dear Wack! (Speech)
  6. ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー - You Really Got a Hold on Me
  7. トゥ・ノウ・ハー・イズ・トゥ・ラヴ・ハー - To Know Her Is to Love Her(原曲:テディ・ベアーズ
    オリジナル・タイトルは"To Know Him Is To Love Him"である。フィル・スペクターの作品。
  8. 蜜の味 - A Taste of Honey
  9. ロング・トール・サリー - Long Tall Sally
  10. アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア - I Saw Her Standing There
  11. ザ・ハネムーン・ソング - The Honeymoon Song
  12. ジョニー・B.グッド - Johnny B. Goode (原曲:チャック・ベリー
  13. メンフィス、テネシー - Memphis(同上)
  14. ルシール - Lucille
  15. キャント・バイ・ミー・ラヴ - Can't Buy Me Love
  16. フロム・フラフ・トゥ・ユー - From Fluff to You (Speech)
  17. ティル・ゼア・ウォズ・ユー - Till There Was You

DISC 2[編集]

アナログC面[編集]

  1. クリンスク・ディー・ナイト - Crinsk Dee Night
  2. ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! - A Hard Day's Night
    当時のジョージは、まだオリジナル盤どおりに弾けるようになっていなかったため、中間部のジョージのギターソロはレコードに差し替えられている。
  3. バナナをおたべ! - Have a Banana! (Speech)
  4. 彼氏になりたい - I Wanna Be Your Man
    4小節のイントロがある。
  5. ジャスト・ア・ルーマー - Just a Rumor
  6. ロール・オーバー・ベートーヴェン - Roll over Beethoven
  7. オール・マイ・ラヴィング - All My Loving
  8. 今日の誓い - Things We Said Today
  9. シーズ・ア・ウーマン - She's a Woman
  10. スウィート・リトル・シックスティーン - Sweet Little Sixteen (原曲:チャック・ベリー)
  11. 1822! - 1822! (Speech)
  12. ロンサム・ティアーズ・イン・マイ・アイズ - Lonesome Tears in My Eyes
  13. ナッシン・シェイキン - Nothin' Shakin' (But the Leaves on the Trees)
  14. ザ・ヒッピー・ヒッピー・シェイク - The Hippy Hippy Shake (原曲:チャン・ロメロ
    この演奏を聴いて発表したスウィンギング・ブルージーンズのカヴァーが有名。
  15. グラッド・オール・オーヴァー - Glad All Over
  16. アイ・ジャスト・ドント・アンダースタンド - I Just Don't Understand (原曲:アン=マーグレット
  17. ソー・ハウ・カム - So How Come (No One Loves Me) (原曲:エヴァリー・ブラザーズ
  18. アイ・フィール・ファイン - I Feel Fine

アナログD面[編集]

  1. アイム・ア・ルーザー - I'm a Loser
  2. みんないい娘 - Everybody's Trying to Be My Baby
  3. ロック・アンド・ロール・ミュージック - Rock & Roll Music
  4. 涙の乗車券 - Ticket to Ride
  5. ディジー・ミス・リジー - Dizzy Miss Lizzy
  6. カンサス・シティ/ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ - Medley: Kansas City/Hey! Hey! Hey! Hey!
  7. セット・ファイアー・トゥ・ザット・ロット! - Set Fire to That Lot! (Speech)
  8. マッチボックス - Matchbox
  9. アイ・フォガット・トゥ・リメンバー・トゥ・フォゲット - I Forgot to Remember to Forget
  10. グーン・ショウ 大好き! - Love These Goon Shows! (Speech)
  11. アイ・ゴット・トゥ・ファインド・マイ・ベイビー - I Got to Find My Baby
  12. ウー!マイ・ソウル - Ooh! My Soul
  13. ウー!マイ・アームズ - Ooh! My Arms (Speech)
  14. ドント・エヴァー・チェンジ - Don't Ever Change (原曲:クリケッツ
  15. スロウ・ダウン - Slow Down
  16. ハニー・ドント - Honey Don't
  17. ラヴ・ミー・ドゥ - Love Me Do