ピエルカルロ・ギンザーニ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピエルカルロ・ギンザーニ
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
出身地 同・リヴィエーラ・ダッダ
生年月日 1952年1月16日(62歳)
F1での経歴
所属チーム '81,'83-'85,'86,'89 オゼッラ
'85 トールマン
'87 リジェ
'88 ザクスピード
活動時期 1981, 1983 - 1989
出走回数 111戦(77戦)
通算獲得ポイント 2
初戦 1981年ベルギーGP
最終戦 1989年オーストラリアGP
テンプレートを表示

ピエルカルロ・ギンザーニ(Piercarlo GHINZANI、1952年1月16日)は、イタリア・リヴィエーラ・ダッダ(現メドラーゴ)出身のレーシングドライバーで元F1ドライバー。

プロフィール[編集]

ヨーロッパF3チャンピオン[編集]

FF1600などのジュニアフォーミュラを経てイタリアF3選手権に参戦し、その後1977年にはヨーロッパF3選手権のチャンピオンになる。その後1979年にイタリアF3選手権のチャンピオンも獲得する。

F1[編集]

1981年-1984年[編集]

オゼッラをドライブするギンザーニ。1984年アメリカGP

その後1981年の第5戦ベルギーグランプリに、イタリアに本拠地を置くオゼッラフォードからデビューし、この年は第6戦のモナコグランプリとの2戦のみ参戦した。

1982年は耐久レースにワークス参戦するためにF1にエントリーしなかったが、1983年より再度オゼッラ・フォード(途中よりアルファ・ロメオエンジンを搭載)でフル参戦を果たす。1984年には戦闘力に欠けるマシンながら巧みなドライビングを見せ、アメリカGPで5位初入賞を果たした。

1985年-1987年[編集]

その後1985年の後半に下位チームのトールマンに移籍し、1986年シーズン終了まで在籍したものの、非力なハート・エンジンを搭載したマシンの戦闘力が低いことから入賞できずに終わった。

1987年には当時の中堅チームであったフランスリジェチームに移籍し、チームメイトのルネ・アルヌーとともに入賞が期待されたが、非力なメガトロン・エンジンを搭載したマシンの戦闘力が低く、一度も入賞は果たせなかった。

1988年-1989年[編集]

1988年には、ドイツの弱小チームであるザクスピードに移籍し1シーズンを過ごすが、安定したドライビングを見せ信頼性に欠けるマシンながら確実に完走に持ち込むベテランらしいドライビングを見せた。

1989年には再び古巣のオゼッラに戻り、非力なコスワースDFRエンジンのために戦闘力が低いマシンながら、フジテレビF1中継のアナウンサー古舘伊知郎から「いぶし銀」と評されたような手堅い走りを見せ、この年を最後に引退した。

グループC[編集]

1980年代ル・マン24時間レースなどで活躍したランチアのグループCプロトタイプレーシングカーのワークスドライバーとして活動した他、その経験を生かしてイエスト・ポルシェなどの有力チームでも数々の優勝経験を持つ。

チーム・ギンザーニ[編集]

引退後の1992年にはF3チーム「チーム・ギンザーニ」を結成し、イタリアF3選手権に参戦した後はドイツF3選手権へ参戦している。同チームはF1ドライバーのロバート・ドーンボスを輩出するなど、名門チームとしての評価を得ている。

F1での年度別成績[編集]

所属チーム エンジン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 WDC ポイント
1981年 オゼッラ フォード V8 USW
BRA
ARG
SMR
BEL
13
MON
DNQ
ESP
FRA
GBR
GER
AUT
NED
ITA
CAN
CPL
31位
(NC)
0
1983年 フォード V8 BRA
DNQ
USW
DNQ
FRA
DNQ
28位
(NC)
0
アルファ・ロメオ V12 SMR
DNQ
MON
DNQ
BEL
DNQ
DET
Ret
CAN
DNQ
GBR
Ret
GER
Ret
AUT
11
NED
DNQ
ITA
Ret
EUR
Ret
RSA
Ret
1984年 アルファ・ロメオ V8ターボ BRA
Ret
RSA
DNS
BEL
Ret
SMR
DNQ
FRA
12
MON
7
CAN
Ret
DET
Ret
USA
5
GBR
9
GER
Ret
AUT
Ret
NED
Ret
ITA
7
EUR
Ret
POR
Ret
19位 2
1985年 アルファ・ロメオ V8ターボ BRA
12
POR
9
SMR
NC
MON
DNQ
CAN
Ret
DET
Ret
FRA
15
GBR
Ret
GER
27位
(NC)
0
トールマン ハート 直4ターボ AUT
DNS
NED
Ret
ITA
DNS
BEL
Ret
EUR
Ret
RSA
Ret
AUS
Ret
1986年 オゼッラ アルファ・ロメオ V8ターボ BRA
Ret
ESP
Ret
SMR
Ret
MON
DNQ
BEL
Ret
CAN
Ret
DET
Ret
FRA
Ret
GBR
Ret
GER
Ret
HUN
Ret
AUT
11
ITA
Ret
POR
Ret
MEX
Ret
AUS
Ret
27位
(NC)
0
1987年 リジェ メガトロン 直4ターボ BRA
SMR
Ret
BEL
7
MON
12
DET
Ret
FRA
Ret
GBR
EX
GER
Ret
HUN
12
AUT
8
ITA
8
POR
Ret
ESP
Ret
MEX
Ret
JPN
13
AUS
Ret
23位
(NC)
0
1988年 ザクスピード ザクスピード 直4ターボ BRA
DNQ
SMR
Ret
MON
Ret
MEX
15
CAN
14
DET
DNQ
FRA
EX
GBR
DNQ
GER
14
HUN
DNQ
BEL
Ret
ITA
Ret
POR
DNQ
ESP
DNQ
JPN
DNQ
AUS
Ret
33位
(NC)
0
1989年 オゼッラ フォード V8 BRA
DNPQ
SMR
DNPQ
MON
DNPQ
MEX
DNPQ
USA
DNPQ
CAN
DNPQ
FRA
DNPQ
GBR
DNPQ
GER
DNPQ
HUN
Ret
BEL
DNPQ
ITA
DNPQ
POR
DNPQ
ESP
Ret
JPN
DNPQ
AUS
Ret
37位
(NC)
0

関連項目[編集]

外部リンク[編集]