リジェ・JS35

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リジェ・JS35 / JS35B
カテゴリー F1
コンストラクター フランスの旗 リジェ
デザイナー フランスの旗 ミッシェル・ポイジョン
イギリスの旗 フランク・ダーニー
先代 リジェ・JS33C
後継 リジェ・JS37
主要諸元
シャシー モノコック カーボンファイバー ケブラー
エンジン ランボルギーニ 3512, 3.5リッター, 640馬力 80度 V12, NA, ミッドエンジン, 縦置き,
トランスミッション リジェ / XTrac製 6速
重量 530kg
燃料 エルフ
タイヤ グッドイヤー
主要成績
チーム リジェ ジタン
ドライバー ベルギーの旗 ティエリー・ブーツェン
フランスの旗 エリック・コマス
初戦 アメリカ合衆国の旗 1991年アメリカグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
16 0 0 0
テンプレートを表示

リジェ・JS35は、リジェチームが1991年シーズンF1参戦に用いたフォーミュラ1カーである。デザイナーはミッシェル・ポイジョンフランク・ダーニー

前年のJS33に代わって、パワフルなランボルギーニV12エンジンを搭載する。ドライバーラインナップも一新され、ウィリアムズから移籍したティエリー・ブーツェンと、国際F3000チャンピオンのエリック・コマスがドライブした。車体は大柄で戦闘力に欠け、後にダーニーが改良したJS35Bが投入されたが、結局シーズンを通して上位浮上することはできず、ノーポイントに終わった。

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション

シャシー エンジン タイヤ No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント 順位
1991年 JS35
JS35B
ランボルギーニ
3512
3.5, V12
G USA
アメリカ合衆国の旗
BRA
ブラジルの旗
SMR
サンマリノの旗
MON
モナコの旗
CAN
カナダの旗
MEX
メキシコの旗
FRA
フランスの旗
GBR
イギリスの旗
GER
ドイツの旗
HUN
ハンガリーの旗
BEL
ベルギーの旗
ITA
イタリアの旗
POR
ポルトガルの旗
ESP
スペインの旗
JPN
日本の旗
AUS
オーストラリアの旗
0 -
25 ベルギーの旗 ティエリー・ブーツェン Ret 10 7 7 Ret 8 12 Ret 9 17 11 Ret 16 Ret 9 Ret
26 フランスの旗 エリック・コマス DNQ Ret 10 10 8 DNQ 11 DNQ Ret 10 Ret 11 11 Ret Ret 18


参照[編集]

外部リンク[編集]