1985年モナコグランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モナコの旗 1985年モナコグランプリ
レース詳細
日程 1985年シーズン第4戦
決勝開催日 5月19日
開催地 モンテカルロ市街地コース
モナコ モンテカルロ
コース長 3.312km
レース距離 78周(258.336km)
決勝日天候 ドライ
ポールポジション
ドライバー ブラジルの旗 アイルトン・セナ
タイム 1'20.450
ファステストラップ
ドライバー イタリアの旗 ミケーレ・アルボレート
タイム 1'22.637(Lap 60)
決勝順位
優勝 フランスの旗 アラン・プロスト
タイム 1:51'58.034
2位 イタリアの旗 ミケーレ・アルボレート
3位 イタリアの旗 エリオ・デ・アンジェリス

1985年モナコグランプリは、1985年F1世界選手権の第4戦として、1985年5月19日モンテカルロ市街地コースで開催された。

概要[編集]

このレースを前に、スピリットチームが撤退を決定した。タイヤメーカーとの契約が結べなかったために参戦することができずにいたトールマンチームは、スピリットの契約を引き継ぐ形でピレリタイヤの供給を受けることになり、シーズン初参戦を果たした。

予選[編集]

予選はアイルトン・セナがリードして進んだ。木曜日の初日セッションでトップに立ち、土曜日2度目の予選でもトップタイムを記録しポールポジションを獲得した。しかし、セナは予選用タイヤでのタイムアタックをするだけでなく、レース用タイヤを使いコース上に留まり他車のタイムアタックを妨害した。ミケーレ・アルボレートニキ・ラウダなど、妨害されたドライバーはこれに激昂した[1]

セナ以下はナイジェル・マンセル、アルボレートが僅差で続いた。

コース全長が短いモナコグランプリは、他のレースよりも少ない20台で決勝が行われる。シーズン初参戦となるトールマンのテオ・ファビが最後のグリッドを獲得した。

決勝[編集]

レース序盤はセナとアルボレートが先頭を争ったが、ほどなくセナがトラブルでストップした。アルボレートは先頭に立ったが、アラン・プロストに追われる中、ピケとパトレーゼのクラッシュを避けようとして第1コーナーでコースアウト。コースに戻ったアルボレートはプロストを抜き先頭に戻ったが、タイヤ交換のためにピットインし4位まで順位を落とした。アルボレートは2位までは挽回したものの、プロストに追いつくことは無かった。

プロストはアルボレートのピットインで先頭に立つと、以後一度も先頭を譲らずにゴールまで走り切り、シーズン2勝目を挙げた。

結果[編集]

予選結果[編集]

順位 No ドライバー コンストラクタ 1回目 2回目
1 12 ブラジルの旗 アイルトン・セナ ロータスルノー 1'21.630 1'20.450
2 5 イギリスの旗 ナイジェル・マンセル ウィリアムズホンダ 1'22.650 1'20.536 +0.086
3 27 イタリアの旗 ミケーレ・アルボレート フェラーリ 1'22.630 1'20.563 +0.113
4 23 アメリカ合衆国の旗 エディ・チーバー アルファロメオ 1'22.755 1'20.729 +0.279
5 2 フランスの旗 アラン・プロスト マクラーレンTAG 1'22.270 1'20.885 +0.435
6 18 ベルギーの旗 ティエリー・ブーツェン アロウズBMW 1'24.510 1'21.302 +0.852
7 6 フィンランドの旗 ケケ・ロズベルグ ウィリアムズホンダ 1'23.099 1'21.320 +0.870
8 25 イタリアの旗 アンドレア・デ・チェザリス リジェルノー 1'22.992 1'21.347 +0.897
9 11 イタリアの旗 エリオ・デ・アンジェリス ロータスルノー 1'23.319 1'21.465 +1.015
10 16 イギリスの旗 デレック・ワーウィック ルノー 1'23.524 1'21.531 +1.081
11 17 オーストリアの旗 ゲルハルト・ベルガー アロウズBMW 1'24.293 1'21.665 +1.215
12 22 イタリアの旗 リカルド・パトレーゼ アルファロメオ 1'22.145 1'21.813 +1.363
13 7 ブラジルの旗 ネルソン・ピケ ブラバムBMW 1'23.548 1'21.817 +1.367
14 1 オーストリアの旗 ニキ・ラウダ マクラーレンTAG 1'22.897 1'21.907 +1.457
15 28 スウェーデンの旗 ステファン・ヨハンソン フェラーリ 1'23.163 1'22.635 +2.185
16 26 フランスの旗 ジャック・ラフィット リジェルノー 1'26.681 1'22.880 +2.430
17 15 フランスの旗 パトリック・タンベイ ルノー 1'24.473 1'22.912 +2.462
18 3 イギリスの旗 マーティン・ブランドル ティレルコスワース 1'26.499 1'23.827 +3.377
19 30 イギリスの旗 ジョナサン・パーマー ザクスピード 1'41.564 1'23.840 +3.390
20 19 イタリアの旗 テオ・ファビ トールマンハート 1'26.243 1'23.965 +3.515
DNQ 24 イタリアの旗 ピエルカルロ・ギンザーニ オゼッラアルファロメオ 1'26.230 1'24.071 +3.621
DNQ 4 ドイツの旗 ステファン・ベロフ ティレルコスワース 1'26.214 1'24.236 +3.786
DNQ 10 フランスの旗 フィリップ・アリオー RAMハート 1'28.026 1'24.763 +4.313
DNQ 9 ドイツの旗 マンフレート・ヴィンケルホック RAMハート 1'26.182 1'24.764 +4.314
DNQ 8 フランスの旗 フランソワ・エスノー ブラバムBMW 1'27.505 1'25.068 +4.618
DNQ 29 イタリアの旗 ピエルルイジ・マルティニ ミナルディモトーリ・モデルニ 6'41.037 No Time +5'20.587
  • 上位20台が決勝進出

決勝結果[編集]

順位 No. ドライバー コンストラクタ 周回 タイム/リタイヤ グリッド ポイント
1 1 フランスの旗 アラン・プロスト マクラーレンTAG 78 1:51'58.034 5 9
2 27 イタリアの旗 ミケーレ・アルボレート フェラーリ 78 +7.541 3 6
3 11 イタリアの旗 エリオ・デ・アンジェリス ロータスルノー 78 +1'27.171 9 4
4 25 イタリアの旗 アンドレア・デ・チェザリス リジェルノー 77 +1 Lap 8 3
5 16 イギリスの旗 デレック・ワーウィック ルノー 77 +1 Lap 10 2
6 26 フランスの旗 ジャック・ラフィット リジェルノー 77 +1 Lap 16 1
7 5 イギリスの旗 ナイジェル・マンセル ウィリアムズホンダ 77 +1 Lap 2  
8 6 フィンランドの旗 ケケ・ロズベルグ ウィリアムズホンダ 76 +2 Laps 7  
9 18 ベルギーの旗 ティエリー・ブーツェン アロウズBMW 76 +2 Laps 6  
10 3 イギリスの旗 マーティン・ブランドル ティレルコスワース 74 +4 Laps 18  
11 30 イギリスの旗 ジョナサン・パーマー ザクスピード 74 +4 Laps 19  
Ret 1 オーストリアの旗 ニキ・ラウダ マクラーレンTAG 17 スピン 14  
Ret 22 イタリアの旗 リカルド・パトレーゼ アルファロメオ 16 アクシデント 12  
Ret 7 ブラジルの旗 ネルソン・ピケ ブラバムBMW 16 アクシデント 13  
Ret 19 イタリアの旗 テオ・ファビ トールマンハート 16 ターボ 20  
Ret 12 ブラジルの旗 アイルトン・セナ ロータスルノー 13 エンジン 1  
Ret 23 アメリカ合衆国の旗 エディ・チーバー アルファロメオ 10 オルタネーター 4  
Ret 28 スウェーデンの旗 ステファン・ヨハンソン フェラーリ 1 アクシデント 15  
Ret 17 オーストリアの旗 ゲルハルト・ベルガー アロウズBMW 0 アクシデント 11  
Ret 15 フランスの旗 パトリック・タンベイ ルノー 0 アクシデント 17  

記録[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Hamilton, Maurice (ed.) (1985). AUTOCOURSE 1985-86. Hazleton Publishing. pp. pp.102-ff. ISBN 0-905138-38-4. 
  2. ^ Hamilton, Maurice (ed.) (1985). AUTOCOURSE 1985-86. Hazleton Publishing. pp. pp.236-237. ISBN 0-905138-38-4. 

関連項目[編集]

前戦
1985年サンマリノグランプリ
FIA F1世界選手権
1985年シーズン
次戦
1985年カナダグランプリ
前回開催
1984年モナコグランプリ
モナコの旗 モナコグランプリ 次回開催
1986年モナコグランプリ