トールマン・TG184

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トールマン・TG184
Toleman TG184 2008 Silverstone Classic.jpg
カテゴリー F1
コンストラクター イギリスの旗 トールマン
デザイナー 南アフリカ共和国の旗 ロリー・バーン
先代 トールマン・TG183B
後継 トールマン・TG185
主要諸元
シャシー カーボンファイバー モノコック
サスペンション(前) ダブルウィッシュボーン, コイルスプリング ダンパー
サスペンション(後) ダブルウィッシュボーン, コイルスプリング ダンパー
エンジン ハート 415T L4T, 1.5リッター, 600馬力, 直列4気筒, t/c, ミッドエンジン, 縦置き
トランスミッション ヒューランド, 5速, MT
重量 540kg
燃料 アジップ
タイヤ ミシュラン
主要成績
チーム イギリスの旗 トールマングループ・モータースポーツ
ドライバー 19. ブラジルの旗 アイルトン・セナ
20. ベネズエラの旗 ジョニー・チェコット
20. イタリアの旗 ピエルルイジ・マルティニ
20. スウェーデンの旗 ステファン・ヨハンソン
初戦 フランスの旗 1984年フランスグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
11 0 0 0
テンプレートを表示
トールマンTG184

トールマン・TG184は、ロリー・バーンジョン・ジェントリーが設計したF1マシンである。1984年フランスGPから投入された。

TG184[編集]

前年型・TG183Bの後継車として開発。昨年から取り入れたフォワードウィングを TG184に継承し、リヤサスペンションはプッシュロッド方式を採用[1]

TG184投入時にタイヤをピレリからミシュランに変更し、アイルトン・セナモナコグランプリで2位表彰台を獲得し、コンストラクターズも7位を記録を記録するなど、前年よりも活躍を見せた。

スペック[編集]

シャーシ[編集]

  • シャーシ名 TG184
  • ホイールベース 2,692mm
  • 前トレッド 1,816mm
  • 後トレッド 1,683mm
  • タイヤ ミシュラン

エンジン[編集]

成績[編集]

マシン No. ドライバー 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ポイント ランキング
1984 TG184 ブラジルの旗 南アフリカ連邦の旗 ベルギーの旗 サンマリノの旗 フランスの旗 モナコの旗 カナダの旗 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国の旗 イギリスの旗 ドイツの旗 オーストリアの旗 オランダの旗 イタリアの旗 ドイツの旗 ポルトガルの旗 16 7位
19 ブラジルの旗 アイルトン・セナ Ret 2 7 Ret Ret 3 Ret Ret Ret Ret 3
19 スウェーデンの旗 ステファン・ヨハンソン 4
20 ベネズエラの旗 ジョニー・チェコット Ret Ret 9 Ret Ret DNQ
20 イタリアの旗 ピエルルイジ・マルティニ DNQ
20 スウェーデンの旗 ステファン・ヨハンソン Ret 11
  • 斜字はファステストラップ、DNQは予選不通過。

脚注[編集]

  1. ^ 『AUTOSPORT 2009 5/7&14号』 三栄書房、2009年、p.68。