フランスグランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランスグランプリGrand Prix de France)はフランスで行われるF1のレース。国際規模のグランプリレースとしては最古の歴史を持つ。

歴史[編集]

1906年ACFグランプリで優勝したシス

20世紀初頭、国別対抗戦として開催されたゴードン・ベネット・カップは各出場国3台のみが参加するというルールだった。当時、自動車文化の中心地であったフランスはこの制限に不満を抱き、ゴードン・ベネット・カップに参加せず、フランス自動車クラブ (Automobile Club de France, ACF) が独自にレースを主催することになった。1906年6月26日から27日にかけてル・マン郊外の公道コース[1]で第1回ACFグランプリ(1906 ACF Grand Prix)が開催され、フェレンク・シス (Ferenc Szisz) がドライブするルノーが優勝した。1920年代には欧州各国でもグランプリが開催されるようになり、当国でのイベントは「フランスグランプリ」と呼ばれるようになった。

1950年に始まるF1世界選手権においては1955年以外は毎年開催されており、イギリスGPイタリアGPに次ぐ歴史を持つ。多くのサーキットを利用して開催されてきたが、1991年以降はマニクール・サーキットに定着していた。

しかし、マニクールの交通の便の悪さに加えて、F1におけるフランスの影響力の低下(ドライバー・チームの激減、ルノーチームのフランス色の弱さ[2])といった理由から消滅の危機にさらされ続け、2008年10月15日にフランス自動車連盟 (FFSA) が2009年度の開催をキャンセルしたと発表した。これにより、グランプリ発祥国のレースが消滅することになった。

その後、アラン・プロストらの協力をえて復活を目指し、2013年からベルギーGPと隔年開催する形で、ポール・リカール・サーキットでフランスGPが行われると伝えられた。しかし、支援を約束していたサルコジ政権が2012年の大統領選挙で退陣し、後任のオランド大統領は財政援助を否定[3]。ベルギーGPのプロモーターも隔年開催案が終了したと認めた[4]

フランスグランプリ以外のF1開催[編集]

1982年はフランスGPの他に、グランプリの1カ国1開催のルールを回避する策として、ディジョン・プレノワにてスイスGPの名を借りたレースが開催された。スイスは1955年のル・マン24時間レースの観客死傷事故以降、国内のモータースポーツを禁止していた。このレースでは1982年のドライバーズ・チャンピオンとなるケケ・ロズベルグが初優勝した。

主な出来事[編集]

  • 1979年には、ディジョン・プレノワで開催されたこのフランスGPにおいて、史上初めてターボエンジンを搭載したマシンが勝利したレースとしても記録されている。これはジャン=ピエール・ジャブイーユがドライブするルノーRS10により達成されたもので、フランス人ドライバーであるジャブイーユが、フランスの(当時)国営企業ルノーの車に乗り、フランス製のミシュランタイヤとエルフオイルを使用し勝った、フランスずくめのレースでもあった。また、フェラーリジル・ヴィルヌーヴとルノーのルネ・アルヌーの熾烈な2位争いも語り草となった。
  • フランス人唯一のドライバーズ・チャンピオン獲得者であるアラン・プロストは地元開催となるフランスグランプリに強く、参戦14シーズン中3連覇を含む6勝を挙げており、ディジョン・プレノワ開催の1981年のレースでは自身のグランプリ初優勝を飾り、ポール・リカール開催の1990年のレースではフェラーリにチーム通算100勝をもたらした。一方最大のライバルであるアイルトン・セナにとっては生涯1度も優勝できなかった数少ないグランプリとなった。
  • ミハエル・シューマッハは、このフランスGPがF1キャリアで8勝と一番勝っている。また、2002年には、史上最短のドライバーズ・チャンピオンをこのフランスGPで決めた。さらに、2004年には、ドライレースにも拘らず4回のピットストップを行いながらも圧倒して優勝を飾った。

過去の結果[編集]

決勝日 ラウンド サーキット 勝者 所属チーム 結果
1950 7月2日 6 ランス ファン・マヌエル・ファンジオ アルファ・ロメオ 詳細
1951 7月1日 4 ランス ルイジ・ファジオーリ
ファン・マヌエル・ファンジオ[5]
アルファ・ロメオ 詳細
1952 7月6日 4 ルーアン アルベルト・アスカーリ フェラーリ 詳細
1953 7月5日 5 ランス マイク・ホーソン フェラーリ 詳細
1954 7月4日 4 ランス ファン・マヌエル・ファンジオ メルセデス 詳細
1956 7月1日 5 ランス ピーター・コリンズ フェラーリ 詳細
1957 7月7日 4 ルーアン ファン・マヌエル・ファンジオ マセラティ 詳細
1958 7月6日 6 ランス マイク・ホーソン フェラーリ 詳細
1959 7月5日 4 ランス トニー・ブルックス フェラーリ 詳細
1960 7月3日 6 ランス ジャック・ブラバム クーパー 詳細
1961 7月2日 4 ランス ジャンカルロ・バゲッティ フェラーリ 詳細
1962 7月8日 4 ルーアン ダン・ガーニー ポルシェ 詳細
1963 6月30日 4 ランス ジム・クラーク ロータス 詳細
1964 6月28日 4 ルーアン ダン・ガーニー ブラバム 詳細
1965 6月27日 4 クレルモンフェラン ジム・クラーク ロータス 詳細
1966 7月3日 3 ランス ジャック・ブラバム ブラバム 詳細
1967 7月2日 5 ブガッティ(ル・マン) ジャック・ブラバム ブラバム 詳細
1968 7月7日 6 ルーアン ジャッキー・イクス フェラーリ 詳細
1969 7月6日 5 クレルモンフェラン ジャッキー・スチュワート マトラ 詳細
1970 7月5日 6 クレルモンフェラン ヨッヘン・リント ロータス 詳細
1971 7月4日 5 ポール・リカール ジャッキー・スチュワート ティレル 詳細
1972 7月2日 6 クレルモンフェラン ジャッキー・スチュワート ティレル 詳細
1973 7月1日 8 ポール・リカール ロニー・ピーターソン ロータス 詳細
1974 7月7日 9 ディジョン ロニー・ピーターソン ロータス 詳細
1975 7月6日 9 ポール・リカール ニキ・ラウダ フェラーリ 詳細
1976 7月4日 8 ポール・リカール ジェームス・ハント マクラーレン 詳細
1977 7月3日 9 ディジョン マリオ・アンドレッティ ロータス 詳細
1978 7月2日 9 ポール・リカール マリオ・アンドレッティ ロータス 詳細
1979 7月1日 8 ディジョン ジャン=ピエール・ジャブイーユ ルノー 詳細
1980 6月29日 7 ポール・リカール アラン・ジョーンズ ウィリアムズ 詳細
1981 7月5日 8 ディジョン アラン・プロスト ルノー 詳細
1982 7月25日 11 ポール・リカール ルネ・アルヌー ルノー 詳細
1983 4月17日 3 ポール・リカール アラン・プロスト ルノー 詳細
1984 5月20日 5 ディジョン ニキ・ラウダ マクラーレン 詳細
1985 7月7日 7 ポール・リカール ネルソン・ピケ ブラバム 詳細
1986 7月6日 8 ポール・リカール ナイジェル・マンセル ウィリアムズ 詳細
1987 7月5日 6 ポール・リカール ナイジェル・マンセル ウィリアムズ 詳細
1988 7月3日 7 ポール・リカール アラン・プロスト マクラーレン 詳細
1989 7月9日 7 ポール・リカール アラン・プロスト マクラーレン 詳細
1990 7月8日 7 ポール・リカール アラン・プロスト フェラーリ 詳細
1991 7月7日 7 マニクール ナイジェル・マンセル ウィリアムズ 詳細
1992 7月5日 8 マニクール ナイジェル・マンセル ウィリアムズ 詳細
1993 7月4日 8 マニクール アラン・プロスト ウィリアムズ 詳細
1994 7月3日 7 マニクール ミハエル・シューマッハ ベネトン 詳細
1995 7月2日 7 マニクール ミハエル・シューマッハ ベネトン 詳細
1996 6月30日 9 マニクール デイモン・ヒル ウィリアムズ 詳細
1997 6月29日 8 マニクール ミハエル・シューマッハ フェラーリ 詳細
1998 6月28日 8 マニクール ミハエル・シューマッハ フェラーリ 詳細
1999 6月27日 7 マニクール ハインツ=ハラルド・フレンツェン ジョーダン 詳細
2000 7月2日 9 マニクール デビッド・クルサード マクラーレン 詳細
2001 7月1日 10 マニクール ミハエル・シューマッハ フェラーリ 詳細
2002 7月21日 11 マニクール ミハエル・シューマッハ フェラーリ 詳細
2003 7月6日 10 マニクール ラルフ・シューマッハ ウィリアムズ 詳細
2004 7月4日 10 マニクール ミハエル・シューマッハ フェラーリ 詳細
2005 7月3日 10 マニクール フェルナンド・アロンソ ルノー 詳細
2006 7月16日 11 マニクール ミハエル・シューマッハ フェラーリ 詳細
2007 7月1日 8 マニクール キミ・ライコネン フェラーリ 詳細
2008 6月22日 8 マニクール フェリペ・マッサ フェラーリ 詳細

脚注[編集]

  1. ^ 1921年と1929年にフランスGPを開催したサルト・サーキットル・マン24時間レースのコース)とは異なる。
  2. ^ 国籍はフランスで、エンジン部門もフランスにあるが、チームの前身はベネトンであり、本拠地はイギリスに置かれていた。
  3. ^ "F1フランスGP、政権交代で復活に暗雲?". F1-Gate.com.(2012年5月15日)2013年6月18日閲覧。
  4. ^ "F1ベルギーGP、フランスとの隔年開催が破談になったと認める". Topnews.(2012年7月3日)2013年6月18日閲覧。
  5. ^ ファジオーリとファンジオは1台の車両をシェアして優勝した。

関連項目[編集]