サンマリノグランプリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サンマリノグランプリGran Premio di San Marino)は、1981年から2006年までイタリアで行われたF1のレース名。サンマリノ共和国の名が冠されているが、実際にはイタリアのイーモラ市にあるフェラーリ系のエンツォ・エ・ディノ・フェラーリ・サーキット(通称イモラ・サーキット)で行われていた。

シーズン序盤の南半球熱帯のレースを転戦した後、ヨーロッパラウンドの最初に開催されるレースだった。また、フェラーリを始めその年の新車をこのレースで投入するチームも多く、新車の出来栄えが見所となるレースが展開された。

サンマリノGPにおける事故と開催中止について[編集]

F1の1国1開催の例外であることやサーキットの安全性などから、常に開催中止の噂が絶えなかった。 1987年にはウィリアムズホンダネルソン・ピケが、1989年にはフェラーリのゲルハルト・ベルガーが、1992年の合同テストにはウィリアムズ・ルノーリカルド・パトレーゼが、それぞれタンブレロコーナーで激しいクラッシュを起こしている。

また、1994年サンマリノGP予選中に当時ジョーダン・ハートのルーベンス・バリチェロがクラッシュして骨折、翌日にはシムテックフォードローランド・ラッツェンバーガーがヴィルヌーヴ・コーナーでクラッシュし死亡という事故が起こる。そして決勝ではウィリアムズルノーアイルトン・セナがタンブレロコーナーでコンクリートウォールにクラッシュし死亡する事故が発生した。またこのほかにもスタート直後のクラッシュで、タイヤがフェンスを通り越して観客が負傷、ピットを出ようとしたミケーレ・アルボレートのマシンのタイヤが外れてフェラーリとロータスのメカニックを直撃し負傷するなどの事故が相次ぎ、F1史上最悪の週末となった。

1995年にはタンブレロコーナーを改修するなどの措置をとることで死亡事故後も開催は続けられていたが、2006年からイモラ・サーキットが大規模な改修工事が行われること、また国際自動車連盟(FIA)が、「F1の世界選手権シリーズ開催を1カ国・1レースのみを厳守する(例外廃止)」という取り決めが制定されることになり、2007年のサンマリノGP中止が決まった。

過去の結果と開催サーキット[編集]

決勝日 ラウンド サーキット 勝者 所属チーム 結果
1981 5月3日 4 イモラ ネルソン・ピケ ブラバム 詳細
1982 4月25日 4 イモラ ディディエ・ピローニ フェラーリ 詳細
1983 5月1日 4 イモラ パトリック・タンベイ フェラーリ 詳細
1984 5月6日 4 イモラ アラン・プロスト マクラーレン 詳細
1985 5月5日 3 イモラ エリオ・デ・アンジェリス ロータス 詳細
1986 4月27日 3 イモラ アラン・プロスト マクラーレン 詳細
1987 5月3日 2 イモラ ナイジェル・マンセル ウィリアムズ 詳細
1988 5月1日 2 イモラ アイルトン・セナ マクラーレン 詳細
1989 4月23日 2 イモラ アイルトン・セナ マクラーレン 詳細
1990 5月13日 3 イモラ リカルド・パトレーゼ ウィリアムズ 詳細
1991 4月28日 3 イモラ アイルトン・セナ マクラーレン 詳細
1992 5月17日 5 イモラ ナイジェル・マンセル ウィリアムズ 詳細
1993 4月25日 4 イモラ アラン・プロスト ウィリアムズ 詳細
1994 5月1日 3 イモラ ミハエル・シューマッハ ベネトン 詳細
1995 4月30日 3 イモラ デイモン・ヒル ウィリアムズ 詳細
1996 5月5日 5 イモラ デイモン・ヒル ウィリアムズ 詳細
1997 4月27日 4 イモラ ハインツ=ハラルド・フレンツェン ウィリアムズ 詳細
1998 4月26日 4 イモラ デビッド・クルサード マクラーレン 詳細
1999 5月2日 3 イモラ ミハエル・シューマッハ フェラーリ 詳細
2000 4月9日 3 イモラ ミハエル・シューマッハ フェラーリ 詳細
2001 4月15日 4 イモラ ラルフ・シューマッハ ウィリアムズ 詳細
2002 4月14日 4 イモラ ミハエル・シューマッハ フェラーリ 詳細
2003 4月20日 4 イモラ ミハエル・シューマッハ フェラーリ 詳細
2004 4月25日 4 イモラ ミハエル・シューマッハ フェラーリ 詳細
2005 4月24日 4 イモラ フェルナンド・アロンソ ルノー 詳細
2006 4月23日 4 イモラ ミハエル・シューマッハ フェラーリ 詳細

関連項目[編集]

外部リンク[編集]