ヘンリー・シーグレーブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Henry O'Neil de Hane Segrave

ヘンリー・シーグレーブ(Sir Henry O'Neil de Hane Segrave 、1896年9月22日1930年6月13日)はイギリスのレーサーである。3度に渡る、自動車の速度記録と、水上ボートの速度記録を樹立したことで知られる。自動車で時速200マイル(320km/h)を最初に超え、陸上と水上の速度記録の両方を樹立した最初の人物である。1930年にイギリス自動車クラブ(Royal Automobile Club)は、乗り物の分野で顕著な業績を上げたイギリス人に贈るシーグレーブ・トロフィーを設けた。

アメリカが合衆国のボルチモアにアイルランド人の父親とアメリカ人の母親の間に生まれた。アイルランドで育ち、イギリスのイートン・カレッジで学んだ。1914年にロイヤルウォーリックシャー連隊に従軍し、1916年1月にイギリス航空隊の戦闘機パイロットになった。1915年と1916年に2度負傷し、1919年にイギリス空軍の管理部門に任じられたが、退役しレーサーになった。

シーグレーブは1923年にフランス・グランプリで勝ち、イギリス製の自動車で最初に勝ったドライバーとなった。1924年にサンビームで2勝した後、速度記録に挑戦するためにレースから引退した。

1926年3月21日、イギリスのサウスポートの砂地でサンビーム・タイガー・レディーバード号を駆って152.33 mph (245.149 km/h)の記録を樹立した。この記録はJ.G. Parry-Thomasに破られるまで、約1年世界記録の地位を保った。1927年3月29日1000馬力のサンビーム・ミステリー号で203.79 mph (327.97 km/h)の記録を樹立し、初めて時速200マイルを超えて、記録保持者に返り咲いた。

1929年3月11日に新しい車ゴールデン・アロー号で231.45 mph (372.46 km/h)の記録を樹立した。速度記録を競ったリー・ビブル(Lee Bible)が事故死したこともあって、水上の速度記録に専念するようになった。

Segrave in 1930

1929年に記録を樹立した後、ガーフィールド・ウッドと競技するためにマイアミに向かった。9年間無敗だったウッドを破り、シーグレーブはナイトの爵位を受けた。1930年2月13日、競技用ボートのミス・イングランド号で水上の速度記録を樹立した後、事故を起こし、意識不明で病院に運ばれた。病院で意識を取り戻し記録の樹立を知らされたが、程なく肺の出血で没した。

シーグレーブは1920年代に航空への興味を取り戻し、双発単葉のスポーツ機の航空機の設計を行った。木製のモデルはSaro Segrave Meteorとして製造され、金属製の機体はBlackburn Segraveとして3機製造された。

著書[編集]

  • The Lure of Speed(『スピードの魅力』:1928年)

シーグレーブ・トロフィー受賞者一覧[編集]

シーグレーブ・トロフィーSegrave Trophyの受賞者の一覧を示す。