エプソムカップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エプソムカップ
開催国 日本の旗 日本
主催者 日本中央競馬会
競馬場 東京競馬場
創設 1984年6月10日[1]
2017年の情報
距離 芝1800m
格付け GIII
賞金 1着賞金4100万円
出走条件 サラ系3歳以上(国際)(特指)
負担重量 別定
出典 [2][3]
テンプレートを表示

エプソムカップは、日本中央競馬会 (JRA) が東京競馬場で施行する中央競馬重賞競走GIII)である。

寄贈賞を提供するエプソム競馬場Epsom Race Course)はロンドンから南に約27kmのサリー州エプソムダウンズに位置する競馬場[4]で、1661年に最初のレースが行われた記録が残っている[5]。同競馬場では英国ダービーのほか、英国オークスコロネーションカップといったG1レースが行われる[4]

正賞はエプソム競馬場賞[2][3]

概要[編集]

1983年に東京優駿(日本ダービー)が50回を迎えたのを機に、東京競馬場と英国ダービーを開催するエプソム競馬場が姉妹競馬場として提携した際に記念植樹(東京競馬場からは桜が、エプソム競馬場からは柏が贈られた)とカップの交換を行い[5][4][6]、1984年から東京競馬場で「エプソムカップ」を、エプソム競馬場では「The JRA Condition Stakes[注 1]」が行われるようになり[5]、両競馬場およびJRAと英国ジョッキークラブの親善が図られている[5]

施行場・距離は創設時より東京競馬場の芝1800mで定着。創設時の負担重量はハンデキャップだったが、1996年より別定に変更された[5]

外国産馬は1993年から[1]、地方競馬所属馬は2012年からそれぞれ出走可能になった[7]ほか、2005年からは外国馬も出走可能な国際競走となった[8]

競走条件[編集]

以下の内容は、2017年現在[2][3]のもの。

出走資格:サラ系3歳以上

  • JRA所属馬
  • 地方競馬所属馬(2頭まで)
  • 外国調教馬(9頭まで、優先出走)

負担重量:別定

  • 3歳52kg、4歳以上56kg、牝馬2kg減
    • 日本馬:収得賞金3,000万円超過馬は超過額2,000万円毎に1kg増
    • 外国馬:GI競走1着馬5kg増、GII競走1着馬3kg増、GIII競走1着馬1kg増(2歳時の成績を除く)

賞金[編集]

2017年の1着賞金は4100万円で、以下2着1600万円、3着1000万円、4着620万円、5着410万円[2][3]

歴史[編集]

  • 1984年 - 4歳以上の馬による重賞(GIII[注 2])として創設、東京競馬場の芝1800mで施行[5]
  • 1993年 - 混合競走に指定、外国産馬が出走可能になる[1]
  • 2001年 - 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走資格を「3歳以上」に変更[1]
  • 2005年 - 国際競走に変更され、外国調教馬が5頭まで出走可能となる[8]
  • 2007年 - 日本のパートI国昇格に伴い、外国調教馬の出走枠が9頭に拡大[9]
  • 2012年 - 特別指定交流競走となり、地方競馬所属馬が2頭まで出走可能になる[7]

歴代優勝馬[編集]

距離はすべて芝コース。

優勝馬の馬齢は、2000年以前も現行表記に揃えている。

回数 施行日 競馬場 距離 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
01回 1984年6月10日 東京 1800m サクラシンボリ 牡5 1:51.7 小島太 久保田彦之 全演植
02回 1985年6月9日 東京 1800m スズマッハ 牡4 1:50.4 大崎昭一 仲住芳雄 小紫芳夫
03回 1986年6月8日 東京 1800m スーパーグラサード 牡4 1:50.1 中野栄治 清水美波 平野井昌弘
04回 1987年6月14日 東京 1800m ダイナフェアリー 牝4 1:48.1 増沢末夫 鈴木康弘 (有)社台レースホース
05回 1988年6月12日 東京 1800m ソウシンホウジュ 牝4 1:48.1 柏崎正次 古賀末喜 惣万武義
06回 1989年6月11日 東京 1800m ニホンピロブレイブ 牡4 1:50.2 柴田政人 伊藤雄二 小林百太郎
07回 1990年6月10日 東京 1800m サマンサトウショウ 牝5 1:47.7 角田晃一 渡辺栄 トウショウ産業(株)
08回 1991年6月8日 東京 1800m プレクラスニー 牡4 1:47.2 江田照男 矢野照正 田島榮二郎
09回 1992年6月13日 東京 1800m マルマツエース 牡4 1:47.1 安田富男 仲住芳雄 松田敏雄
第10回 1993年6月12日 東京 1800m サクラセカイオー 牡4 1:46.8 小島太 境征勝 (株)さくらコマース
第11回 1994年6月11日 東京 1800m ワコーチカコ 牝4 1:47.5 岡部幸雄 伊藤雄二 石田隆夫
第12回 1995年6月10日 東京 1800m カネツクロス 牡4 1:48.0 的場均 西塚安夫 カネツ競走馬(株)
第13回 1996年6月1日 東京 1800m マーベラスサンデー 牡4 1:45.7 武豊 大沢真 笹原貞生
第14回 1997年5月31日 東京 1800m タイキマーシャル 牡5 1:46.6 岡部幸雄 藤沢和雄 (有)大樹ファーム
第15回 1998年6月6日 東京 1800m ツクバシンフォニー 牡5 1:48.2 横山典弘 伊藤正徳 細谷昭夫
第16回 1999年6月5日 東京 1800m アメリカンボス 牡4 1:46.0 江田照男 田子冬樹 (株)畔蒜不動産
第17回 2000年6月11日 東京 1800m アメリカンボス 牡5 1:49.5 江田照男 田子冬樹 (株)畔蒜不動産
第18回 2001年6月10日 東京 1800m アドマイヤカイザー 牡5 1:45.1 芹沢純一 橋田満 近藤利一
第19回 2002年6月9日 東京 1800m ジョウテンブレーヴ 牡5 1:46.8 蛯名正義 相沢郁 田邉久男
第20回 2003年6月15日 東京 1800m マイネルアムンゼン 牡4 1:47.7 蛯名正義 田中清隆 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
第21回 2004年6月13日 東京 1800m マイネルアムンゼン 牡5 1:47.9 大西直宏 田中清隆 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
第22回 2005年6月12日 東京 1800m スズノマーチ 牡5 1:46.6 北村宏司 藤沢和雄 小紫芳夫
第23回 2006年6月11日 東京 1800m トップガンジョー 牡4 1:49.2 後藤浩輝 和田正道 河内孝夫
第24回 2007年6月10日 東京 1800m エイシンデピュティ 牡5 1:48.3 田中勝春 野元昭 平井豊光
第25回 2008年6月15日 東京 1800m サンライズマックス 牡4 1:45.9 横山典弘 増本豊 松岡隆雄
第26回 2009年6月14日 東京 1800m シンゲン 牡6 1:45.5 藤田伸二 戸田博文 花木照人
第27回 2010年6月13日 東京 1800m セイウンワンダー 牡4 1:46.1 福永祐一 領家政蔵 大谷高雄
第28回 2011年6月12日 東京 1800m ダークシャドウ 牡4 1:47.3 福永祐一 堀宣行 飯塚知一
第29回 2012年6月10日 東京 1800m トーセンレーヴ 牡4 1:46.7 C.ウィリアムズ 池江泰寿 島川隆哉
第30回 2013年6月9日 東京 1800m クラレント 牡4 1:45.7 岩田康誠 橋口弘次郎 前田晋二
第31回 2014年6月15日 東京 1800m ディサイファ 牡5 1:46.2 四位洋文 小島太 H.H.シェイク・モハメド
第32回 2015年6月14日 東京 1800m エイシンヒカリ 牡4 1:45.4 武豊 坂口正則 栄進堂
第33回 2016年6月12日 東京 1800m ルージュバック 牝4 1:46.2 戸崎圭太 大竹正博 (有)キャロットファーム
第34回 2017年6月11日 東京 1800m ダッシングブレイズ 牡5 1:45.9 浜中俊 吉村圭司 グリーンフィールズ(株)

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 「エプソムカップ(GIII)」『中央競馬全重賞成績集【古馬関東編】』 日本中央競馬会、2006年、901-932頁。

注釈[編集]

  1. ^ netkeiba.comでは、エプソム競馬場で行われる競走を「東京トロフィー」としている[6]
  2. ^ 当時の格付表記は、JRAの独自グレード。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 中央競馬全重賞成績集【古馬関東編】
  2. ^ a b c d 重賞競走一覧(レース別・関東) (PDF)”. 日本中央競馬会. p. 23. 2016年6月6日閲覧。
  3. ^ a b c d 平成29年第3回東京競馬番組 (PDF)”. 日本中央競馬会. 2016年6月6日閲覧。
  4. ^ a b c 2016年度第3回東京競馬特別レース名解説 (PDF)”. 日本中央競馬会. p. 3. 2016年6月6日閲覧。
  5. ^ a b c d e f レースについて:エプソムカップ 今週の注目レース”. 日本中央競馬会. 2016年6月6日閲覧。
  6. ^ a b エプソムC特集(レースガイド)”. netkeiba.com. 2015年4月28日閲覧。
  7. ^ a b 2012年の成績表参照。
  8. ^ a b 2005年の成績表参照。
  9. ^ 第3回 東京競馬成績集計表 (PDF)”. 日本中央競馬会. pp. 1617-1619 (2007年). 2016年6月6日閲覧。(索引番号: 14095)

各回競走結果の出典[編集]


外部リンク[編集]