境征勝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
境征勝
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府
生年月日 (1945-08-12) 1945年8月12日(72歳)
所属団体 日本中央競馬会
初免許年 1983年(1983年開業)
通算勝利 330勝
重賞勝利 7勝
経歴
所属 境勝太郎(1968年 - 1971年、調教助手)
ニューマーケットのJ・ウインター厩舎に研修(1971年 - 1972年)
境勝太郎(1972年 - 開業)
美浦T.C.(開業 - 2011年)
テンプレートを表示

境 征勝(さかい まさかつ、1945年8月12日 - )は、日本中央競馬会に所属していた元調教師美浦トレーニングセンターに所属していた。父は境勝太郎元調教師。京都府出身。

経歴[編集]

日本大学法学部を卒業後、北海道の牧場での修行を経て、1968年、父の厩舎である境勝太郎厩舎の調教助手となる。

1971年、研修のためニューマーケット、J・ウインター厩舎へ渡英。1972年に帰国し再び境勝太郎厩舎にて調教助手を務め、1983年に調教師免許を取得し厩舎を開業。[1]

1991年、シンボリクリエンスにてJRA賞最優秀障害馬を受賞。1992年には中山大障害の春秋連覇を達成し、2年連続で最優秀障害馬に選出される。[2]

2002年、中山開催7週連続勝利記録を達成。

2011年12月20日付で調教師を勇退。通算成績は中央4332戦329勝、地方25戦1勝。[3]

調教師成績[編集]

通算成績 1着 2着 3着 出走回数 勝率 連対率
平地 313 318 325 4138 .076 .164
障害 16 24 20 194 .082 .206
329 391 338 4332 .076 .166

※数字は中央競馬成績のみ

主な管理馬[編集]

※括弧内は管理馬の優勝重賞競走、太字はGI級競走。

主な厩舎所属者[編集]

※太字は門下生。括弧内は厩舎所属期間と所属中の職分。

出典[編集]

  1. ^ [1](JRAホームページ・データファイル)
  2. ^ [2](JRAホームページ・データファイル)
  3. ^ [3](JRAホームページ・データファイル)

関連項目[編集]