阪神スプリングジャンプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
阪神スプリングジャンプ
Steeplechase 20090314.JPG
第11回阪神スプリングジャンプ
開催国 日本の旗 日本
主催者 日本中央競馬会
競馬場 阪神競馬場
創設 1999年3月14日
2015年の情報
距離 障害芝3900m
格付け J・GII
賞金 1着賞金4100万円
出走条件 サラ系障害4歳以上(混合)
負担重量 別定
出典 [1][2]
テンプレートを表示

阪神スプリングジャンプ(はんしんスプリングジャンプ)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場で施行する中央競馬重賞競走J・GII)である。

競走名の「スプリング(Spring)」は、春を意味する英語[3]

概要[編集]

1999年に創設された、障害の重賞競走[3]。創設時は芝3800mで行われたが、翌年より芝3900mに延長された[3]

競走条件[編集]

以下の内容は、2017年現在[1][2]のもの。

出走条件:サラ系障害4歳以上

  • JRA所属馬(外国産馬を含む、未出走馬及び未勝利馬は除く)

負担重量:別定

  • 4歳59kg、5歳以上60kg、牝馬2kg減
    • J・GI優勝馬2kg増、J・GII優勝馬1kg増

賞金[編集]

2015年の1着賞金は4100万円で、以下2着1600万円、3着1000万円、4着620万円、5着410万円[1][2]

歴史[編集]

  • 1999年 - 5歳以上の馬による重賞競走(J・GII)として創設、阪神競馬場の障害芝3800mで施行[3]。なお、障害専用のファンファーレがまだ決まっていなかったため、この年のレースのみ、それまでの障害重賞と同じ、京都・阪神の重賞ファンファーレが使用されている。
  • 2000年 - 施行距離を障害芝3900mに変更[3]
  • 2001年 - 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件を「4歳以上」に変更。

歴代優勝馬[編集]

距離のコース種別は、最後の直線コースを走行する際の馬場で記述する。

優勝馬の馬齢は、2000年以前も現行表記に揃えている。

回数 施行日 競馬場 距離 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 1999年3月14日 阪神 芝3800m ファイブポインター 牡4 4:18.1 岡冨俊一 斉藤義美 前田晋二
第2回 2000年3月11日 阪神 芝3900m ファンドリロバリー 牡7 4:21.1 出津孝一 岩元市三 水戸富雄
第3回 2001年3月10日 阪神 芝3900m ダンシングターナー 牡6 4:19.8 熊沢重文 武邦彦 (有)三嶋牧場
第4回 2002年3月9日 阪神 芝3900m マグマライフ 牡4 4:21.1 牧田和弥 大根田裕之 加藤勝秀
第5回 2003年3月15日 阪神 芝3900m カネトシガバナー 牡8 4:19.8 小坂忠士 野村彰彦 兼松利男
第6回 2004年3月13日 阪神 芝3900m マイネルイースター 牡5 4:21.6 岩崎祐己 加用正 (株)サラブレッドクラブ・ラフィアン
第7回 2005年3月12日 阪神 芝3900m ナムラリュージュ 牡4 4:20.5 白浜雄造 目野哲也 奈村信重
第8回 2006年3月11日 阪神 芝3900m テイエムドラゴン 牡4 4:24.3 白浜雄造 小島貞博 竹園正繼
第9回 2007年3月10日 阪神 芝3900m スリーオペレーター 牡4 4:23.7 林満明 橋本壽正 永井商事(株)
第10回 2008年3月15日 阪神 芝3900m エイシンニーザン 牡6 4:22.5 西谷誠 坂口正則 平井豊光
第11回 2009年3月14日 阪神 芝3900m トーワヒヨシマル 牡4 4:24.4 小坂忠士 佐山優 斎藤すゞ
第12回 2010年3月13日 阪神 芝3900m トーワベガ 牡6 4:20.7 北沢伸也 橋田満 斎藤すゞ
第13回 2011年3月21日 阪神 芝3900m オープンガーデン 牡7 4:27.3 江田勇亮 菊沢隆徳 吉橋計
第14回 2012年3月10日 阪神 芝3900m バアゼルリバー 牡6 4:24.4 小坂忠士 松田博資 市川義美
第15回 2013年3月9日 阪神 芝3900m シゲルジュウヤク 牡5 4:22.1 中村将之 西橋豊治 森中蕃
第16回 2014年3月15日 阪神 芝3900m ケイアイドウソジン 牡8 4:23.7 江田勇亮 田村康仁 亀田和弘
第17回 2015年3月14日 阪神 芝3900m サンレイデューク 牡7 4:22.8 難波剛健 高橋義忠 永井啓弍
第18回 2016年3月12日 阪神 芝3900m サナシオン 牡7 4:22.5 西谷誠 松永幹夫 (有)サンデーレーシング
第19回 2017年3月11日 阪神 芝3900m オジュウチョウサン 牡6 4:28.1 石神深一 和田正一郎 (株)チョウサン
第20回 2018年3月10日 阪神 芝3900m アップトゥデイト 牡8 4:23.4 林満明 佐々木晶三 今西宏枝

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

参考文献[編集]

  • 「阪神スプリングジャンプ(J・GII)」『中央競馬全重賞競走成績集【障害・廃止競走編】』 日本中央競馬会、2006年、171-186頁。

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 重賞競走一覧(レース別・関西) (PDF)”. 日本中央競馬会. p. 8 (2017年). 2017年3月12日閲覧。
  2. ^ a b c 平成29年第1回阪神競馬番組 (PDF)”. 日本中央競馬会. 2017年3月12日閲覧。
  3. ^ a b c d e 2017年度第1回阪神競馬特別レース名解説 (PDF)”. 日本中央競馬会. p. 3. 2017年3月12日閲覧。

各回競走結果の出典[編集]