白浜雄造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
白浜雄造
Yuzo-Shirahama20111112.jpg
2011年京都JS表彰式
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 長崎県佐世保市
生年月日 (1979-09-25) 1979年9月25日(38歳)
身長 162cm
体重 47kg
血液型 A型
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 栗東・浅見秀一(1998.3.1 - 2002.2.7)
栗東・フリー(2002.2.8 - 2002.11.13)
栗東・浅見秀一(2002.11.14 - 2004.7.31)
栗東・フリー(2004.8.1 - 2005.9.1)
栗東・安達昭夫(2005.9.2- 2007.7.5)
栗東・フリー(2007.7.6 - )
初免許年 1998年
免許区分 平地・障害[1]
テンプレートを表示

白浜 雄造(しらはま ゆうぞう、1979年9月25日 - )はJRA栗東トレーニングセンターに所属する騎手。JRA唯一の長崎県出身の現役騎手である。近年は障害競走の騎乗が中心だが平地競走の免許も持っている。戸籍上の表記は白濱である。

来歴[編集]

1998年、第14期生として競馬学校騎手課程を卒業しJRAの騎手免許を取得する。同期には池添謙一らがいる。初騎乗は3月7日、阪神3Rでユノタックスマンに騎乗して12着[2]5月3日、京都6Rをラプタスで勝ち初勝利を挙げる[3]

1999年6月12日東京ハイジャンプレガシーロックで制し障害重賞初勝利。

2005年7月25日から8月17日までフランスでレースに騎乗した。12月24日中山大障害テイエムドラゴンで勝利し障害GI初制覇。

2007年11月10日京都ハイジャンプテイエムドラゴンで勝利し嘉堂信雄騎手が持つ障害重賞最多勝利(15勝)に並び2009年中山グランドジャンプスプリングゲントで制し新記録となる障害重賞16勝目を挙げた。

なお新潟ジャンプステークスを制覇すればJRA全6場障害重賞勝利(障害重賞が施行されない福島競馬場中京競馬場、障害コースがない札幌競馬場函館競馬場を除く)となる。2009年の新潟ジャンプステークスではビコーフェザーに騎乗したが、2着に敗れている。

主な騎乗馬[編集]

特徴[編集]

  • 勝利数に占める重賞勝ちの割合が他の騎手と比べても非常に高く、「ここ一番での勝負強さ・勝負運」を持った騎手と言える。
2010年2月14日 京都4Rにて
  • 2010年2月14日、京都競馬4R障害未勝利戦(騎乗馬スプリングカエサル)に騎乗した際、1号障害で大きく躓いて鞍がずれるアクシデントが発生したがとっさの判断で鐙から両足を外すと馬の背と垂直に跨る「天神乗り」のスタイルで騎乗を続け2着に入線。不安定な状態で計6つの障害を無事に飛越し完走を果たしたため、ゴール後スタンドから拍手が起こった。翌週2月21日の『サンデーモーニング』(TBS)の人気コーナー「週刊御意見番」でもこの模様が取り上げられ、大沢啓二より「あっぱれ」をもらっている。

騎乗成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順

初騎乗 1998年3月7日 1回阪神3日3R 4歳未勝利 ユノタックスマン 13頭 8 12着
初勝利 1998年5月3日 3回京都4日6R 5歳上500万円下 ラプタス 15頭 8 1着
重賞初騎乗 2004年1月18日 1回京都6日11R 日経新春杯 テイエムゴーカイ 14頭 14 9着

初騎乗 1998年4月4日 2回阪神3日5R 障害オープン ニケスピリット 11頭 2 2着
初勝利 1998年5月9日 2回東京5日5R 障害オープン ニケスピリット 7頭 1 1着
重賞初騎乗 1998年9月19日 5回阪神3日9R 阪神障害ステークス(秋) メジロバルカン 7頭 4 6着
重賞初勝利 1999年6月12日 3回東京7日10R 東京ハイジャンプ レガシーロック 13頭 3 1着
JGI初騎乗 2001年12月22日 5回中山7日10R 中山大障害 ギフテッドクラウン 10頭 4 中止
JGI初勝利 2005年12月24日 5回中山7日10R 中山大障害 テイエムドラゴン 14頭 2 1着
年度 障害競走 平地競走
1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率
1998年 4 7 2 20 .200 .550 .650 8 8 9 194 .041 .082 .129
1999年 5 2 2 30 .167 .233 .300 11 17 24 347 .032 .081 .150
2000年 7 7 7 45 .156 .311 .467 6 2 7 136 .044 .059 .110
2001年 6 5 5 59 .102 .186 .271 0 0 0 48 .000 .000 .000
2002年 1 1 5 44 .023 .045 .159 1 0 2 29 .034 .034 .103
2003年 7 11 3 65 .108 .277 .323 0 0 2 40 .000 .000 .050
2004年 5 12 7 53 .094 .321 .453 0 1 0 10 .000 .100 .100
2005年 6 5 4 54 .111 .204 .278 0 0 0 11 .000 .000 .000
2006年 9 7 1 39 .231 .410 .436 0 0 0 5 .000 .000 .000
2007年 4 9 4 52 .077 .250 .327 0 0 0 6 .000 .000 .000
2008年 2 4 8 59 .034 .102 .237 0 0 0 1 .000 .000 .000
2009年 3 8 2 45 .067 .244 .289 -
2010年 5 8 5 50 .100 .260 .360 0 0 0 2 .000 .000 .000
2011年 4 3 4 39 .103 .179 .282 0 0 0 2 .000 .000 .000
2012年 8 6 1 47 .170 .298 .319 0 0 0 1 .000 .000 .000
2013年 5 4 2 46 .109 .196 .239 0 0 0 2 .000 .000 .000
中央 81 99 62 747 .108 .241 .324 26 28 47 837 .031 .065 .121
地方 - 1 1 1 24 .042 .083 .125

出典[編集]

  1. ^ 平成28年度 騎手免許試験合格者 (PDF)”. 日本中央競馬会 (2016年2月11日). 2016年4月6日閲覧。
  2. ^ ニュースぷらざ”. ケイバブック. 2015年6月7日閲覧。
  3. ^ ニュースぷらざ”. ケイバブック. 2015年6月13日閲覧。

関連項目[編集]