太宰啓介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
太宰啓介
Keisuke-Dazai20110619.jpg
2011年マーメイドS表彰式
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 滋賀県
生年月日 (1979-04-22) 1979年4月22日(39歳)
身長 170cm
体重 50kg
血液型 B型
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 栗東・太宰義人(1998.3.1 - 2005.4.20)
栗東・フリー(2005.4.21 -)
初免許年 1998年
免許区分 平地・障害[1]
テンプレートを表示

太宰 啓介(だざい けいすけ、1979年4月22日 - )は、JRA栗東トレーニングセンター所属する騎手。父は調教師だった太宰義人。義父に安藤光彰元騎手。叔父に安藤勝己騎手。義理の弟に地方競馬安藤洋一騎手(妻の弟)。

来歴[編集]

1998年競馬学校騎手課程第14期生、太宰義人厩舎所属騎手としてデビュー。同期には池添謙一白浜雄造らがいる。デビュー年は合計34勝を挙げ関西のフェアプレー賞を受賞、また2006年にも同賞を受賞した。

初騎乗・初勝利馬のほか、重賞・GIへの初騎乗も父の管理馬にて記録するなどデビュー後、父義人より管理馬の大半の騎乗を託されていた[2]2005年4月にフリー騎手となるが、転向後も騎乗馬・勝利数を伸ばし、2009年には自己最高となる45勝を挙げ、デビュー年度より13年連続で2桁勝利を記録している。

なお、当初は2007年3月21日付けでふたたび太宰義人厩舎所属となる予定であったが、19日に父が亡くなったために引き続きフリーとなっている[3]

デビュー1年目の函館3歳ステークスを皮切りに毎年重賞への騎乗を続け、2000年根岸ステークスや2001年菊花賞などでの連対実績があったものの、勝ち星を挙げるまでには至らずJRA重賞は未勝利であったが、2011年4月23日に、福島牝馬ステークスフミノイマージンで優勝し、14年目、騎乗112戦目にして重賞初勝利を挙げた。同馬とのコンビでは6月19日マーメイドステークス12月18日愛知杯も制し、それぞれ自身の重賞2勝目・3勝目となった。

2011年9月27日、安藤光彰騎手の長女と結婚した。[4]

2016年4月30日、京都第2競走で勝利し、JRA通算500勝を達成した[5]

騎乗成績[編集]

年度 1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率 複勝率 表彰
1998年 34 23 30 410 .083 .139 .212 フェアプレー賞(関西)
1999年 19 29 21 327 .058 .147 .211
2000年 21 26 28 363 .058 .129 .207
2001年 21 25 23 348 .060 .132 .198
2002年 23 23 21 437 .053 .105 .153
2003年 17 21 28 350 .049 .109 .189
2004年 14 14 18 233 .060 .120 .197
2005年 18 19 25 297 .061 .125 .209
2006年 33 31 27 393 .084 .163 .232 フェアプレー賞(関西)
2007年 23 24 27 477 .048 .099 .155
2008年 25 25 27 509 .049 .098 .151
2009年 45 29 43 647 .070 .114 .181 フェアプレー賞(関西)
2010年 30 30 46 736 .041 .082 .144 フェアプレー賞(関西)
2011年 35 40 48 677 .052 .111 .182 フェアプレー賞(関西)
2012年 44 43 53 724 .061 .120 .193 フェアプレー賞(関西)
中央 402 402 465 6928 .058 .116 .183
地方 26 22 30 221 .118 .217 .353
日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 1998年3月1日 1回中京2日1R 4歳未勝利 ターフプロテクター 14頭 3 6着
初勝利 1998年3月8日 1回中京4日8R 5歳上500万円下 エンジェルスポート 15頭 1 1着
重賞初騎乗 1998年8月2日 2回函館8日11R 函館3歳ステークス ラバーズミス 16頭 7 6着
重賞初勝利 2011年4月23日 1回新潟1日11R 福島牝馬ステークス フミノイマージン 16頭 9 1着
GI初騎乗 1998年11月22日 6回京都6日11R マイルチャンピオンシップ マウントアラタ 13頭 12 13着

おもな騎乗馬[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 平成28年度 騎手免許試験合格者 (PDF)”. 日本中央競馬会 (2016年2月11日). 2016年4月7日閲覧。
  2. ^ 別冊宝島・騎手名鑑
  3. ^ 太宰啓介騎手はフリーで変わらず
  4. ^ 太宰が安藤光の長女と結婚 9・27婚姻届
  5. ^ 太宰、500勝達成 父と訪れた思い出の地で - スポニチアネックス、2016年4月30日閲覧

関連項目[編集]