フミノイマージン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フミノイマージン
Fumino-imagine20110619.jpg
2011年マーメイドS表彰式
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 2006年3月4日
死没 2013年5月12日(7歳没)
登録日 2008年5月7日
マンハッタンカフェ
シンコウイマージン
母の父 Dixieland Band
生国 日本の旗 日本北海道沙流郡日高町
生産 シンコーファーム
馬主 谷二
調教師 本田優栗東
競走成績
生涯成績 31戦8勝
獲得賞金 2億9028万3000円
テンプレートを表示

フミノイマージン日本競走馬である。おもな勝ち鞍に福島牝馬ステークスマーメイドステークス愛知杯(2011年)、札幌記念(2012年)がある。馬名の由来は冠名+母名の一部。

経歴[編集]

2歳 - 3歳[編集]

2008年12月27日阪神マイルの新馬戦でデビュー、この時は4着だった。

年が明けて3歳になり、2009年1月京都の未勝利戦で初勝利を挙げると、その後500万下条件戦を3戦し、2勝目を挙げたのは3月の阪神開催での500万下条件戦の事だった。

その後、オークスの出走権をかけて、スイートピーステークスに出走したが、直線で粘り切れず4着に敗れ、オークスへの優先出走権は獲得できなかった。それでも、本番のオークスでは抽選をくぐり抜けて出走できたものの、レースは直線で失速し、11着と惨敗を喫した。

オークス後、9月札幌での道新スポーツ賞(1000万下)で3勝目を挙げたが、秋は脚部不安もあって出走できず、1年間の長期休養に入る事になる。

4歳 - 5歳[編集]

1年の休養を経て、9月の札幌でのおおぞら特別(1000万下)で復帰したが3着に終わった。その後、1000万下条件戦を3戦したが、1つも勝てずにこの年は終わっている。

久しぶりの勝利を挙げたのは、年が明けて5歳になった1月の稲荷特別(1000万条件)。実に1年3か月ぶりの勝利だった。

その後、但馬ステークス(1600万下)6着を挟み、4月2日に阪神[1]で行われた中山牝馬ステークス小林徹弥とのコンビで出走、14番人気と人気は無かったが2着と好走した。

続く4月23日の新潟[2]で行われた福島牝馬ステークスでも9番人気と人気は無かったが、直線で強烈な追い込みを決めて、重賞を初制覇した。また、騎乗した太宰啓介にとっても、これが嬉しい初重賞制覇となった。

その後、ヴィクトリアマイルには出走せずに金鯱賞に出走。金鯱賞では6着に敗れたが、続くマーメイドステークスでも追い込んで勝ち、重賞2勝目を挙げた。

放牧後、秋は10月府中牝馬ステークスで復帰、この時は3着だった。そして、オークス以来のGI挑戦となったエリザベス女王杯では直線で伸び切れず8着に敗れた。そして、12月小倉[3]で行われた愛知杯では、早めに前に付けると直線で抜け出し、重賞3勝目を挙げた。

6歳[編集]

6歳初戦は東京新聞杯だったが、4着に終わった。続く阪神牝馬ステークスで後方から猛追して3着と好走し、調子を上げてヴィクトリアマイルで池添謙一とコンビを組んで出走したが、全くいいところなく15着に敗れた。

夏は休養せずに札幌へ遠征。クイーンステークスでは藤田伸二が騎乗したが、後方追走も直線で伸びず8着に敗れた。だが、太宰に乗り替わった札幌記念では直線で鋭く伸び、ダークシャドウを半馬身抑えて重賞4勝目をマークした。

秋は京都大賞典4着を経て、エリザベス女王杯に出走。2番人気に支持されたが、直線で全く伸びず11着に敗れた。

7歳[編集]

初戦の中山牝馬ステークスでは6着に敗れ、阪神牝馬ステークスでも7着に終わった。

そして、ヴィクトリアマイルのレース中で第4コーナーを回ったところで右第1指関節脱臼を発症し、競走中止。診断の結果、予後不良と診断され、安楽死の措置がとられた[4][5]

競走成績[編集]

年月日 競馬場 競走名 頭数 オッズ
(人気)
着順 騎手 斤量
(kg)
距離(馬場) タイム
(上り3F)
タイム
勝ち馬/(2着馬)
2008年12月27日 阪神 新馬 15 004.8 0(3人) 04着 幸英明 54 芝1600m(良) 1:37.1 (35.9) -0.5 マイベストソング
2009年01月11日 京都 未勝利 13 010.6 0(6人) 01着 太宰啓介 54 芝1600m(良) 1:36.6 (35.5) -0.1 (ハッピーパレード)
000001月31日 京都 500万下 15 017.2 0(9人) 06着 太宰啓介 54 芝1400m(重) 1:24.6 (37.3) -0.7 キングスレガリア
02月15日 京都 500万下 16 012.0 0(5人) 04着 福永祐一 54 ダ1400m(稍) 1:25.8 (37.4) -0.5 ケイアイガーベラ
3月07日 阪神 500万下 15 031.5 (12人) 01着 藤田伸二 54 芝1800m(良) 1:50.0 (35.6) -0.0 (マイネルクラリティ)
5月03日 東京 スイートピーS OP 18 044.1 0(9人) 04着 太宰啓介 54 芝1800m(良) 1:48.8 (34.6) -0.6 ブロードストリート
5月24日 東京 優駿牝馬 GI 17 195.9 (16人) 11着 太宰啓介 55 芝2400m(良) 2:28.0 (36.3) -1.9 ブエナビスタ
9月05日 札幌 道新スポーツ賞 16 015.9 0(5人) 01着 藤田伸二 52 芝2000m(良) 2:00.3 (35.3) -0.6 (タガノプルミエール)
2010年09月12日 札幌 おおぞら特別 12 014.2 0(5人) 03着 池添謙一 55 芝1800m(良) 1:50.6 (34.8) -0.4 ブルーミングアレー
10月08日 札幌 ライラック賞 16 002.9 0(1人) 05着 池添謙一 55 芝2000m(良) 2:02.5 (36.2) -0.2 エジソン
11月20日 京都 衣笠特別 10 004.5 0(2人) 06着 太宰啓介 55 芝1800m(良) 1:47.9 (34.7) -0.7 アグネスミヌエット
12月04日 小倉 柳川特別 11 005.2 0(2人) 06着 太宰啓介 55 芝2000m(良) 1:59.7 (35.1) -0.5 メイショウカンパク
2011年02月12日 京都 稲荷特別 12 005.4 0(3人) 01着 藤田伸二 55 芝2000m(良) 2:03.5 (34.9) -0.2 (メイショウジンム)
3月19日 阪神 但馬S 16 015.8 0(7人) 06着 藤田伸二 53 芝2000m(良) 2:02.5 (34.1) -0.3 ミッキーパンプキン
4月02日 阪神 中山牝馬S GIII 18 060.7 (14人) 02着 小林徹弥 51 芝1800m(良) 1:45.8 (34.2) -0.4 レディアルバローザ
4月23日 新潟 福島牝馬S GIII 16 016.3 0(9人) 01着 太宰啓介 54 芝1800m(良) 1:45.4 (33.3) -0.3 (コスモネモシン)
5月28日 京都 金鯱賞 GII 16 037.1 0(8人) 06着 太宰啓介 55 芝2000m(不) 2:03.6 (36.3) -1.2 ルーラーシップ
6月19日 阪神 マーメイドS GIII 13 005.6 0(2人) 01着 太宰啓介 55 芝2000m(良) 2:00.4 (34.3) -0.2 ブロードストリート
10月16日 東京 府中牝馬S GII 16 007.3 0(3人) 03着 太宰啓介 55 芝1800m(稍) 1:46.9 (33.6) -0.1 イタリアンレッド
11月13日 京都 エリザベス女王杯 GI 18 019.8 0(8人) 08着 太宰啓介 56 芝2200m(良) 2:12.5 (34.3) -0.9 スノーフェアリー
12月18日 小倉 愛知杯 GIII 16 008.1 0(2人) 01着 太宰啓介 56 芝2000m(良) 1:59.4 (34.6) -0.1 (ブロードストリート)
2012年02月05日 東京 東京新聞杯 GIII 16 018.9 0(9人) 04着 太宰啓介 56 芝1600m(良) 1:33.2 (33.3) -0.4 ガルボ
04月07日 阪神 阪神牝馬S GII 17 006.6 0(4人) 03着 太宰啓介 54 芝1400m(良) 1:22.0 (34.3) -0.1 クィーンズバーン
05月13日 東京 ヴィクトリアマイル GI 18 007.6 0(5人) 15着 池添謙一 55 芝1600m(良) 1:33.6 (34.3) -1.2 ホエールキャプチャ
07月29日 札幌 クイーンステークス GIII 14 010.8 0(5人) 08着 藤田伸二 57 芝1800m(良) 1:47.7 (34.8) -0.5 アイムユアーズ
08月19日 札幌 札幌記念 GII 18 012.4 0(4人) 01着 太宰啓介 55 芝2000m(良) 1:58.7 (34.5) -0.1 ダークシャドウ
10月08日 京都 京都大賞典 GII 13 02.9 0(1人) 04着 太宰啓介 55 芝2400m(良) 2:23.5 (34.9) -0.1 メイショウカンパク
11月11日 京都 エリザベス女王杯 GI 18 05.4 0(2人) 011着 太宰啓介 56 芝2200m(重) 2:17.6 (36.7) -1.3 レインボーダリア
2013年03月10日 中山 中山牝馬S GIII 16 08.6 (5人) 06着 太宰啓介 57 芝1800m(良) 1:49.0 (34.7) -0.5 マイネイサベル
04月06日 阪神 阪神牝馬S GII 16 0015.0 0(5人) 07着 太宰啓介 55 芝1400m(良) 1:22.1 (34.1) -0.7 サウンドオブハート
05月12日 東京 ヴィクトリアマイル GI 18 0074.1 0(16人) 太宰啓介 55 芝1600m(良) 競走中止 ヴィルシーナ

血統表[編集]

フミノイマージン血統サンデーサイレンス系 / Northern Dancer 15.63% 3 x 5 , Delta Judge 9.38% 4 x 5 , Native Dancer 6.25% 5 x 5 , Almahmoud 6.25% 5 x 5) (血統表の出典)

マンハッタンカフェ
1998年 青鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986年 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*サトルチェンジ
Subtle Change
1988年 黒鹿毛
Law Society Alleged
Bold Bikini
Santa Luciana Luciano
Suleika

シンコウイマージン
1997年 栗毛
Dixieland Band
1980年
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Mississippi Mud Delta Judge
Sand Buggy
母の母
Vivid Imagination
1989年
Raise a Man Raise a Native
Delta Sal
Imagining Northfields
Image Intensifier F-No.7


脚注[編集]

  1. ^ 中山競馬場が3月11日に発生した東日本大震災で被災し開催中止となったため、阪神競馬場で施行された。当初は3月13日に中山競馬場で施行される予定だった。
  2. ^ 福島競馬場が3月11日に発生した東日本大震災で被災し開催中止となったため、新潟競馬場で施行された。
  3. ^ 中京競馬場が改修工事のため、小倉競馬場で施行された。
  4. ^ 開催競馬場・今日の出来事”. 日本中央競馬会 (2013年5月12日). 2013年5月12日閲覧。
  5. ^ フミノイマージン右第1指関節脱臼で予後不良”. サンケイスポーツ (2013年5月12日). 2013年5月12日閲覧。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]