ヘイロー (競走馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ヘイロー
欧字表記 Halo
品種 サラブレッド
性別
毛色 黒鹿毛
生誕 1969年
死没 2000年11月29日
ヘイルトゥリーズン
コスマー
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 ジョン・R・ゲインズ
馬主 クラッグウッドステーブル
競走成績
生涯成績 31戦9勝
獲得賞金 259,553ドル
勝ち鞍

ユナイテッドネイションズH
タイダルH、

ローレンスリアライゼイションS
テンプレートを表示

ヘイロー (Halo、1969年2月7 - 2000年11月28日)はアメリカ競走馬種牡馬

競走馬として3-6歳時に31戦9勝2着8回の戦績を残した。種牡馬としてはサンデーサイレンスグッバイヘイローなどの産駒を残している。サニーズヘイロー(Sunny's Halo)がケンタッキーダービーを勝ち、デヴィルズバッグ(Devil's Bag)が2歳チャンピオンに輝いた1983年と、サンデーサイレンスが二冠を達成した1989年にはアメリカのリーディングサイアーとなっている。

半兄日本に輸出され皐月賞ハワイアンイメージを出したファーザーズイメージ、半姉にトスマー(アメリカ最優秀3歳牝馬、最優秀古馬牝)らがいる。母系を遡ると祖母にアルマームードがいるが、これは種牡馬として多くの実績を残したノーザンダンサー(Northern Dancer)と同じ母系である。

気性が荒くいつでも口籠を装着されていたという。これは、父のヘイルトゥリーズンから受け継がれたもので、ヘイロー以上に手の負えない馬だった。荒馬のヘイローも父と比べれば並みの馬に見える程であったという。[1]

1997年に種牡馬を引退し、2000年に31歳で亡くなった。

主な勝ち鞍[編集]

主な産駒[編集]

血統表[編集]

ヘイロー血統ヘイルトゥリーズン系 / Blue Larkspur4×4=12.50% Plucky Liege5×5=6.25% Over There・Chicle5×5=6.25% Pharos5×5=6.25%) (血統表の出典)
父系

Hail to Reason
1958 黒鹿毛
父の父
Turn-to
1951 鹿毛
Royal Charger Nearco
Sun Princess
Source Sucree Admiral Drake
Lavendula
父の母
Nothirdchance
1948 鹿毛
Blue Swords Blue Larkspur
Flamign Swords
Galla Colors Sir Gallahad III
Rouge et Noir

Cosmah
1953
Cosmic Bomb
1944
Pharamond Phalaris
Selene
Banish Fear Blue Larkspur
Herodiade
母の母
Almahmoud
1947
Mahmoud Blenheim
Mah Mahal
Arbitrator Peace Chance
Mother Goose F-No.2-d
母系(F-No.)
5代内の近親交配
出典

脚注[編集]

  1. ^ Jim 1997, p. 180.

参考文献[編集]

外部リンク[編集]