ホエールキャプチャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホエールキャプチャ
Whale-Capture IMG 0267-2 20131110.JPG
2013年11月10日 第38回エリザベス女王杯本馬場入場
英字表記 Whale Capture
品種 サラブレッド
性別
毛色 芦毛
生誕 2008年2月24日(6歳)
登録日 2010年5月5日
クロフネ
グローバルピース
母の父 サンデーサイレンス
生国 日本の旗 日本北海道新ひだか町
生産 千代田牧場
馬主 嶋田賢
調教師 田中清隆美浦
厩務員 蛯名幸作→長谷川健彦
競走成績
生涯成績 23戦7勝
(中央:22戦7勝)
(地方:1戦0勝)
獲得賞金 4億4396万1000円
(2013年10月14日現在)
テンプレートを表示

ホエールキャプチャ (: Whale Capture) は日本競走馬。おもな勝ち鞍はヴィクトリアマイル(2012年)。馬名の由来は+捕獲。これは馬主が銚子で病院経営を行っていること、および父・クロフネの名からの連想で、ペリー黒船来航の一因が捕鯨時の寄港地確保であったことにちなむ。

経歴[編集]

2010年[編集]

7月3日函館の芝1200mの新馬戦。直線差すも2着に敗れる。続く7月17日未勝利戦は直線差しきり2戦目での初勝利となった。さらに中山のオープン特別の芙蓉ステークスは一転しての逃げ切り、後の三冠馬であるオルフェーヴルを抑え2勝目を飾った。ファンタジーステークスは最後方から直線だけでごぼう抜きも3着惜敗。阪神ジュベナイルフィリーズは2着惜敗となった。

2011年[編集]

初戦のクイーンカップでは6番手からレースを進めると、直線で力強く抜け出し重賞初制覇した。そして桜花賞は直前でレーヴディソールが骨折離脱したこともあり、押し出される形で自身初の1番人気に推される。レースは後方待機から大外を回って最後の直線でいい脚を使うも、先に抜けだしたマルセリーナを捉えきれず2着に惜敗した。続く優駿牝馬ではスタートで後手を踏み後方で待機すると直線で脚を伸ばしエリンコートと逃げたピュアブリーゼとの争いとなったがエリンコートの3着に惜敗した。夏を過ごした後の休養明け緒戦に選んだローズステークスでは1番人気に応えて勝利した。秋華賞でも1番人気に推されたものの、枠の差が出てしまい先に抜け出した内枠のアヴェンチュラを捕らえられず3着に敗れた。続くエリザベス女王杯では2番手追走から直線でいったんは先頭に立ったが、スノーフェアリーらにかわされ4着となった。

2012年[編集]

初戦の中山牝馬ステークスでは逃げるレディアルバローザをマークする形で2番手追走も直線で伸びを欠き5着に敗れた。5月13日のヴィクトリアマイルではインコースをついて差し脚鋭く伸び、初のGI勝利を飾った。6月24日、宝塚記念に唯一の牝馬として参戦し好位外目を追走するも伸びを欠きオルフェーヴルの14着に敗れた。府中牝馬ステークスは直線伸びを欠き11着。エリザベス女王杯はいいところなく10着に敗れる。このあと船橋の地方交流競走クイーン賞もいいところなく13着に敗れた。

2013年[編集]

初戦の阪神牝馬ステークスは6番人気ながら14着大敗。次走ヴィクトリアマイルも前年の勝ち馬でありながら近走の不振が嫌われ12番人気と大きく人気を落としていた。しかしレースでは直線でヴィルシーナに追いすがり、最後はヴィルシーナの粘りの前にあと一歩及ばなかったものの、ハナ差2着と意地を見せた。続く札幌記念は14着。府中牝馬ステークスでは道中3番手から残り200mのところで抜け出して優勝した[1]

競走成績[編集]

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ
(人気)
着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量 1着馬(2着馬)
2010.07.03 函館 2歳新馬 芝1200m(良) 11 1 1 05.9(4人) 2着 1:11.4 (35.9) -0.2 横山典弘 54kg ジョーアカリン
0000.07.17 函館 2歳未勝利 芝1200m(良) 7 5 5 02.9(2人) 1着 1:12.4 (35.5) -0.2 横山典弘 54kg (ゼフィランサス)
0000.10.03 中山 芙蓉S OP 芝1600m(良) 8 2 2 11.1(5人) 1着 1:35.3 (34.8) -0.0 松岡正海 54kg オルフェーヴル
0000.11.06 京都 ファンタジーS GIII 芝1400m(良) 17 3 5 07.7(5人) 3着 1:22.3 (34.6) -0.0 武豊 54kg マルモセーラ
0000.12.12 阪神 阪神JF GI 芝1600m(良) 18 2 4 19.1(4人) 2着 1:35.8 (34.1) -0.1 池添謙一 54kg レーヴディソール
2011.02.12 東京 クイーンC GIII 芝1600m(稍) 16 5 9 03.6(2人) 1着 1:35.4 (34.7) -0.1 池添謙一 55kg マイネイサベル
0000.04.10 阪神 桜花賞 GI 芝1600m(良) 18 8 16 03.1(1人) 2着 1:34.0 (34.3) -0.1 池添謙一 55kg マルセリーナ
0000.05.22 東京 優駿牝馬 GI 芝2400m(良) 18 6 12 03.0(2人) 3着 2:25.7 (34.0) -0.0 池添謙一 55kg エリンコート
0000.09.18 阪神 ローズS GII 芝1800m(良) 14 5 8 02.8(1人) 1着 1:48.1 (33.8) -0.0 池添謙一 54kg (マイネイサベル)
0000.10.16 京都 秋華賞 GI 芝2000m(稍) 18 6 12 02.2(1人) 3着 1:58.6 (34.7) -0.4 池添謙一 55kg アヴェンチュラ
0000.11.13 京都 エリザベス女王杯 GI 芝2200m(良) 18 2 3 11.4(6人) 4着 2:12.0 (35.1) -0.4 池添謙一 54kg スノーフェアリー
2012.03.11 中山 中山牝馬S GIII 芝1800m(重) 16 8 15 04.4(2人) 5着 1:51.0 (36.7) -0.4 横山典弘 55.5kg レディアルバローザ
0000.05.13 東京 ヴィクトリアマイル GI 芝1600m(良) 18 6 12 07.2(4人) 1着 1:32.4 (33.8) -0.1 横山典弘 55kg ドナウブルー
0000.06.24 阪神 宝塚記念 GI 芝2200m(良) 16 7 14 045.0(11人) 14着 2:15.1 (39.1) -4.2 横山典弘 56kg オルフェーヴル
0000.10.13 東京 府中牝馬S GII 芝1800m(良) 17 8 17 04.3(2人) 11着 1:46.1 (34.0) -0.6 横山典弘 56kg マイネイサベル
0000.11.11 京都 エリザベス女王杯 GI 芝2200m(重) 16 6 11 08.1(3人) 10着 2:17.4 (36.8) -1.1 横山典弘 56kg レインボーダリア
0000.12.5 船橋 クイーン賞 GIII ダ1800m(稍) 14 3 3 04.9(3人) 13着 1:56.2 (40.6) -2.9 蛯名正義 57.5kg レッドクラウディア
2013.04.06 阪神 阪神牝馬S GII 芝1400m(良) 16 3 5 20.7(6人) 14着 1:22.6 (35.0) -1.2 蛯名正義 56kg サウンドオブハート
0000.05.12 東京 ヴィクトリアマイル GI 芝1600m(良) 16 4 8 044.0(12人) 2着 1:32.4 (33.4) -0.0 蛯名正義 55kg ヴィルシーナ
0000.08.18 函館 札幌記念 GII 芝2000m(重) 16 5 9 43.0(9人) 14着 2:11.9 (43.5) -5.4 蛯名正義 55kg トウケイヘイロー
0000.10.14 東京 府中牝馬S GII 芝1800m(良) 13 7 11 06.8(4人) 1着 1:48.8 (32.6) -0.1 蛯名正義 55kg (ドナウブルー)
0000.11.10 京都 エリザベス女王杯 GI 芝2200m(重) 18 3 5 13.9(4人) 6着 2:17.1 (34.4) -0.5 蛯名正義 56kg メイショウマンボ

血統表[編集]

ホエールキャプチャ血統(デピュティミニスター系(ヴァイスリージェント系) / アウトブリード

*クロフネ
Kurofune 1998
芦毛
*フレンチデピュティ
French Deputy 1992
栗毛
Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Mitterand Hold Your Peace
Laredo Lass
*ブルーアヴェニュー
Blue Avenue 1990
芦毛
Classic Go Go Pago Pago
Classic Perfection
Eliza Blue Icecapade
*コレラ Corella

グローバルピース 2001
鹿毛
*サンデーサイレンス
Sunday Silence 1986
青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
エミネントガール 1992
栗毛
Nashwan Blushing Groom
Height of Fashion
タレンティドガール *リマンド
チヨダマサコ F-No.12

参考文献[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ホエールキャプチャ、好位から抜け出して1年5ヶ月ぶりの勝利!/府中牝馬S”. netkeiba.com (2013年10月14日). 2013年10月14日閲覧。

外部リンク[編集]