安達昭夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
安達昭夫
Akio-Adachi20100314.jpg
2010年フィリーズレビュー表彰式
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 京都府
生年月日 (1959-10-27) 1959年10月27日(59歳)
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 増本勇(1979/3 - 1986/9)
フリー(1986/9 - 1989/10)
工藤嘉見(1989/10 - 1990/8)
フリー(1990/8 - 1991/8)
崎山博樹(1991/9 - 1993/6)
梅内忍(1993/7 - 引退)
初免許年 1979年
免許区分 平地
騎手引退日 1994年5月31日
通算勝利 1979戦125勝
調教師情報
初免許年 1999年(2000年開業)
経歴
所属 栗東T.C.
テンプレートを表示

安達 昭夫(あだち あきお、1959年10月27日 - )は日本中央競馬会栗東トレーニングセンター所属の調教師

略歴[編集]

私立高校への進学が決まっていたが、騎手への夢を捨てきれず[1]馬事公苑の昭和50年度長期騎手講習生となり、1979年3月、栗東・増本勇厩舎所属の騎手として騎手デビューした。当時、父親も増本厩舎で厩務員として働いていた。デビュー当初は騎乗馬にも恵まれ、栗田伸一と新人賞を争ったが、栗田の22勝に対して16勝で新人賞獲得はならなかった。

しかし、身長が167cmと高く体重もやや重たかった事から、次第に騎乗数も減ってゆき、途中フリーになったり厩舎所属を繰り返すことになる。騎手時代の晩年は梅内忍厩舎所属となって1994年に引退。通算勝利は125勝であった。

騎手引退は梅内厩舎の調教助手となり、1999年に調教師免許を取得。2000年に厩舎を開業。初出走は同年3月4日阪神競馬第10競走のヤマトプリティで2着、初勝利は同年4月23日福島競馬第12競走のマルサンミッキーで、延べ24頭目であった。

騎手成績[編集]

1着 2着 3着 騎乗数 勝率 連対率
平地 122 159 144 1952 .063 .144
障害 3 7 3 27 .111 .370
125 166 147 1979 .063 .147
日付 競走名 競馬場 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 1979年3月10日 4歳未勝利 阪神 ノトヨーコー 10 - 9着
初勝利 1979年3月10日 - 阪神 フジワカ - - 1着
重賞初騎乗 1979年8月19日 函館記念 函館 ハッコウオー 11頭 8 5着
GI級初騎乗 1979年11月16日 エリザベス女王杯 阪神 ミンドヒカリ 18頭 16 15着

調教師成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 2000年3月4日 1回阪神3日10R 鳴門S ヤマトプリティ 16頭 5 2着
初勝利 2000年4月23日 1回福島2日12R 5歳上500万下 マルサンミッキー 12頭 7 1着
重賞初出走 2000年9月3日 3回小倉8日11R 小倉3歳S フィオリトゥーラ 17頭 15 17着
重賞初勝利 2003年12月6日 6回中山1日11R ステイヤーズS チャクラ 10頭 6 1着
GI初出走 2002年5月4日 3回東京6日11R NHKマイルカップ マヤノサリーダ 18頭 17 15着
GI初勝利 2009年12月6日 5回阪神2日11R ジャパンカップダート エスポワールシチー 16頭 1 1着

主な管理馬[編集]

※括弧内は当該馬の優勝重賞競走、太字はGI級競走。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「日本の騎手」(中央競馬ピーアール・センター編、1981年)P275

参考文献[編集]

  • 「日本の騎手」(中央競馬ピーアール・センター編、1981年)
  • 「中央競馬騎手名鑑・1984年版」(日本中央競馬会、1984年)

関連項目[編集]