サウンドキアラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サウンドキアラ
欧字表記 Sound Chiara[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 鹿毛[1]
生誕 2015年3月31日(5歳)[1]
ディープインパクト[1]
サウンドバリアー[1]
母の父 アグネスデジタル[1]
生国 日本の旗 日本北海道千歳市[1]
生産 社台ファーム[1]
馬主 増田雄一[1]
調教師 安達昭夫栗東[1]
競走成績
生涯成績 18戦7勝[1]
獲得賞金 2億5934万7000万円
(2020年5月17日現在)[1]
 
勝ち鞍
GII 阪神牝馬S 2020年
GIII 京都金杯 2020年
GIII 京都牝馬S 2020年
テンプレートを表示

サウンドキアラSound Chiara[1]は、日本競走馬。主な勝ち鞍は2020年阪神牝馬ステークス京都金杯京都牝馬ステークス

馬名の由来は冠名+「輝く」の意味を持つ人名より[2]

戦績[編集]

2歳(2017年) - 4歳(2019年)[編集]

2017年11月5日京都競馬場で行われた2歳新馬戦に3番人気で出走、デビュー勝ちを果たす[3]。しかし2戦目のつわぶき賞では1番人気に推されたが3着に敗れ、2歳時は新馬戦の1勝のみに留まった[3]

2018年は年明け3戦目の500万下条件戦で2勝目を挙げたが、当年もこの1勝のみに終わった[3]

2019年は前半勝ちきれないレースが続くも、六波羅特別 (1000万下)で3勝目を挙げた[3]。そのままGI初挑戦となるヴィクトリアマイルに出走したが7着[3]。次走の長岡京ステークス (1600万下)で1番人気に応えて4勝目を挙げ、続くリゲルステークス(L)でも1番人気に支持されたが3着に敗れた[3]

5歳(2020年)[編集]

5歳初戦は京都金杯から始動。スタート後6番手からレースを進め、絶好の手応えのまま直線に向くと前で粘る馬や重賞馬ダイアトニックの追撃を抑えて重賞初制覇を果たした[4]

続いて重賞連勝を目指して京都牝馬ステークスに出走。道中中団で脚を溜めると、直線力強い伸び脚を見せ、重い馬場をもろともしない走りで1番人気に応えて優勝[5]。重賞連勝を成し遂げると共に、鞍上松山弘平は早くも2020年重賞4勝目となった[5]

勢いのまま臨んだ阪神牝馬ステークスでは2018年阪神ジュベナイルフィリーズ勝ち馬ダノンファンタジーらが出走する中[6]、2番人気となった。レースでは直線で馬群を抜け出すとそのままゴール。重賞3連勝を達成し、ヴィクトリアマイルの優先出走権を獲得した[7]COVID19 (新型コロナウィルス感染症)の影響で無観客開催となったヴィクトリアマイルではアーモンドアイに大きく離されたものの、2着に入線した。

競走成績[編集]

以下の内容はnetkeiba.comの情報[8]に基づく。

競走日 競馬場 競走名 距離(馬場)

オッズ

(人気)

着順 タイム

(上がり3F)

着差 騎手 斤量

[kg]

1着馬(2着馬) 馬体重

[kg]

2017.11.04 京都 2歳新馬 芝1400m(良) 14 5 7 006.10(3人) 01着 R1:22.2(34.4) -0.3 0武豊 54 エアアルマス 438
0000.12.16 中京 つわぶき賞 芝1400m(良) 16 8 15 001.70(1人) 03着 R1:23.1(34.4) -0.3 0武豊 54 アンコールプリュ 438
2018.01.13 京都 3歳500万下 芝1600m(良) 10 5 5 002.60(1人) 04着 R1:37.6(34.9) -0.4 0武豊 54 インディチャンプ 444
0000.02.03 東京 春菜賞 芝1400m(稍) 15 8 14 009.90(5人) 04着 R1:22.6(34.3) -0.4 0戸崎圭太 54 アルモニカ 480
0000.05.13 京都 3歳500万下 芝1600m(重) 9 7 7 003.40(2人) 01着 R1:37.2(35.1) -0.4 0松山弘平 54 (ダンツクレイオー) 440
0000.06.16 阪神 小豆島特別 芝1600m(良) 9 2 2 015.60(5人) 03着 R1:32.3(33.6) -0.3 0松若風馬 52 エイシンティンクル 440
0000.07.08 中京 有松特別 芝1600m(稍) 13 7 11 除外 0武豊 51 インディチャンプ 440
2019.01.12 京都 4歳上1000万下 芝1600m(良) 13 7 10 006.00(2人) 02着 R1:35.2(35.2) -0.1 0武豊 54 クライムメジャー 460
0000.02.02 中京 中日スポーツ杯 芝1600m(良) 10 3 3 002.70(2人) 03着 R1:35.2(33.5) -0.0 0武豊 54 アナザープラネット 460
0000.02.23 阪神 4歳上1000万下 芝1600m(良) 11 8 10 006.60(3人) 02着 R1:34.7(33.7) -0.2 0武豊 55 メイショウオーパス 456
0000.03.23 阪神 天神橋特別 芝1600m(良) 12 2 2 002.90(2人) 02着 R1:33.7(34.1) -0.4 0福永祐一 54 エアアルマス 450
0000.04.20 京都 六波羅特別 芝1600m(良) 7 4 4 001.40(1人) 01着 R1:32.8(33.5) -0.2 0武豊 55 ドラグーンシチー 448
0000.05.12 東京 ヴィクトリアM GI 芝1600m(良) 18 8 17 094.7(15人) 07着 R1:31.2(33.5) -0.2 0田辺裕信 55 ノームコア 448
0000.10.05 京都 長岡京S 芝1600m(良) 10 8 10 001.80(1人) 01着 R1:33.1(33.8) -0.0 0福永祐一 53 (ミッキーブリランテ) 452
0000.12.07 阪神 リゲルS L 芝1600m(良) 16 8 16 002.50(1人) 03着 R1:33.3(34.3) -0.0 0武豊 54 ストロングタイタン 456
2020.01.05 京都 京都金杯 GIII 芝1600m(良) 18 2 3 005.50(3人) 01着 R1:34.0(33.6) -0.2 0松山弘平 53 ダイアトニック 458
0000.02.22 京都 京都牝馬S GIII 芝1400m(重) 17 8 17 004.30(1人) 01着 R1:23.2(34.5) -0.2 0松山弘平 55 プールヴィル 460
0000.04.11 阪神 阪神牝馬S GII 芝1600m(良) 16 1 2 003.20(2人) 01着 R1:32.9(33.7) -0.2 0松山弘平 54 スカーレットカラー 458
0000.05.17 東京 ヴィクトリアM GI 芝1600m(良) 16 8 18 012.90(4人) 02着 R1:31.3(33.8) -0.7 0松山弘平 55 アーモンドアイ 460
  • 競走成績は2020年5月17日現在

血統表[編集]

サウンドキアラ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サンデーサイレンス系
[§ 2]

ディープインパクト
2002 鹿毛
父の父
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
1986 青鹿毛
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
父の母
*ウインドインハーヘア
Wind in Her Hair
1991 鹿毛
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere

サウンドバリアー
2007 芦毛
アグネスデジタル
1997 栗毛
Crafty Prospector Mr. Prospector
Real Crafty Lady
Chancey Squaw Chief's crown
Allicance
母の母
*スリーピングインシアトル
Sleeping in Seatle
1995 芦毛
Seatle slew Bold Reasoning
My charmar
Lady's seacret Secretariat
Great Lady M.
母系(F-No.) 22号族(FN:22-d) [§ 3]
5代内の近親交配 Nijinsky5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ サウンドキアラ 5代血統表 2020年4月11日閲覧
  2. ^ サウンドキアラ 5代血統表 2020年4月11日閲覧
  3. ^ 5代血統表 2020年4月11日閲覧
  4. ^ サウンドキアラ 5代血統表 2020年4月11日閲覧


脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o サウンドキアラ”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2020年4月11日閲覧。
  2. ^ サウンドキアラ | 競走馬データ - netkeiba” (日本語). netkeiba.com. 2020年4月11日閲覧。
  3. ^ a b c d e f サウンドキアラの競走成績 | 競走馬データ” (日本語). netkeiba.com. 2020年4月11日閲覧。
  4. ^ 【京都金杯】サウンドキアラ重賞初制覇!松山「思い描いたレースができました」”. www.sponichi.co.jp. 2020年4月11日閲覧。
  5. ^ a b 【京都牝馬S】サウンドキアラが重賞連勝 “絶好調男”松山導いた「成長している」 | 競馬ニュース” (日本語). netkeiba.com. 2020年4月11日閲覧。
  6. ^ 【阪神牝馬S】ダノンファンタジーが人気の中心/JRAレースの見どころ | 競馬ニュース - netkeiba.com” (日本語). news.netkeiba.com. 2020年4月11日閲覧。
  7. ^ 【阪神牝馬S】サウンドキアラが快勝 ヴィクトリアマイルへ視界良好 松山「府中でもいい結果を出せると思います」 : スポーツ報知”. hochi.news. 2020年4月11日閲覧。
  8. ^ サウンドキアラ”. netkeiba.com. 2019年5月29日閲覧。
  9. ^ サウンドバリアー|JBISサーチ(JBIS-Search)”. www.jbis.or.jp. 2020年4月11日閲覧。


外部リンク[編集]