和田正一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
和田正一郎
Syoichiro-Wada20110402.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 千葉県
生年月日 (1974-10-03) 1974年10月3日(44歳)
所属団体 JRA
初免許年 2009年(2010年開業)
経歴
所属 成宮明光/厩務員 (2002.10)
和田正道/調教助手(2002.11 - 開業)
美浦T.C.(開業 - )
テンプレートを表示

和田 正一郎(わだ しょういちろう、1974年10月3日 - )は、日本中央競馬会 (JRA) ・美浦トレーニングセンターに所属している調教師千葉県出身。父は元調教師の和田正道[1]、父方の祖父は有限会社和田牧場代表者の和田正輔。

来歴[編集]

2002年、4月よりJRA競馬学校厩務員課程に入学し、卒業後の10月から[1]美浦・成宮明光厩舎所属の調教厩務員となる。同年11月より父の厩舎に移籍し調教助手に転向する。

父の「やりがいを持って仕事している姿を見て」[2]みずからも調教師を志す[2]

2009年2月12日にJRA調教師免許試験に合格したことが発表された。当時34歳、2度目の挑戦での合格だった[1]3月1日付で調教師免許を取得。5月21日、調教師免許取得から3か月足らずでのスピード開業となった。

2016年4月18日中山グランドジャンプを管理馬オジュウチョウサンが制し、初の重賞競走勝利がGI(J・GI)となった。

調教師成績[編集]

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 2009年5月31日 3回中京4日8R こでまり賞 トクトイムスメ 18頭 10 13着
初勝利 2010年4月3日 3回中山3日4R 障害4歳上未勝利 コンフェルヴォーレ 14頭 4 1着
重賞初出走 2010年8月8日 2回函館8日9R 函館2歳S コットンフィールド 13頭 7 13着
重賞初勝利 2016年4月16日 3回中山7日11R 中山グランドジャンプ オジュウチョウサン 10頭 2 1着
JGI初勝利 2016年4月16日 3回中山7日11R 中山グランドジャンプ オジュウチョウサン 10頭 2 1着

主な管理馬[編集]

※括弧内は当該馬の優勝重賞競走、太字はGI級競走。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 偉大な父超え目指す!和田正一郎新調教師” (日本語). ウマニティ (2009年2月13日). 2013年4月6日閲覧。
  2. ^ a b 2009年度 新規調教師プロフィール” (日本語). 日本中央競馬会 (2009年2月12日). 2009年3月24日閲覧。[リンク切れ]

関連項目[編集]