アルテミスステークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アルテミスステークス
開催国 日本の旗 日本
主催者 日本中央競馬会
競馬場 東京競馬場
創設 2012年11月3日
2016年の情報
距離 芝1600m
格付け GIII
賞金 1着賞金2900万円
出走条件 サラ系2歳牝馬(国際)(指定)
負担重量 馬齢(54kg)
出典 [1][2]
テンプレートを表示

アルテミスステークスは、日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場で施行する中央競馬重賞競走GIII)である。

競走名の「アルテミスArtemis)」は、ギリシャ神話に登場する狩猟と純潔の女神。古代ギリシャでは、豊穣や多産の神として信仰されてきた[3]

概要[編集]

関東地区における阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦として、2012年に新設された2歳牝馬による重賞競走[4][5]。2013年までは格付取得に必要な2年間の競走実績を満たしていなかったため、格付表記は初年度が「新設重賞」、2013年は「重賞」と表記[4]。2014年に日本グレード格付け管理委員会の承認を受け、GIIIに格付けされた[4]

創設当初より地方競馬所属馬・外国馬がともに出走可能となっている[6]

競走条件[編集]

以下の内容は、2016年現在[1][2]のもの。

出走資格:サラ系2歳牝馬

  • 未出走馬・未勝利馬を除く
  • JRA所属馬(外国産馬含む)
  • 地方競馬所属馬(後述)
  • 外国調教馬(9頭まで、優先出走)

負担重量:馬齢(54kg

阪神ジュベナイルフィリーズのステップ競走に指定されており、地方競馬所属馬は阪神ジュベナイルフィリーズの出走候補馬(3頭まで)に優先出走が認められている[7][8]。また、本競走で2着以内の成績を収めた地方競馬所属馬には阪神ジュベナイルフィリーズの優先出走権が与えられる[7][8]

賞金[編集]

2015年の1着賞金は2900万円で、以下2着1200万円、3着730万円、4着440万円、5着290万円[1][2]

歴史[編集]

  • 2012年 - 2歳牝馬限定の重賞競走として創設[4]。格付表記を「新設重賞」とし、東京競馬場の芝1600mで施行[4]
  • 2013年 - 格付表記を「重賞」に改める[4]
  • 2014年 - GIIIに新規格付[4]

歴代優勝馬[編集]

コース種別を表記していない距離は、芝コースを表す。

回数 施行日 競馬場 距離 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 2012年11月3日 東京 1600m コレクターアイテム 牝2 1:33.8 浜中俊 須貝尚介 (株)G1レーシング
第2回 2013年11月2日 東京 1600m マーブルカテドラル 牝2 1:35.2 田辺裕信 上原博之 (有)社台レースホース
第3回 2014年11月1日 東京 1600m ココロノアイ 牝2 1:34.4 横山典弘 尾関知人 酒井牧場
第4回 2015年10月31日 東京 1600m デンコウアンジュ 牝2 1:34.1 田辺裕信 荒川義之 田中康弘
第5回 2016年10月29日 東京 1600m リスグラシュー 牝2 1:35.5 武豊 矢作芳人 (有)キャロットファーム  

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c 重賞競走一覧(レース別・関東) (PDF)”. 日本中央競馬会. p. 38 (2016年). 2016年10月24日閲覧。
  2. ^ a b c 平成28年第4回東京競馬番組 (PDF)”. 日本中央競馬会. 2016年10月24日閲覧。
  3. ^ 2016年度第4回東京競馬特別レース名解説 (PDF)”. 日本中央競馬会. p. 5. 2016年10月24日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g レースについて:アルテミスステークス 今週の注目レース”. 日本中央競馬会. p. 5. 2016年10月24日閲覧。
  5. ^ アルテミスS特集(レースガイド)”. netkeiba.com. 2015年3月9日閲覧。
  6. ^ 重賞競走一覧(レース別・関東)”. 日本中央競馬会. p. 44 (2012年). 2016年10月24日閲覧。
  7. ^ a b 「地」が出走できるGI競走とそのステップ競走について(平成28年度) (PDF)”. 日本中央競馬会. 2016年10月24日閲覧。
  8. ^ a b 平成28年度競馬番組一般事項 (PDF)”. 日本中央競馬会. 2016年10月24日閲覧。

各回競走結果の出典[編集]

外部リンク[編集]