紫苑ステークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
紫苑ステークス
(秋華賞トライアル)
Shion Stakes[1]
(Shuka Sho Trial)
開催国 日本の旗 日本
主催者 日本中央競馬会
競馬場 中山競馬場
創設 2000年
2022年の情報
距離 芝2000m
格付け GIII
賞金 1着賞金3700万円
出走条件 サラ系3歳牝馬(国際)(指定)
負担重量 馬齢重量(54kg)
出典 [2][3]
テンプレートを表示

紫苑ステークス(しおんステークス)は、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場で施行する中央競馬重賞競走GIII)である。

競走名の「紫苑」は日本・朝鮮・中国・シベリアなどに分布するキク科の多年草。秋には茎頂が分枝し、淡紫色の頭花をつける。花言葉は「思い出」「追憶」[4][5]

概要[編集]

4歳(現3歳)牝馬によるオープン特別秋華賞トライアルとして、2000年に創設される。その後2016年より重賞(GIII)に格上げされた[4]。これにより、従前、2着以内の馬に与えられていた秋華賞の優先出走権が、3着以内の馬までに拡大されている[4]。近年、紫苑ステークス出走馬が本番の秋華賞で好走するケースが顕著になっており、JRAは「秋華賞の前哨戦として競走内容が充実している」として、2023年からのGII競走への昇格を日本グレード格付管理委員会に申請している[6]

競走条件[編集]

以下の内容は、2022年現在のもの[2][3][7]

出走資格:サラ系3歳牝馬

負担重量:馬齢(54kg)

賞金[編集]

2022年の1着賞金は3700万円で、以下2着1500万円、3着930万円、4着560万円、5着370万円[2][3]

歴史[編集]

  • 2000年 - 4歳牝馬限定のオープン特別として、中山競馬場の芝1800mで創設。2着馬までに秋華賞の優先出走権を付与。
  • 2001年 - 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件を「3歳牝馬」に変更。
  • 2007年 - 施行距離を芝2000mに変更。
  • 2013年 - この年に限り「トウカイテイオー追悼競走」の副題が付く[8]
  • 2016年 - 重賞(GIII)に格付け、優先出走権付与も3着までに変更[9]国際競走に指定される。
  • 2018年 - 「中山競馬場開設90周年記念」の副題が付く[10]
  • 2020年 - 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、「無観客競馬」として実施[11]
  • 2023年 - 日本グレード格付け管理委員会の承認を得次第、GIIに昇格する予定[12]

歴代優勝馬[編集]

コース種別を記載していない距離は、芝コースを表す。

回数 施行日 競馬場 距離 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 2016年9月10日 中山 2000m ビッシュ 牝3 1:59.7 戸崎圭太 鹿戸雄一 窪田康志
第2回 2017年9月9日 中山 2000m ディアドラ 牝3 1:59.8 岩田康誠 橋田満 森田藤治
第3回 2018年9月8日 中山 2000m ノームコア 牝3 1:58.0 C.ルメール 萩原清 池谷誠一
第4回 2019年9月7日 中山 2000m パッシングスルー 牝3 1:58.3 戸崎圭太 黒岩陽一 キャロットファーム
第5回 2020年9月12日 中山 2000m マルターズディオサ 牝3 2:02.1 田辺裕信 手塚貴久 藤田在子
第6回 2021年9月11日 中山 2000m ファインルージュ 牝3 1:58.2 福永祐一 岩戸孝樹 六井元一
第7回 2022年9月10日 中山 2000m スタニングローズ 牝3 1:59.9 坂井瑠星 高野友和 (有)サンデーレーシング

2015年までの優勝馬[編集]

施行日 競馬場 距離 条件 優勝馬 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
2000年9月9日 中山 1800m オープン メジロマリー 牝3 1:50.3 吉田豊 大久保洋吉
2001年9月8日 中山 1800m オープン レディパステル 牝3 1:47.3 蛯名正義 田中清隆
2002年9月7日 新潟 1800m オープン オースミコスモ 牝3 1:47.0 常石勝義 中尾正
2003年9月13日 中山 1800m オープン レンドフェリーチェ 牝3 1:49.7 中舘英二 宮徹
2004年9月11日 中山 1800m オープン インゴット 牝3 1:47.3 北村宏司 藤沢和雄
2005年9月10日 中山 1800m オープン コスモマーベラス 牝3 1:49.1 柴田善臣 中村均
2006年9月9日 中山 1800m オープン サンドリオン 牝3 1:47.2 川田将雅 安田隆行
2007年9月8日 中山 2000m オープン アルコセニョーラ 牝3 1:59.6 中舘英二 畠山重則
2008年9月13日 中山 2000m オープン モエレカトリーナ 牝3 1:59.4 松岡正海 畠山重則
2009年9月12日 中山 2000m オープン ダイアナバローズ 牝3 2:00.4 北村宏司 小笠倫弘
2010年9月11日 中山 2000m オープン ディアアレトゥーサ 牝3 1:58.8 内田博幸 畠山吉宏
2011年9月10日 中山 2000m オープン カルマート 牝3 1:58.2 安藤勝己 戸田博文
2012年9月9日 中山 2000m オープン パララサルー 牝3 1:58.4 三浦皇成 国枝栄
2013年9月7日 中山 2000m オープン セキショウ 牝3 1:59.3 吉田豊 杉浦宏昭
2014年9月13日 新潟 2000m オープン レーヴデトワール 牝3 2:03.3 川田将雅 松田博資
2015年9月12日 中山 2000m オープン クインズミラーグロ 牝3 2:00.2 吉田豊 和田正道

出典[編集]

  1. ^ 2014 International Cataloguing Standards Book 2014年12月8日閲覧
  2. ^ a b c 重賞競走詳細(レース別・関東) (PDF)”. 日本中央競馬会. p. 32. 2022年9月18日閲覧。
  3. ^ a b c 令和4年第4回中山競馬番組 (PDF)”. 日本中央競馬会. 2022年9月18日閲覧。
  4. ^ a b c 歴史・コース:紫苑ステークス 今週の注目レース”. 日本中央競馬会. 2022年9月18日閲覧。
  5. ^ 2022年第4回中山競馬特別レース名解説(第1日) (PDF)”. 日本中央競馬会. 2021年8月13日閲覧。
  6. ^ 令和5 年度開催日割および重賞競走等について - 日本中央競馬会 2022年10月17日 (PDF)
  7. ^ 中央競馬指定交流競走に出走する地方競馬所属馬の決定方法(令和4年秋季競馬) (PDF)”. 日本中央競馬会. 2022年9月18日閲覧。
  8. ^ 2013年の成績表参照。
  9. ^ 平成28年度の重賞競走の主な変更点について (PDF)”. 日本中央競馬会. 2021年8月9日閲覧。
  10. ^ 2018年の成績表参照。
  11. ^ 9月12日(土曜)から10月4日(日曜)までの中央競馬の開催等”. 日本中央競馬会 (2020年8月27日). 2020年9月19日閲覧。
  12. ^ 令和5年度(2023年度)開催日割および重賞競走日本中央競馬会、2022年10月17日閲覧

各回競走結果の出典[編集]

外部リンク[編集]