戸田博文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
戸田博文
147th Tennosho spring (17 Ceremony 03 Hirohumi Toda) IMG 2654 20130428.JPG
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 茨城県[1]
生年月日 (1963-10-01) 1963年10月1日(53歳)
所属団体 JRA
経歴
テンプレートを表示

戸田 博文(とだ ひろふみ、1963年10月1日[1] - )は日本中央競馬会 (JRA) ・美浦トレーニングセンターに所属する調教師専修大学卒業[2]

略歴[編集]

専修大学では馬術部に所属[3]2001年6月に厩舎を開業[4]。初出走は同年6月24日福島競馬第4競走のケイアイミラクルで3着[1][5]、初勝利は7戦目となる同年7月15日新潟競馬第4競走のケイアイミラクルであった[4]2002年エーデルワイス賞をトーセンリリーで重賞初勝利[6]2006年フラワーカップキストゥヘヴンで制してJRA重賞初勝利[7]。続く桜花賞も制してGI競走初勝利も同馬で達成した[8]

重賞勝利管理馬[編集]

※括弧内は当該馬の優勝重賞競走、太字はGI級競走。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 戸田博文のプロフィール|競馬データベース - netkeiba.com”. netkeiba.com. 2015年11月16日閲覧。
  2. ^ メディア掲載情報(新着情報(2014年10月))”. 専修大学. 2015年11月16日閲覧。
  3. ^ 戸田厩舎・フェノーメノ佐々木助手/天皇賞・春 Part3 『人事を尽くして天命を待つ』”. netkeiba.com. 2015年11月16日閲覧。
  4. ^ a b ニュースぷらざ 2001年7月23日号”. 競馬ブック. 2015年11月16日閲覧。
  5. ^ 3歳未勝利|2001年06月24日|競馬データベース - netkeiba.com”. netkeiba.com. 2015年11月16日閲覧。
  6. ^ トーセンリリー、登録抹消”. netkeiba.com. 2015年11月16日閲覧。
  7. ^ フラワーC、キストゥヘヴンが差し切る”. netkeiba.com. 2015年11月16日閲覧。
  8. ^ 桜花賞、キストゥヘヴンが豪快に差し切る”. netkeiba.com. 2015年11月16日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g 戸田博文の調教師成績”. netkeiba.com. 2015年11月16日閲覧。
  10. ^ シビルウォーの競走成績”. netkeiba.com. 2015年11月16日閲覧。

関連項目[編集]