イオンテクノサービス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社 イオンテクノサービス
Aeon Techno Service Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 542-0081
大阪府大阪市中央区備後町2-4-9
日本精化ビル5F
設立 1987年11月18日
業種 サービス業
事業内容 総合ビルメンテナンス業
代表者 代表取締役社長 三好正和
資本金 2億4000万円
売上高 526億6700万円(2005年2月期)
決算期 2月末
主要株主 イオン 93.25%
特記事項:2006年9月1日付でジャパンメンテナンスに吸収合併し、イオンディライトに商号変更
テンプレートを表示

株式会社イオンテクノサービスは、イオングループの総合ビルメンテナンス事業を行っていた企業。2006年9月にジャパンメンテナンスに吸収合併され、ジャパンメンテナンスはイオンディライトに商号変更した。

概要[編集]

1987年11月、ジャスコ興産(現在のイオンモール)のビルメンテナンス事業部が独立し、ジャスコ等の商業施設からのビルメンテナンス事業受注を目的として、ジャスコメンテナンスが設立。1997年2月商号をジャスコメンテナンスからイオンテクノサービスに変更した。

1990年代に入り、イオングループショッピングセンターを建設し、設備・清掃警備のトータルメンテナンスを受注。設立以前に開業したイオングループの商業施設については、他社が受注していた管理業務を切り替えするなどして全国的に業務を拡大。また、官公庁やイオングループ外のビルメンテナンス事業も受注した。ただし、清掃や警備部門については、協力会社とイオンテクノサービス、イオングループ各社との三者契約することが多かった。

2003年11月にジャパンメンテナンスがその親会社であるマイカルともどもイオングループ入りし業務が重複することなどから、2006年9月にジャパンメンテナンスに吸収合併された。

沿革[編集]

事業所[編集]