ぷらら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
NTTぷららから転送)
移動: 案内検索
株式会社NTTぷらら
NTT Plala Inc.
Sunshine 60 Ikebukuro Tokyo 20070304-04.jpg
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ぷらら
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:170-6024
東京都豊島区東池袋三丁目1番1号
サンシャイン60 24階
設立 1995年12月18日
業種 情報・通信業
事業内容 (1) 電気通信事業法に定める電気通信事業、(2) 情報通信システムの開発及び保守の受託、販売並びに賃貸、(3) 情報通信機器及び情報通信処理装置用ソフトウェアの開発、製造及び販売、(4) 情報処理端末、情報処理装置、情報通信機器の開発、製造、販売及び賃貸、(5) 情報処理サービス業、(6) 情報提供サービス業、(7) 電気通信事業法に基づく付加価値情報通信網の有償提携業務 等
代表者 板東浩二(代表取締役社長
資本金 123.21億円
売上高 684.95億円
総資産 446.40億円
従業員数 380名
決算期 3月末日
主要株主

NTTコミュニケーションズ(株)
伊藤忠商事(株)
ソニー(株)

(株)ソニーファイナンスインターナショナル
主要子会社 アイキャスト
外部リンク http://www.nttplala.com (会社情報)
http://www.plala.or.jp (サービス)
テンプレートを表示

ぷららPlala)は、株式会社NTTぷらら(エヌ・ティ・ティ・ぷらら、NTT Plala Inc.)が運営する日本の大手インターネットサービスプロバイダ(ISP)である。NTTコミュニケーションズ主要グループ企業のひとつ。主な事業として、個人向けプロバイダ「ぷらら」、IP電話「ぷららフォン」、IPTVサービスであるひかりTV、及びポータルサイトの運営等がある。

概要[編集]

オンラインショッピングモールの利用、各種電子メールサービスの利用、インターネット接続サービスその他を「“チケット”として購入する」という独自の利用形態で提供を始めたことに特徴がある。2005年(平成17年)現在はインターネット接続、メール、プライベートホームページIP電話ぷららフォン)、ブロードバンド映像配信サービス(ひかりTV サービス、IPテレビ)、ネットワーク対戦ゲームなどを提供する。提携企業のサービス利用等による基本料金の割引制度(「無料化計画」)は多岐にわたる。また、ぷららのネットワークのほかにインターネットイニシアティブとの提携により、同社のネットワークを利用できるサービスもオプションとして提供されている。

また、従前より行われていたP2P通信の規制(一定以上の上りアクセスの規制)について、2006年(平成18年)3月にはWinnyの完全規制を行うと発表。準備が整い次第完全規制する予定であったが、「電気通信事業法に定められた通信の秘密を侵害している可能性が高い」との総務省の見解を受け(ウィキニュース)、後に利用者側でフィルタリングのON/OFFを設定できるようにすることを発表した(ウィキニュース)。

同じNTTグループにはOCN(NTTコミュニケーションズ)、InfoSphereNTTPCコミュニケーションズ「法人向け」)、WAKWAKNTT-ME)、moperaNTTドコモモバイルブロードバンド向け」)などがあるが、それぞれグループ内で、競争、提携を行っている。また同じNTTグループのポータルサイト「goo」との結びつきが強く、gooの決済をぷららで行うといった連携サービスを行っている。また、NTT(東日本・西日本・コミュニケーションズ・ドコモ)の電話料金と一緒にプロバイダー料金を決済もできる(tabalまるごと決済)。

ISPとしては珍しくセカンドレベルドメインがne.jpではなくor.jpのままである。

歴史[編集]

  • 1995年(平成7年)12月18日 - 日本電信電話セガソニー日本ビクターヤマハの共同出資でジーアールホームネット株式会社(Grassroots Homenet、略称GrR)として設立
  • 1996年(平成8年)10月 - ISP事業開始
  • 1997年(平成9年)10月 - 法人向けインターネット提供サービス「ビジネスセット」提供開始
  • 1998年(平成10年)
  • 1999年(平成11年)
    • 2月 - 国際ローミングサービス開始(約150カ国3100地域)
    • 6月 - オンラインショッピングモールサービス「ぷららパラダイス」300店舗に
    • 7月1日 - 日本電信電話の再編成により、東日本電信電話(NTT東日本)のグループ会社に帰属
  • 2000年(平成12年)
    • 5月1日 - 株式会社ぷららネットワークス(Plala)に社名変更
    • 7月 - マイクロソフトが運営するMSNのインターネットサービスプロバイダである MSN Internet Accessと統合。ぷららの公式サイト、MSNのポータルサイトに統合
    • 12月 - ADSL接続サービス(フレッツ・ADSL対応)提供開始
  • 2001年(平成13年)
    • 5月 - 全国の単位料金区域にアクセスポイントを開設(離島、一部地域を除き市内通信料金でのダイヤルアップ接続が可能に)
    • 6月 - 会員数100万人に
    • 8月 - 光ファイバ接続サービス(Bフレッツ対応)提供開始
    • 12月 - IP電話サービス「ぷららフォン」提供開始
    • 12月 - ダイナミックDNSサービス提供開始
  • 2002年(平成14年)3月 - メールウイルスチェックサービスを提供開始
  • 2003年(平成15年)3月 - 050番号によるフレッツユーザ向けIP電話サービス「ぷららフォン for フレッツ」提供開始
  • 2004年(平成16年)
    • 6月 - 総合セキュリティ対策サービス「ウイルスバスター for Plala」提供開始
    • 7月 - ブロードバンド多チャンネル放送サービス「4th MEDIAテレビサービス」、ビデオ・オン・デマンドサービス「4th MEDIAビデオサービス」提供開始
    • 8月 - IPテレビ電話サービス「ぷららフォン for フレッツ プラスV」「ビジネスぷららTVフォン」提供開始
  • 2005年(平成17年)
  • 2006年(平成18年)8月1日 - NTTグループ中期経営戦略推進の一環として、親会社が東日本電信電話からNTTコミュニケーションズに変更
  • 2008年(平成20年)
    • 3月1日 - 株式会社NTTぷららに社名変更
    • 3月31日 - 4th MEDIA、OCN シアター、オンデマンドTVを統合する形で、ひかりTVサービスを開始
    • 7月1日 - イー・モバイル網を使ったMVNOサービス「ぷらら高速モバイルオプション(EM)」開始
    • 9月15日 - 会員数300万人に フレッツ光向け接続サービス「ぷらら光」会員数は約160万人に
  • 2012年(平成24)4月9日 - 「ひかりTV」の会員者数が200万人を突破
    • 6月16日 - NTT Comグループ4社のひとつとしてWorld IPv6 Launchに参加
  • 2012年7月 - 2012年7月以降申込分より、NTT東日本・NTT西日本・NTTコミュニケーションズ・NTTドコモなどの料金と合算する場合はtabalまるごと決済(NTTファイナンス)での支払いとなる。

ぷららのサービス[編集]

ぷららの接続サービスは以下のタイプがある。

インターネット接続サービス[編集]

ぷらら光
NTT東日本および西日本フレッツ・光サービスを利用した常時接続サービス。ひかりTVサービスやIP電話「ぷららフォン for フレッツ」を利用することができる。
フレッツADSL接続タイプ
ぷらら光と同様、NTT東西のフレッツ・ADSLの常時接続が利用可能となる。速度タイプは1Mから47Mと全てのフレッツ・ADSLに対応している。またIP電話サービス「ぷららフォン for フレッツ」も利用可能。

ISP事業は2008年(平成20年)12月末時点で282万契約で、このうち145万人が光ユーザー、ADSLを含めたブロードバンドユーザーは237万人と大半で、今後も光を中心に加入者獲得に力を入れる考えを示している。

モバイル接続サービス MVNO

メール[編集]

メールアドレスは基本的に @***.plala.or.jp となる。

オプションサービス
  • Webメール(メールぴょん) - iモードなどの携帯電話からも利用することができる。
  • メール転送サービス
  • 迷惑メールフィルタリング、ウィルスチェック、サービス
  • メーリングリスト
  • ニックネームメール - エイリアスの別名アドレスを取得可能。100種類以上のショートドメインも利用することができる。
  • 時間deメール - 指定した時間にメールを送信してくれるタイマーメール
  • るすばんメール - あらかじめ設定した文章を自動返信する。
  • Mail Exchangeサービス - 他のプロバイダのメールをサーバが巡回して自動取得する。
  • プライベートドメインメール - @以降の部分を任意で指定した上でエイリアスを取得できる。

その他[編集]

  • ホームページ作成 - CGIの利用も可能となる。
  • ブログ作成 - フォトアルバムや、音声アルバムを含むプライベートブログが作成できる。
  • ぷらら掲示板
  • ケータイぷらら - ケータイ電話からplalaのメールやポータルサイトを利用することができる。

BUSINESSぷらら[編集]

法人向けのサービスとして、Webサーバの構築やオフィス間通信のセキュリティを高めるためのVPN構築等を実施している。固定IP1、IP8、IP16、IP32、IP64の5種類のメニューがある。その他に、ハウジングサービス、ホスティングサービス、専用線接続サービス、IP電話、テレビ電話、独自ドメイン取得といったものを提供している。

ポータルサイト[編集]

同じNTTグループのgooの機能を利用したポータルサイトを利用できる。gooの検索エンジンを利用した検索サービス、gooニュース、天気予報、教えて!googoo辞書といったサービスを利用することができる。

リモートホスト付番の分類方法[編集]

下記の通りとなっている。

回線種別コード(s**)一覧[編集]

前者はコード、後者は用途。

  • s01 ISDN
  • s02 フレッツADSL
  • s03 (Bフレッツファミリー10M)
  • s04 Bフレッツ マンション
  • s05 Bフレッツ ファミリー100/ニューファミリー
  • s06 Bフレッツ ベーシック
  • s07 (Bフレッツ ビジネス)
  • s08 フレッツスポット(SSID:FLETS-SPOT)
  • s09 フレッツスポット(Mフレッツ)
  • s10 フレッツ 光プレミアム(西日本)
  • s11 (光回線 詳細調査中)
  • s12 (xDSL 詳細調査中)
  • s20 (フレッツADSL 混雑時用)
  • s21〜s28 詳細調査中
  • s30 固定IPサービス利用者(M-broadも含む)
  • s41 フレッツ 光ネクスト・ファミリー
  • s42 フレッツ 光ネクスト・マンション
  • s99 ぷらら網ルーター用

都道府県コード券用途コード(a***.ap.plala.or.jp)一覧[編集]

前者はコード、後者は都道府県単位の地域区分もしくは用途区分となっている。

  • a001 北海道
  • a002 青森県  a003 岩手県  a004 宮城県  a005 秋田県
  • a006 山形県  a007 福島県
  • a008 茨城県  a009 栃木県  a010 群馬県  a011 埼玉県
  • a012 千葉県  a013 東京都  a014 神奈川県
  • a015 新潟県  a016 富山県  a017 石川県
  • a018 福井県  a019 山梨県  a020 長野県  a021 岐阜県
  • a022 静岡県  a023 愛知県  a024 三重県  a025 滋賀県
  • a026 京都府  a027 大阪府  a028 兵庫県  a029 奈良県
  • a030 和歌山県
  • a031 鳥取県  a032 島根県  a033 岡山県  a034 広島県
  • a035 山口県
  • a036 徳島県  a037 香川県  a038 愛媛県  a039 高知県
  • a040 福岡県  a041 佐賀県  a042 長崎県  a043 熊本県
  • a044 大分県  a045 宮崎県  a046 鹿児島県
  • a047 沖縄県
  • a048 固定IP専用
  • a049 ぷらら網ルーター用

脚注[編集]

  1. ^ NTT レゾナントとぷらら、ユーザー ID の連携を開始 - japan.internet.com 2005年9月2日 10:00

関連項目[編集]

外部リンク[編集]