SH906i

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NTTドコモ FOMA SH906i
ビューアポジション時

ビューアポジション時

通常ポジション時

通常ポジション時

キャリア NTTドコモ
製造 シャープ
発売日 2008年6月3日
概要
OS Symbian OS + MOAP(S)
CPU SH-Mobile G2
音声通信方式 3GFOMAW-CDMA
2GGSM
(3G:800MHz、850MHz、1.7GHz2GHz)
(2G:900MHz、1800Mhz、1900MHz)
データ通信方式 3GFOMAHSDPA
2GEDGE
形状 折りたたみ・回転2軸式
サイズ 112 × 49 × 18.6 mm
質量 約135 g
連続通話時間 約215分(音声電話時・3G)
約100分(テレビ電話時・3G)
約195分(音声電話時・GSM)
連続待受時間 約565時間(静止時・3G)
約290時間(静止時・GSM)
外部メモリ microSD
(2GBまで・ドコモ発表)
microSDHC
(8GBまで・ドコモ発表)
日本語入力 ケータイShoin6
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり(IrSimpleにも対応)
Bluetooth あり
放送受信機能 ワンセグ対応
メインディスプレイ
方式 新モバイルASV液晶
解像度 ワイドVGA+
(480×854ドット
サイズ 3.0インチ
表示色数 約1677万7216色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約520万画素CMOS
機能 顔検出対応AF(動画、静止)
手ブレ補正(静止、動画)
フォトライト
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
Blue
White
Black
Pink
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

FOMA SH906iフォーマ・エスエイチ きゅう まる ろく アイ)は、シャープによって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末である。

概要[編集]

SH905iと同じく回転2軸型の折りたたみ式であるが、ヒンジが逆ヒンジになり、少し大きく厚くなった。外観はSH903iに近い。なお、この端末もワンセグ搭載ではあるが、ディスプレイサイズ、ワンセグ画質、ワンセグを操作するときのユーザーインタフェースなどが、シャープが規定するAQUOSケータイの基準に満たないため、この呼称は用いられていない。

横画面時にタッチパネルを使って操作できる。このタッチパネル対応液晶により、横画面UIのメニューを操作したり、ワンセグ画面やデータBOXのサムネイルをタッチして選んだり、写真撮影時に、画像中の顔を選んで、ピントを合わせたりなど、多彩な機能が操作できる。なお、静電容量式のため、通常のスタイラスでは操作できない。

SH904iからSH90xシリーズに使われてきた「TOUCH CRUISER」は、「光TOUCH CRUISER」に変わり、光学式センサーが採用された。また決定ボタンと一体化されている。設定によりTOUCH CRUISERの作動をOFFにする事も出来る。

カメラは約520万画素になり、顔検出機能に対応した。また、カメラ用ライトが復活した。なお、SH905iと同様にインカメラはない。

ドコモのFOMA90xシリーズの902iシリーズ以降のモデルでは、パナソニックモバイルコミュニケーションズ製端末以外で初めてBluetoothが搭載された。このBluetoothを使い、別売のワイヤレスキーボードを買えば、QWERTYキーボードでのワイヤレス文字入力もできる。

外部メモリーは規格上限の2GBまで(ドコモ発表)のmicroSD及び8GBまで(ドコモ発表)のmicroSDHCにも対応している。

SH905iに引き続き、ドルビーモバイルが搭載されている。

三菱電機製端末以外では初めてSH905iTVで搭載されたマチキャラも搭載する。

デジタルオーディオプレーヤーについては、SH905iでは対応していたSDオーディオが非対応となった。

最初から、ディスプレイに保護シートが貼られているが、これはガラス飛散防止の為である。剥がしてしまうとガラスが割れたときのけがなどの原因になる。

主な対応サービス
DCMXおサイフケータイ うた・ホーダイ 着うたフル着うた デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(AAC)
直感ゲーム[1]メガiアプリ Music&Videoチャネルビデオクリップ GSM3GローミングWORLD WING プッシュトーク
FOMAハイスピード GPSケータイお探し デコメールデコメ絵文字 iチャネル
着もじ テレビ電話キャラ電 電話帳お預かりサービス フルブラウザ
おまかせロックバイオ認証 外部メモリーへiモードコンテンツ移行 トルカ iC通信iCお引越しサービス
きせかえツールマチキャラ バーコードリーダ名刺リーダ 2in1[2] エリアメール
  1. ^ サブカメラがないため、「体を動かす」を中心とした一部のコンテンツは非対応。
  2. ^ BモードのメールはWebメールとなる。

プリインストールiアプリ[編集]

  • 日英版しゃべって翻訳 for SH
  • 日中版しゃべって翻訳 for SH
  • ネット辞典
  • 地図アプリ
  • Gガイド番組表リモコン
  • DCMXクレジットアプリ
  • ケータイクレジットiD
  • デビル メイ クライ for SH
  • 直感♪プレーパーク
  • モバイルGoogleマップ
  • ファミリンクリモコン for AQUOS
  • FOMA通信環境確認アプリ
  • iD設定アプリ
  • iアプリバンキング
  • 楽オク出品アプリ2

ワンセグ機能[編集]

  • EPG(録画予約も可)
  • 外部メモリ(microSD)への録画
  • 字幕放送
  • マルチウィンドウ
  • 同社液晶テレビ「AQUOS」にも採用されている、映像をより鮮やかに再現する「SV(Super Vivid)エンジン」
  • 連続視聴時間 約4時間10分

マンガ・ブックリーダー機能[編集]

  • 電子書籍に加えてコミックも閲覧可能
  • 最大3MBのダウンロードに対応

歴史[編集]

不具合[編集]

2008年7月8日に以下の不具合の修正がソフトウェアの更新でなされた。

  • 特定サイトからiアプリをダウンロードした場合、リセットする場合がある
  • 再配布可能なFlashコンテンツ保存時に、『デコメピクチャ』フォルダを選択できない

関連項目[編集]

外部リンク[編集]