P-02A

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NTTドコモ P-02A
閉じた状態
開いた状態
キャリア NTTドコモ
製造 パナソニック モバイルコミュニケーションズ
発売日 2009年1月26日
概要
OS Linux + MOAP(L)
CPU UniPhier 4MBB+
音声通信方式 3G:FOMA(W-CDMA)
2G:GSM
3G:800MHz、850MHz、1.7GHz2GHz
(2G: 900MHz、1800MHz、1900MHz))
データ通信方式 3G:FOMA(HSDPA
サイズ 112 × 50 × 17.9(最薄部) mm
質量 137 g
連続通話時間 約200分(音声通話時・3G)
約190分(GSM)
連続待受時間 約510時間(静止時・3G)
約240時間(静止時・GSM)
外部メモリ microSDメモリーカード(2GBまで・ドコモ発表)
microSDHCメモリーカード(16GBまで・ドコモ発表)
日本語入力 Advanced Wnn
赤外線通信機能 あり
Bluetooth あり
放送受信機能 ワンセグ対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 ワイドVGA+
480×854ドット
サイズ 3.1インチ
表示色数 26万2144色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 510万画素CMOS
機能 AF手ぶれ補正機能、顔認識、撮影ライト
サブカメラ
画素数・方式 33万画素CMOS
機能 なし
カラーバリエーション
サファイアピンク
パールホワイト
ダイヤモンドブラック
エメラルドグリーン
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

docomo STYLE series P-02A(ドコモ スタイル シリーズ ピー ゼロ にー エー)は、パナソニック モバイルコミュニケーションズが開発した、NTTドコモの第三世代携帯電話FOMA)端末である。docomo STYLE seriesの端末。

概要[編集]

VIERAケータイでは、P905iTVに続き2作目となるスライド型モデル。同じVIERAケータイであるP-01Aの、スライド型版ともいえるモデルで、スタイルシリーズではハイスペックなモデルとなっている。

F-03Aとともに、かつての三菱電機のスライド型端末のユーザーを意識したモデルとなっており、デザインがD905iとよく似ている。また、端末の色は歴代のDシリーズ端末の色に近いものを集めている。折りたたみP端末や一部のDシリーズなどでお馴染みのワンプッシュオープンボタンはなく、D901iD904i以降のスライド型の三菱電機製端末で採用されたアシストスライド機構が使われている。また、パナソニック独自の「スイングスライド」があり、開いた時にディスプレイ部が少し手前に傾く。

画面下の操作キーに、三菱電機から登録商標及び関連特許、技術ノウハウの使用許諾を得て「スピードセレクター」を採用した。回転キーと十字キーを兼ね合わせ、決定キー部分にはイルミネーションランプを配置したもので、D902iS以降の旧D90XシリーズやD705iの物と、まったく同じ構造となっている。なお、三菱時代からスピードセレクターに使用される部品はパナソニック関連会社からの供給であった。ただし、待受画面上でスピードセレクターを回しても、Dシリーズのようにメニューが表示されないなど、操作内容が一部限られている。[1]

Dシリーズ譲りの外観に対し、ソフトウェアは従来のパナソニック端末で使われているLinuxが使われていて、UIや操作内容、アイコンなどが大きく異なる。このため、操作性の点において、Dシリーズからの買い替えの際には注意が必要である。また液晶のサイズや発色数はD905iと全く同じであるが、液晶の解像度がD905iに比べ、横に10ドット少ない、480×854ドットの液晶となっている。

なお、近年のD90Xシリーズの多くに搭載されていた加速度センサーFMラジオFMトランスミッターは付いていない。

機能面では、P-01Aとほぼ同じような物が搭載されているが、いくつかの違いがある。カメラ機能では、P-01Aにはないメインカメラ用ライトと右側面に半押し対応シャッターボタンがあり、Pシリーズでのフォトライトの搭載はP905i以来となる。また、ワンセグ機能では、ホイップアンテナと、P903iTVP905iTVで採用された合成ダイバーシティチューナーを使用している。[2]

ドコモの新サービスである、iコンシェルiウィジェットiアプリオンラインにも全て対応している。


主な対応サービス
タッチパネル FOMAハイスピード7.2Mbps Bluetooth DCMXおサイフケータイ
iアプリオンライン地図アプリ 直感ゲームメガiアプリ iウィジェット マチキャラiコンシェル
ホームUポケットU GPSケータイお探し デコメールデコメ絵文字デコメアニメ iチャネル
着もじプッシュトーク テレビ電話キャラ電 電話帳お預かりサービス フルブラウザ
おまかせロックバイオ認証 外部メモリーへiモードコンテンツ移行/ユーザーデータ一括バックアップ トルカ iC通信iCお引越しサービス
きせかえツールダイレクトメニュー バーコードリーダ名刺リーダ 2in1 エリアメール/ソフトウェアーアップデート自動更新
GSM3GローミングWORLD WING 着うたフルうた・ホーダイ Music&Videoチャネルビデオクリップ デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(AAC)(SDオーディオ)

※BモードのメールはWebメールとなる。

プリインストールiアプリ[編集]

ワンセグ機能[編集]

  • EPG(録画予約も可)
  • 外部メモリ(microSDHC)への録画(本体には録画不可)
  • 字幕放送
  • マルチウィンドウ
  • Bluetoothによるワイヤレス音声出力(レシーバーが著作権保護「SCMS-T方式」に対応している必要がある)
  • 映像をより鮮やかに再現する「モバイルPEAKSプロセッサー」
  • フレームレートを15fpsから30fpsにする「モバイルWスピード」
  • 最大6000:1のコントラスト比を実現する「モバイルWコントラストAI」
  • 合成ダイバーシティチューナー

不具合[編集]

  • 2009年10月15日に以下の不具合の修正がソフトウェアの更新でなされた。
    • メールの一部の文字が太く表示されてしまう
    • 特定の設定条件下でスライドを開くと、ボタン操作ができなくなる
  • 2010年5月13日に以下の不具合の修正がソフトウェアの更新でなされた。
    • 特定の操作を行うと、iモーションの再生ができなくなる
    • GSM圏内であっても圏外となり、利用できない
  • 2011年5月26日に以下の不具合の修正がソフトウェアの更新でなされた。
    • フォントサイズを変更すると、絵文字の色指定が有効にならない場合がある。

(参照)P-02Aのソフトウェアアップデート情報

歴史[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]